G3小倉大賞典2017☆最終追い切り!高評価はこの馬!

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回は好調教馬多数で注目しているG3小倉大賞典の最終追い切り情報です。

詳しい評価の目安は下記で記述していますのでご覧ください。

G3小倉大賞典・最終追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※今回から★評価を採用!(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!
 目安① ★=1:悪い ★=2:普通 ★=3:上々 ★=4:好気配 ★=5:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

2/9  栗坂 53.4‐11.6 一杯
2/15 栗坂 51.9‐11.9 馬なり

最終追い切り栗坂51.9‐11.9馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂全体51秒台、そして終い11.9と抜群の動きを披露。1週前も破格の栗坂終い11.6と素晴らしい動きをしていたし気配はかなり良い。前走中山金杯では9着と敗れはしたが、ぶつけられる不利もあったし特に気にする必要もなし。小倉は(3.0.0.0)と相性抜群。この調教の時計は実力がないとなかなか出すことのできない時計。前走敗れたことでオッズの妙味も出ればかなり面白い存在になりそう。

ロードヴァンドール ★★★★

2/1  栗CW(80.6)65.0‐12.3 強目
2/8  栗CW(78.1)63.2‐12.4 一杯
2/15 栗坂 54.9‐12.6 馬なり

最終追い切り栗坂54.9‐12.6馬なり。馬なりでの最終追い切り、今週は軽目で時計を出してこなかったが、2週前&1週前にしっかりと追い切りされてかなりの好タイムを記録しているし今回中5週でもしっかり動けていて好気配。ここ最近は追い切りでもかなり良い動きを見せているし成長しているのは間違いなし。また前で競馬ができるのも魅力。小倉は初めてだがこの気配、そして斤量も54キロなら十分にやれるはず。要注意の存在で。

パドルウィール ★★★★

2/1  栗CW(82.2)66.2‐12.1 馬なり
2/8  栗CW(81.1)65.7‐11.9 一杯
2/15 栗CW(83.5)67.7‐11.6 強目

最終追い切り栗CW(83.5)67.7‐11.6強目。6Fから強目での追い切り、大外を周回して終い11.6と抜群の伸びを見せた。今回2ヶ月半と間隔は空いたが、2週前、1週前、最終追い切りと段々と動きも良くなっているし、自分の力は出せそうな仕上がり。前走金鯱賞で2着と激走していているし通用する力は十分。今回斤量も55キロで出走可能で面白い存在で。

ヒストリカル ★★★★

2/2  栗坂 51.1‐12.7 一杯
2/8  栗坂 52.2‐12.1 馬なり
2/15 栗坂 51.3‐12.2 強目

最終追い切り栗坂51.3‐12.2強目。強目での追い切りで全体&終いで良い動きを見せた。1週前も馬なりで良い動きを見せていて今回2ヶ月と間隔は空いたもののしっかりと動けていて好気配。8歳でもまだまだ元気一杯で要注意。

ベルーフ ★★★

2/8  栗CW(82.6)67.3‐12.0 一杯
2/15 栗CW(81.8)66.3‐12.3 一杯

最終追い切り栗CW(81.8)66.3‐12.3一杯。6Fから一杯での追い切り、全体的に見ると特別速い時計ではないが、調教ではあまり動いてこない馬だけにこの馬にしては好タイム。こちらも間隔は空いたが、2週前&1週前&最終追い切りと3週続けて一杯で追い切りされて負荷もかけられているし休み明けでも動きは良い。小倉との相性も良いし、怖い存在で。

マルターズアポジー ★★★

2/8  南W 67.0‐12.5 一杯
2/16 小ダ 70.4‐12.2 馬なり

最終追い切り小ダ70.4‐12.2馬なり。馬なりでの追い切り、今回中7週と少し間隔が空いた為、もう一本負荷のかかった追い切りが見たかったところではあるが、1週前の動きは良かったし、そこまで気にする必要もないか。前走有馬記念は距離も長かったし相手も一級品の馬ばかりで参考外。今回距離短縮で小回りコースになるのはかなり魅力。やはり無視はできない。

ダノンメジャー ★★★

2/8  栗CW(82.2)65.8‐12.0 馬なり
2/15 栗CW(83.9)67.9‐12.7 馬なり

最終追い切り栗CW(83.9)67.9‐12.7馬なり。馬なりでの追い切り、今週は速い時計を出してこなかったが、今回中5週、また1週前に好タイムを記録しているし気配は良好。前走中山金杯は坂の影響もあったが7着と敗れた。ただ今回平坦小回りの小倉コースへと替わるのは魅力。前でしっかり自分の競馬ができれば。

ケイティープライド ★★★

2/9  栗坂 51.4‐12.5 一杯
2/15 栗坂 54.3‐12.3 馬なり

最終追い切り栗坂54.3‐12.3馬なり。全体時計は速い時計を出してこなかったが、終いは12.3と良い伸び。1週前も一杯で追い切りされて良い動きを見せているし、休み明けでも仕上がりは悪くない。小倉でも実績はあるし今回斤量52キロならもっと十分に好走可能で。

クラリティスカイ ★★★

2/8  南W(85.6)69.5‐13.6 馬なり
2/15 小ダ(82.7)66.9‐12.2 一杯

最終追い切り小ダ(82.7)66.9‐12.2一杯。6Fから一杯での追い切り、悪い時計ではないが、普段から時計を出してくる馬で内目を一杯で周回しての時計なら少し物足りない感じ。ここ2戦は調教でもかなり良い動きを見せていただけに疲れが気になるところ。斤量も57.5キロと厳しいし今回どこまでやれるか。

フルーキー ★★★

2/8  栗CW(84.8)67.3‐12.1 馬なり
2/15 栗CW(87.3)69.7‐12.2 一杯

最終追い切り栗CW(87.3)69.7‐12.2一杯。6Fから一杯での追い切り、こちらも調教ではあまり動いてこない馬ではあるが、それでも一杯でのこの時計は少し物足りない印象。1800mの距離は得意だし、条件的には十分に好走可能だが、この動きなら上位評価まではどうか。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^