G2フィリーズレビュー2017☆1週前&最終追い切り!

GⅡ最終追い切り2
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回は3着以内に桜花賞への優先出走権が与えられる、
G2フィリーズレビューの1週前&最終追い切り情報です。

詳しい評価の目安は下記で記述していますのでご覧ください。

G2フィリーズレビュー・1週前&最終追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※今回から★評価を採用!(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!
 目安① ★=1:悪い ★=2:普通 ★=3:上々 ★=4:好気配 ★=5:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

3/1 栗CW(81.6)65.2‐12.4 強目
3/8 栗CW(82.1)65.8‐11.8 強目

最終追い切り栗CW(82.1)65.8‐11.8強目。6Fから外を周回しての追い切り、全体&終いで好タイムを記録。2週前&1週前も6Fからしっかりと追い切りされているし、今回久々ながらも良い動き。前走で阪神1400mを勝利できたのは大きいし、また今回新馬から騎乗していたデムーロ騎手へと乗り替わりも心強い。デムーロ騎手が騎乗した2戦共に上がり最速を記録していて素質はかなり良いものあり。今回仕上がりも良いし要注意で。

3/1 栗坂 52.9‐12.1 強目
3/8 栗坂 52.6-12.2 強目

最終追い切り栗坂52.6‐12.2強目。強目での追い切りで終い12.2と良い伸びを披露。1週前もしっかりと終いで動けていたし今回久々ながら仕上がり良好。新馬戦ではあのカデナにクビ差で勝利するなど素質はかなり良いものを秘めている。前走阪神JFでは敗れはしたものの、馬体重も440キロと減っていたし正直仕上がりは良くなかった。今回間隔を空けて馬体も回復できていればもっとやれるはず。当日の馬体次第では要注意で。

レーヌミノル ★★★★

3/1 栗CW 65.9‐11.8 馬なり
3/8 栗CW(85.3)67.6‐11.4 一杯

最終追い切り栗CW(85.3)67.6‐11.4一杯。一杯での追い切りで終い11.4と抜群の伸びを披露。全体時計は速い時計を記録していないようには見えるがあえて終いの伸びを重視させる調教方針だったとのこと。前走クイーンCでは4着、やはり距離が少し長かった気がするし、今回1F短縮の1400mとなるのは非常に魅力。久々の馬も多いし、中3週でやれるのも魅力。ここはやはり有力で。

タガノカトレア ★★★★

3/1 栗坂 53.5‐12.9 馬なり
3/8 栗坂 54.0‐12.1 馬なり

最終追い切り栗坂54.0‐12.1馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.1と良い伸びを披露。ダートでデビューから上がり最速の2連勝中と勢いあり。今回初芝となるが、調教の内容を見ても牝馬同士のここなら十分にやれる力を秘めている印象。今回オッズ的にも魅力がありそうで非常に面白い馬で。

ヤマカツグレース ★★★★

3/1 栗CW(96.2‐80.2)65.9‐12.0 一杯
3/8 栗CW   (82.4)66.2‐12.1 一杯

最終追い切り栗CW(82.4)66.2‐12.1一杯。6Fから一杯での追い切り全体&終いで良い動き。注目すべきは1週前で7Fからハードに追い切りされている点は好印象。兄はヤマカツエースと良血馬で素質は十分。ここで何としても桜花賞の切符が欲しいところ。ハードに追い切りされているし今回侮れない一頭で。

ベルカプリ ★★★

3/1 栗坂 55.0‐12.4 馬なり
3/8 栗坂 53.5‐12.1 一杯

最終追い切り栗坂53.5‐12.1一杯。一杯での追い切りで終い12.1と良い伸び。1週前も馬なりで終い12.4と良い伸びを見せているし今回中2週ながら好気配と考えて良い。過去追い込みが多く決まっているレースではあるが逃げの成績も悪くはない。前走勝利して勢いもあるし今回疲れの心配もなし。侮れない一頭で。

ジューヌエコール ★★★

3/1 栗CW   ‐12.0 馬なり
3/8 栗坂  53.2‐12.0 馬なり

最終追い切り栗坂53.2‐12.0馬なり。馬なりでの追い切りで終いは12.0と良い伸び。勝利したデイリー杯2歳S時と比べると、最終追い切りでの全体時計は遅いものの、3週続けて北村友一騎手が調教で騎乗しているし、久々にしては動きも良い。なかなか折り合いをつけるのが難しい馬で、今回距離短縮になるのはプラスだろうし、ここでも勝てる素質は十分でやはり注意すべき一頭。

アズールムーン ★★★

3/1 南W(84.8)68.6‐13.0 一杯
3/8 美坂 52.3‐12.4 一杯

最終追い切り美坂52.3‐12.4一杯。一杯での追い切り、時計的には派手ではないが1週前は6Fから一杯と2週続けて一杯で追い切りされている点は好印象。芝1400では2戦2勝と成績を残しているし侮れない一頭で。

ゴールドケープ ★★★

3/1 栗P 62.8‐11.9 強目
3/8 栗P 64.8‐11.4 強目

最終追い切り栗P64.8‐11.4強目。強目での追い切り、時計的には派手なものではないが動きは悪くないし仕上がりは上々。馬体が軽いのは少し気になるところではあるが、過去大崩れしていない安定感もあるし今回も注意はしておきたい。

ビーカーリー ★★★

3/2 栗坂 55.9‐12.2 強目
3/8 栗坂 55.7‐12.5 馬なり

最終追い切り栗坂55.7‐12.5馬なり。馬なりでの追い切り、2週続けて終いでは良い動きを見せているが、全体で速い時計はなし。中4週でそこまで負荷をかけ必要はないかもしれないが、一枚上手の強敵相手となると話も変わってくるし今回どこまでやれるか。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^