G2弥生賞2017☆1週前追い切り!実力馬の気配は!?

GⅡ1週前追い切り
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回は上位3頭に皐月賞への優先出走権が与えられる、
G2弥生賞の1週前&最終追い切り情報です。

詳しい評価の目安は下記で記述していますのでご覧ください。

G2弥生賞・1週前&最終追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※今回から★評価を採用!(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!
 目安① ★=1:悪い ★=2:普通 ★=3:上々 ★=4:好気配 ★=5:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

2/16 南W(84.3)68.1‐14.7 馬なり
2/22 南W   65.5‐12.4 一杯

1週前追い切り南W65.5‐12.4一杯。一杯での追い切りで南W5F全体6番時計の好タイムを記録。内を周回しての時計ではあるが、1週前で一杯に追い切りされてのこの時計、気配は間違いなく良い。中山は(1.1.0.0)と好走していて慣れた好舞台。不安要素もないし有力の一頭で。

2/22 栗CW(81.2)65.9‐12.1 一杯

1週前追い切り栗CW(81.2)65.9‐12.1一杯。6Fから一杯での追い切り、外目を周回して5F全体65.9と好タイムを記録、終いも12.1としっかりと動けていたし中4週でも好気配。前走は6着と敗れたものの良い上がりの脚を見せていた。過去4戦で3戦上がり最速を記録していて素質は良いものあり。有力馬は休み明けで付け入るすきもあるはずで注意したい。

ダイワキャグニー ★★★★

2/16 南W(86.7)70.3‐14.5 馬なり
2/23 南W(83.7)67.8‐12.7 G前

1週前追い切り南W(83.7)67.8‐12.7G前。6Fからの追い切り南Wで終い12.7と良い伸びを見せた。中4週でもしっかりと追い切りされていて好気配。新馬戦から2連勝中と現在負け知らず。前走勝利した時の2着馬が共同通信杯で2着と好走していて、この時3ヶ月の休み明けだったことを考えてもかなりの素質を秘めていそう。ここで勝利できれば今後非常に注目されるだろうし、期待十分。最終追い切りの動きには要注目で。

カデナ ★★★

2/15 栗坂 56.3‐12.4 馬なり
2/22 栗坂 53.4‐12.6 強目

1週前追い切り栗坂53.4‐12.6強目。強目での追い切り、時計的には派手な時計ではないが、今までの追い切りでもそれほど速い全体時計を記録してきていないし、これくらいでも心配はなさそう。4戦連続上がり最速を記録していてかなりの実力屈指なのは間違いなし。今回の不安点はかなり間隔を開けての初めてのレースとなる事。これまでの4戦は最終追い切りで栗坂終い12.4よりも速い時計を記録しているし、今回の最終追い切りでもラスト1Fの時計に注目したい。

ダンビュライト ★★★

2/22 栗坂 52.5‐13.1 馬なり

1週前追い切り栗坂52.5‐13.1馬なり。馬なりでの追い切り、1週前はそこまで速い時計を記録してこなかったが、今回中3週でのレースで現時点で特に気にする必要なし。前走きさらぎ賞では最終追い切り栗坂51.4‐12.6一杯と好タイムを記録していたし、今回もこれくらいの動きを見ることができれば注意すべき一頭に。

グローブシアター ★★★

2/15 栗坂 53.7‐12.3 一杯
2/22 栗坂 55.5‐12.6 馬なり

1週前追い切り栗坂55.5‐12.6馬なり。馬なりでの追い切り、1週前は軽目での追い切り。前走ホープフルSで3着と好走、中山で好走できたのは魅力。ただ今回少し間隔が空いた為、最終追い切りでどこまで負荷をかけられて良い動きをしてくるか注意しておきたい。

ブレスジャーニー ★★

2/22 南P 71.8‐13.1 馬なり

1週前追い切り南P71.8‐13.1馬なり。馬なりでの追い切り、今回調整がうまくいっていないらしく、今回出走させてくるかも微妙とのこと。現在3連勝、重賞2連勝中と実力は確かで出走してきたら当然警戒が必要だが、休み明けで動きはまだ重い印象。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^