G3中山牝馬S2017☆1週前追い切り!注目は!?

GⅢ1週前追い切り
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回はヴィクトリアマイルの前哨戦とも言える、
G3中山牝馬Sの1週前追い切り情報です。

詳しい評価の目安は下記で記述していますのでご覧ください。

G3中山牝馬S・1週前追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※今回から★評価を採用!(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!
 目安① ★=1:悪い ★=2:普通 ★=3:上々 ★=4:好気配 ★=5:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

3/2 栗CW(80.5)64.8‐11.7 馬なり

1週前追い切り栗CW(80.5)64.8‐11.7馬なり。6Fから馬なりでの追い切りで栗CW5F全体21番時計、そして終い11.7と抜群の動き。今回4ヶ月の休み明けではあるが、しっかりと乗り込まれているし、動きも良い。前走G1エリザベス女王杯では4着と善戦、古馬相手にも通用するところを十分に見せてくれた。中山での勝利経験もあるしここは当然有力の一頭で。

3/1 栗CW(79.7)63.9-12.0 一杯

1週前追い切り栗CW(79.7)63.9-12.0一杯。6Fから一杯での追い切りで栗CW5F全体9番時計の好タイムを記録。終いもしっかりと伸びていたし、この時計は大外を周回しての時計と絶好の動き。前走愛知杯では14番人気ながら勝ち馬と0.4秒差の6着と善戦してくれたし、今回の調教でもしっかりと動けていて好印象。実績的には劣るが今回斤量も50キロで出走可能と魅力。この抜群の気配なら警戒しておきたい一頭で。

フロンテアクイーン ★★★★

3/1 美坂 51.6‐12.7 強目

1週前追い切り美坂51.6‐12.7強目。強目での追い切りで美坂全体15番時計の好タイムを記録。今回中4週でもしっかりと1週前で追い切りされていて好印象。前走は久々ながら上がり最速での勝利、調教の動きを見ても勢いを感じる良い気配。中山成績も(1.1.1.1)と好相性、一度使われての上積みもありそうでこちらも怖い存在で。

ウキヨノカゼ ★★★★

3/2 南W(82.1)66.4‐13.2 強目

1週前追い切り南W(82.1)66.4‐13.2強目。強目での追い切りで南W5F全体9番時計の好タイムを記録。前走は500キロを超える馬体で少し重かった印象だが、それでも上がり最速の良い脚を見せていた。7歳にはなったが通用する力はあるし、今回調教でどこまで馬体を絞ってこられるかがポイントとなりそう。最終追い切りではどれだけ負荷をかけて動いてくるかに注目で。

リーサルウェポン ★★★★

3/1 美坂 50.9‐12.8 強目

1週前追い切り美坂50.9‐12.8強目。強目での追い切りで美坂全体5番時計の好タイムを記録。前走愛知杯では11着と敗れはしたが、今回は前走よりもさらに軽い斤量49キロで出走可能。人気はしないだろうがこの調教の動きなら警戒しておきたい。

トーセンビクトリー ★★★

3/1 栗坂 51.6‐12.4 馬なり

1週前追い切り栗坂51.6‐12.4馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂全体51秒台と好タイムを記録。今回久々にはなるが追い切りでは良い動き。休み明けを苦にしないし、最終追い切りの動き次第では侮れない存在になりそう。

マジックタイム ★★★

3/1 南W 68.5‐12.6 一杯

1週前追い切り南W68.5‐12.6一杯。一杯での追い切り、全体時計はそこまでだが、終いは12.6と良い伸び。1週前の動きはまだ少し重い印象ではあるが、しっかりと一杯で追い切りされてきたし最終追い切りでも良い動きを見ることができれば自分の力を出せる仕上がりへと持っていけそう。今回斤量は56キロとトップハンデではあるが、前走ターコイズSでも56キロを背負って勝利しているしここはそこまで気にする必要はなさそう。引き続きルメール騎手が騎乗予定でやはり注意が必要。

ビッシュ ★★★

3/1 南W 69.1‐13.5 馬なり

1週前追い切り南W69.1‐13.5馬なり。馬なりでの追い切り、併せ馬には遅れたが、もともと調教ではそこまで動いてくる馬ではないし、1週前ならこれくらいでもそこまで心配する必要なし。ここ2戦は2桁着順続きと敗れているだけに今回間隔をあけてどこまでやれるか。最終追い切りの動きには要注目で。

サンソヴール ★★★

3/1 南W 73.8‐13.9 馬なり

1週前追い切り南W73.8‐13.9馬なり。今回1週前では強い調教はなし。中7週の割に乗り込み本数が少ないのは少し気になるところ。ただ前走愛知杯では人気薄ながら2着と好走していて通用する力はあり。現時点では何ともいえないし最終追い切りの動きで判断で。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^