G2金鯱賞2017☆1週前追い切り!高評価はこの馬!

GⅡ1週前追い切り
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回は昨年からわずか3ヶ月後と日程が変更された、
G2金鯱賞の1週前追い切り情報です。

詳しい評価の目安は下記で記述していますのでご覧ください。

G2金鯱賞・1週前追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※今回から★評価を採用!(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!
 目安① ★=1:悪い ★=2:普通 ★=3:上々 ★=4:好気配 ★=5:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

3/1 南W 66.2‐12.7 馬なり

1週前追い切り南W66.2‐12.7馬なり。馬なりでの追い切り、外を周回して南W5F全体6番時計の好タイムを記録。休み明けの前走東京新聞杯では2着と好走。元々調教ではかなり良い動きを見せていた馬でやっと結果がついてきた印象。以前から紹介しているが素質はかなりのものを秘めているし、距離延長も問題なし。今回も気配抜群で要注意。

3/1 栗CW(77.3)62.8‐13.0 馬なり

1週前追い切り栗CW(77.3)62.8‐13.0馬なり。馬なりでの追い切りで栗CW5F全体2番時計の好タイムを記録。内目を周回しての時計ではあるが、それを考えてもこの時計はかなり魅力的。前走有馬記念ではあのメンバー相手に上がり最速を記録し4着と善戦。少し間隔は空いたがこの動きを見る限り引き続き好調維持と考えて良さそう。昨年の今レースで勝利していて適性も十分。今回昨年よりも斤量は重くなるが、それ以上に気配も良いしここは怖い存在で。

リアファル ★★★★

2/23 栗坂 51.3‐13.3 一杯
3/1  栗坂 51.1‐12.7 一杯

1週前追い切り栗坂51.1‐12.7一杯。一杯での追い切り、終いは少し時計を要しているが普段からこのような内容で問題なし。前走AJCCでは2番人気13着と大敗。復帰してから520キロと馬体が立派で今回しっかりと負荷をかえて挑むとのこと。2週前&1週前に一杯でしっかりと負荷をかけられたし、最終追い切りでもしっかりと追い切りして馬体が絞れてくれば要注意の存在で。

パドルウィール ★★★

3/3 栗CW(82.6)67.0‐11.7 馬なり

1週前追い切り栗CW(82.6)67.0‐11.7馬なり。6Fから馬なりでの追い切り、5F全体時計は67.0とここは特別速くはないが、終いは11.7と良い伸び。またこの時計は大外を周回してのもので中2週でも好気配。2走前の金鯱賞では2着と善戦。適性は文句なし。前走はプラス8キロと少し太かった感はあるし、最終追い切りでしっかりと負荷をかけられれば。

ロードヴァンドール ★★★

3/2 栗坂 56.5‐12.2 馬なり

1週前追い切り栗坂56.5‐12.2馬なり。馬なりでの追い切り、今回は中2週で強く追い切りはされていないが、それでも終い12.2と良い伸び。前走小倉大賞典では好調教として紹介、11番人気4着と惜しい結果ではあったが見せ場は十分だった。今回引き続き動きも良いし警戒しておきたい一頭で。

サトノノブレス ★★★

3/2 栗CW(85.0)69.3‐11.6 一杯

1週前追い切り栗CW(85.0)69.3‐11.6一杯。6Fから一杯での追い切りで終い11.6と良い伸びを見せた。全体時計は速くないが、まだ1週前でそれほど心配する必要もなし。ただ今回間隔が少し空いた為、あと一本負荷のかかった追い切りが見たいところ。中京コースは(1.1.2.0)と複勝を外したことのない安定感。当然今回も有力の一頭に変わりなし。

ステファノス ★★★

3/2 栗CW(83.3)67.3‐11.8 一杯

1週前追い切り栗CW(83.3)67.3‐11.8一杯。6Fから一杯での追い切り、内目での時計ではあるが、終いは11.8と好タイムを記録。今回海外明けのレース、まだ1週前の動きは少し重い印象。ただ天皇賞3着、香港カップでも3着と好走していて6歳にして成熟してきた印象。現時点では何とも言えないし、最終追い切りの動きで判断したい。

ルージュバック ★★★

3/4 南W(83.2)68.2‐12.9 馬なり

4日に南W(83.2)68.2‐12.9馬なり。馬なりでの追い切り、終いは良い動きをしていたが、今回3ヶ月半の休み明けという点を考えるともう少し負荷のかかった追い切りが見たいところ。実績は文句ないし、牡馬相手でも当然要注意。こちらも最終追い切りの動き次第で。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^