G2フィリーズレビュー2017☆予想!阪神&中京平場レースも!

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回はG2フィリーズレビューと阪神&中京平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

↓各重賞の追い切り情報&過去データは下記で公開しています↓

G3中山牝馬S2017☆過去10年データ+α!

2017.03.10

G3中山牝馬S2017☆最終追い切り!注目馬を紹介!

2017.03.10

G2フィリーズレビュー2017☆過去10年データ+α!

2017.03.10

G2フィリーズレビュー2017☆1週前&最終追い切り!

2017.03.09

上記の記事で本命候補になったのは、
・カラクレナイ
・シグルーン
・レーヌミノル
上記の3頭。

カラクレナイ&レーヌミノルは栗CW、シグルーンは栗坂での最終追い切り。

カラクレナイは1週前&最終追い切り栗CWで6Fから追い切りされて好タイムを記録。今回3ヶ月と間隔は空いたが、しっかりと乗り込みされているし仕上がりも良好。
良い末脚を持っているし前走で減った馬体重も戻ってくれば。デムーロ騎手騎乗で当然警戒が必要。
レーヌミノルは、最終追い切り栗CWの終いで11.4と素晴らしい伸び。こちらは中3週で一度使われている強みもあり。
過去前走クイーンC組は(1.0.1.14)と不振傾向ではあるが、追い切りの動きを見る限り何の問題もないし、距離短縮もプラス。有力間違いなし。

上記2頭も要注意だが、今回栗坂で2週続けて終い12秒前半と良い伸びを見せていて、なおかつ前走の大敗で人気落ちして妙味ありの馬が一頭。

シグルーンは1週前栗坂終い12.1、最終追い切り栗坂終い12.2と2週続けて抜群の伸びを披露。前走阪神JFでは14着と大敗したが、この時は馬体も減っていたし、寝違えていてレース後にキ甲骨折をしていたと判明、このレースは参考外と考えて良い。
新馬戦ではあのカデナにクビ差で勝利しているし、この時の舞台は阪神で苦手意識はない。過去の追い切りを見ても、元々素質はかなり良いものがあるし、今回も追い切りの動きも良く状態は文句なし。あとは当日馬体が戻っていればかなり面白い存在になりそう。
上記2頭は有力ではあるが、人気し過ぎているし今回オッズに妙味のあるこの馬から勝負します。

上記の理由により本命は、
シグルーンで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※昨年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G2フィリーズレビュー・予想

シグルーン

レーヌミノル

カラクレナイ

タガノカトレア

ヤマカツグレース

ベルカプリ

ジューヌエコール

各馬のコメントは追い切り記事で紹介しています!

↓私もこの度調教担当として参加させて頂きました!「メシ馬・シルブレブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。シルブレメンバーの各ファクターの専門家が面白い予想を展開しています!是非ご覧下さい(^^
44

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。

さっそく見ていきましょう。

12日開催平場レース好調教馬
阪神開催レース好調教馬

◎=本命 ○=対抗・穴 ☆=穴・大穴 ★=新馬 注=激走注意
※今年から「注」を採用しました。

【阪神5R】
ラヴィングアンサー(栗坂)

ラヴィングアンサーは、最終追い切り栗坂52.1‐12.8馬なり。馬なりでの追い切りで良い動き、久々だが1週前栗坂で一杯で追い切りされているし久々にしては仕上がりも良い。力上位、距離短縮もプラスに出そうでここは期待できそう。

【阪神8R】
ティーエスクライ(栗CW)
カレンオプシス(栗坂)

【阪神9R】
ケイブルグラム(南W)

【阪神10R】
サージェンドバッジ(栗CW)

中山開催レース好調教馬

◎=本命 ○=対抗・穴 ☆=穴・大穴 ★=新馬 注=激走注意
※今年から「注」を採用しました。

【中山1R】
人気ブログランキングへ→1(美坂)

人気ブログランキングへ→1は、最終追い切り美坂51.8‐12.6一杯、1週前追い切り美坂51.8‐12.7一杯。2週続けて一杯での追い切りでかなりの好タイムを記録。
今回未勝利戦ということで、レースを経験している馬との対戦で簡単にはいかないとは思うが、相手はまだ未勝利の馬。追い切りの動きを見る限り通用する力は十分にあり。
走ってみないとわからない面は当然あるが、この妙味ありのオッズなら非常に面白い一頭で。

【中山4R】
チェリートリトン(美坂)

チェリートリトンは、最終追い切り美坂52.0‐13.1一杯。一杯での追い切り、終いは少し時計を要してはいるが、格上の併せ馬と互角の動きをしていたし、引き続き気配良好。ダート転向後は3.2.3着と続けて好走。力上位は間違いないし今回も有力で。

【中山7R】
ラスカルグレイ(南W)

【中山9R】
アドマイヤナイト(美坂)
人気ブログランキングへ→2(美坂)
イキオイ(南W)

アドマイヤナイトは、最終追い切り栗坂51.4‐12.5馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂全体51秒台と好タイムを記録、終いも良い動きをしているし好気配。今回叩き2戦目で上積みも十分、またルメール騎手騎乗も魅力。ここは人気でも有力で。
人気ブログランキングへ→2は、最終追い切り美坂50.7‐12.7一杯。一杯での追い切りで美坂全体1番時計の好タイムを記録。1週前も美坂51.4‐13.0と良い動きをしていたし状態は良さそう。
今回少し重目というコメントもあるが追い切りではしっかりと動けているし、あとは当日かなり重くなかったら期待十分で。

【中山10R】
ロジチャリス(南W)
人気ブログランキングへ→3(美坂)

ロジチャリスは、最終追い切り南W65.7‐12.5一杯。一杯での追い切りで南W5F全体8番時計の好タイムを記録。今回6ヶ月の休み明けとはなるが本数はしっかりと乗り込まれているし仕上がりは良好。
今回強力なライバル・グレーターロンドンが出走予定ではあるが、素質は負けていないし、好勝負可能と判断。
人気ブログランキングへ→3は、最終追い切り美坂52.1‐12.1馬なり。1週前追い切り美坂終い11.9と2週続けて終いで破格の好タイムを記録。
前走京都金杯では8着と敗れたものの上がり最速を記録しているし、今回調教の終いの動きを見てもかなりの力を秘めているのは間違いなし。こちらも非常に伸びしろのある馬で要注意。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^