G2中山記念2017☆1週前追い切り!実力馬の気配は!?

GⅡ1週前追い切り
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回は実力馬の始動戦でもあるG2中山記念の1週前追い切り情報です。

詳しい評価の目安は下記で記述していますのでご覧ください。

G2中山記念・1週前追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※今回から★評価を採用!(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!
 目安① ★=1:悪い ★=2:普通 ★=3:上々 ★=4:好気配 ★=5:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

2/15 栗CW(78.9)63.3-12.1

一杯1週前追い切り栗CW(78.9)63.3-12.1一杯。一杯での追い切りで栗CW6番時計の好タイムを記録。今回3ヶ月と間隔は空いたが1週前で6Fから一杯で追い切りされて好タイムを記録。しっかりと負荷をかけて追い切りされているのは好印象。今回斤量は58キロと厳しくはなるが、昨年は今レースで3着、中山も(0.2.1.0)と複勝圏内を外したことなしと適性は十分。昨年よりも1週前でしっかりと追い切りされていて好印象。また昨年は最終追い切り栗坂54.1‐11.9馬なりと終いで良い脚を見せていた。今回も最終追い切りでこえくらい動ければ有力の要注意の存在へと。

2/15 南W 65.5-13.1 一杯

1週前追い切り南W65.5-13.1一杯。一杯での追い切りで南W5F全体3番時計の好タイムを記録。今回4ヶ月半と間隔は空いたが、1週前にしっかりと負荷をかけて追い切りされて好タイムを記録。今回相手も強くなり厳しいレースにはなりそうだが、中山は4勝していて相性は良い。7歳にはなったが、追い切りの動きを見ても力落ちの心配は無用。最終追い切りでもしっかりと負荷をかけて好タイムを記録してきたら要注意で。

ツクバアズマオー ★★★

2/15 美北C(82.9)66.5-12.8 G前

1週前追い切り美北C(82.9)66.5-12.8G前。ゴール前で強く追い切り、時計は派手なものではないが、他の馬と違い間隔もそこまで空いていないし、これくらいで十分。現在ディセンバーS&中山金杯と連勝中。勢いもあるし使われている強みもあり。中山も得意で今回決して無視できない一頭。

アンビシャス ★★★

2/16 栗坂 51.8‐12.7 一杯

1週前追い切り栗坂51.8‐12.7一杯。一杯での追い切りで栗坂全体51秒台の好タイムを記録。終いは12.7と少し時計を要しているが、普段から上がり1Fでそこまで時計を出してこない馬でそこまで気にする必要もなし。昨年の今レース2着時は1週前栗坂52.0‐12.7強目、最終栗坂52.2‐12.7一杯。最終追い切りでもこれくらい動ければ当然怖い存在に。

ヴィブロス ★★★

2/8  栗CW(83.0)67.2‐11.9 一杯
2/16 栗CW(81.6)66.3‐11.8 一杯

1週前追い切り栗CW(81.6)66.3‐11.8一杯。6Fから一杯での追い切り、5Fの時計は目立つほどではないが、終いは11.8と最後までしっかりした動き。2週前、1週前と段々と動きも良くなってきているし、今週の最終追い切りの内容によっては警戒すべき一頭になりそう。

ヌーヴォレコルト ★★★

2/15 南W(82.2)66.4‐13.0 G前

1週前追い切り南W(82.2)66.4‐13.0G前。ゴール前で強く追い切り、時計的には上々の好タイム。ただ過去の追い切りを見ても調教ではかなり動いてくる馬で、今回まだそこまで負荷もかけられていない印象。最終追い切り次第ではあるが、長く海外で使われてのレース、今回は一度叩いてからという見方も大いに考えられるし最終追い切りの動きを含めてここも注意で。

ロゴタイプ ★★★

2/8  南W(82.9)66.6‐13.0 馬なり
2/15 南W   69.3‐12.8 強目

1週前追い切り南W69.3‐12.8強目。大外を周回して終い12.8と好タイムを記録。全体的に見ると好タイムで気配も上々。ただこの馬は普段から追い切りで破格の時計を記録してくる馬で、まだ休み明けと言った印象。現時点ではまだまだといった印象、最終追い切りでどこまでハードに追い切りされて、また良い動きを見せてくるか注目で。

ネオリアリズム ★★★

2/16 南W(83.5)69.0‐13.0 G前

1週前追い切り南W(83.5)69.0‐13.0G前。ゴール前で強く追い切り、動きはまずまずと言ったところ。なかなか追い切りでは判断は難しい馬だが、ここ最近の傾向を見ていると終いで良い脚を見せて好走している印象。今回海外明けのレースという点も含めて最終追い切りの動きを見て判断したい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^