G3オーシャンS2017☆1週前&最終追い切り!注目は!?

GⅢ最終追い切り 3
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回は勝ち馬にG1高松宮記念の出走権が与えられる、
G3オーシャンSの1週前&最終追い切り情報です。

詳しい評価の目安は下記で記述していますのでご覧ください。

G3オーシャンS・1週前&最終追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※今回から★評価を採用!(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!
 目安① ★=1:悪い ★=2:普通 ★=3:上々 ★=4:好気配 ★=5:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

2/15 美坂 51.5‐12.2 一杯
2/22 美坂 50.9‐12.4 一杯
3/1  美坂 53.9‐11.8 強目

最終追い切り美坂53.9‐11.8強目。強目での追い切りで終い11.8と抜群の伸び。今回2ヶ月の休み明けとなるが、2週前&1週前でしっかりと一杯で追い切りされて好タイムを記録、久々とは思えない好気配。過去オーシャンSでは2.3着と好走。昨年は長期休み明けでの好走だったし今年も当然期待大。得意の舞台で要注意。

2/15 栗坂 51.9‐12.3 馬なり
2/22 栗坂 50.9‐12.7 馬なり
3/1  栗坂 51.6‐12.4 強目

最終追い切り栗坂51.6‐12.4強目。強目での追い切りで全体51.6と好タイムを記録。こちらも2ヶ月の休み明けにはなるが、2週前&1週前栗坂で全体51.9、50.9と続けて好タイムを記録、気配良好。ここ最近は2桁着順続きで狙いづらいところではあるが、今回の追い切りの動きはここ最近で間違いなく一番良い。今回ブリンカーを着用してこれが良い効果を生んでいるとのコメントもあり。休養効果もありそうで今回見逃せない一頭。

ブレイブスマッシュ ★★★★

2/23 南W(85.4)68.9‐12.7 馬なり
3/1  南W(82.2)67.0‐13.0 馬なり

最終追い切り南W(82.2)67.0‐13.0馬なり。6Fから追い切りされて5F全体15番時計の好タイムを記録。1週前&最終追い切り共に大外を周回しての時計で数字以上に価値のある動き。長期休み明けの復帰戦から3.4着と好走。元々追い切りではかなり良い動きをしていて注目していた馬。今回もしっかりと追い切りされて良い動きをしているし、年明け3戦目で上積みも十分にありそう。この距離は未知ではあるが良い方にハマれば好走も十分に可能。こちらも警戒しておきたい一頭で。

クリスマス ★★★★

2/22 南W 66.9‐12.5 馬なり
3/1  南W 67.6‐12.9 馬なり

最終追い切り南W67.6‐12.9馬なり。馬なりでの追い切りで1週前&最終追い切りで終い12秒台の好タイムを記録。全体時計も好タイムで中5週でも気配良好。前走中山マイル戦で4着と好走、一度使われて調子が上がってきているのは追い切りを見ても間違いなし。元々素質を感じさせる馬だったし今回も決して侮れない存在で。

トウショウピスト ★★★★

2/16 栗CW(82.9)65.9‐12.1 一杯
2/22 栗CW(81.1)65.7‐12.1 一杯
3/1  栗CW(80.4)65.2‐12.0 一杯

最終追い切り栗CW(80.4)65.2‐12.0一杯。6Fから一杯での追い切りで全体&終いで好タイムを記録。今回中7週ではあるが2週前&1週前、そして最終追い切りと6Fから一杯で追い切りされてしっかりと負荷もかけられている点はかなり好印象。前走は11着と敗れてはしまったが、今回の追い切りの動きを見る限り気配はかなり良さそう。人気薄でも注意が必要で。

メラグラーナ ★★★

2/22 栗CW 66.5‐11.6 馬なり
3/1  栗坂  53.1‐12.0 馬なり

最終追い切り栗坂53.1‐12.0馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.0と良い伸びを披露。今回負荷はあまりかけられていないが、終いの動きを見てもやはりかなりの素質を感じさせる馬。万全の仕上がりではないが、力上位は間違いなし。これくらいで好走できたら次の重賞も楽しみになるし注目の一頭に変わりなし。

バクシンテイオー ★★★

2/23 南W(84.8)70.4‐12.7 一杯
3/1  南W   69.9‐12.8 強目

最終追い切り南W69.9‐12.8強目。強目での追い切り、全体時計は強調できるものではないが、2週続けて南W終い12秒台を記録しているし中5週ならこれくらいで十分。復調気配も見られるし注意しておきたい一頭。

ナックビーナス ★★★

3/1 南W   ‐13.2 馬なり

最終追い切り南W終い13.2馬なり。馬なりでの追い切り、今回中1週と間隔を詰めてのレースで負荷のかかった追い切りはなし。普段この馬は最終追い切り南Pで追い切りされている馬だが、今回は南Wでの最終追い切り。これがどう出るか。通用する力は十分にありそうだが、使われている今回自分の力がどこまで出せるか。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^