G3小倉大賞典☆1週前追い切り!好調教馬多数!

GⅢ1週前追い切り
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回は好調教馬多数で注目しているG3小倉大賞典の1週前追い切り情報です。
※今回は注目している好調教の◎&○馬を紹介します。▲評価以降は最終追い切り記事と同時に公開します。

詳しい評価の目安は下記で記述していますのでご覧ください。

G3小倉大賞典・1週前追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※今回から★評価を採用!(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!
 目安① ★=1:悪い ★=2:普通 ★=3:上々 ★=4:好気配 ★=5:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

2/1 栗CW(80.6)65.0‐12.3 強目
2/8 栗CW(78.1)63.2‐12.4 一杯

1週前追い切り栗CW(78.1)63.2‐12.4一杯。6Fから一杯での追い切りで栗CW5F全体3番時計の好タイムを記録。2週前も外を周回して好タイムを記録しているし中5週でも気配はかなり良い。ここ最近は追い切りでもかなり良い動きを見せているし成長しているのは間違いなし。また前で競馬ができるのも魅力。小倉は初めてだがこの気配なら十分にやれるはず。要注意の存在で。

2/9 栗坂 53.4‐11.6 一杯

1週前追い切り栗坂53.6‐11.6一杯。一杯での追い切りでなんと終い11.6と抜群の伸びを見せた。前走中山金杯では9着と敗れはしたが、ぶつけられる不利もあったし特に気にする必要もなし。小倉は(3.0.0.0)と相性抜群。中5週でもしっかりと追い切りされてかなりの動き。これは期待十分で。

マルターズアポジー ★★★★

2/8 南W 67.0‐12.5 一杯

1週前追い切り南W67.0‐12.5一杯。一杯での追い切りで全体&終い共に好タイムを記録。またこの時計は外を周回してのもので数字的にも高評価。前走有馬記念は距離も長かったし相手も一級品の馬ばかりで参考外。今回距離短縮で小回りコースになるのはかなり魅力。少し間隔が空いた為あと一本良い追い切りが見られれば当然上位評価で。

ダノンメジャー ★★★★

2/8 栗CW(82.2)65.8‐12.0 馬なり

1週前追い切り栗CW(82.2)65.8‐12.0馬なり。この週の栗CWは比較的時計が出ていて5F65.8は特別速い時計ではないが、外を周回、馬なりでしっかりと最後まで良い動きを見せているし気配良好。前走中山金杯は坂の影響もあったが7着と敗れた。ただ今回平坦小回りの小倉コースへと替わるのは魅力。気配も良いし注目しておきたい一頭。

ヒストリカル ★★★★

2/2 栗坂 51.1‐12.7 一杯
2/8 栗坂 52.2‐12.1 馬なり

1週前追い切り栗坂52.2‐12.1馬なり。馬なりでの追い切りで全体&終いで好タイムを記録。併せ馬のミッキーロケットにも負けない動きを見せていたし、2週前も栗坂全体51.1とかなりの時計を記録している。現時点で気配は間違いなく良い。ただ今回2ヶ月の休み明けであと一本良い動きを見たいところ。8歳でもまだまだ元気一杯で要注意。

パドルウィール ★★★

2/1 栗CW(82.2)66.2‐12.1 馬なり
2/8 栗CW(81.1)65.7‐11.9 一杯

1週前追い切り栗CW(81.1)65.7‐11.9一杯。6Fから一杯での追い切り、休み明けの割にしっかりと動けている印象。ただ今回の時計は内を周回してのもの。今回2ヶ月半と間隔も空いたしあと一本良い追い切りが見たいところ。前走金鯱賞で2着と激走していているし力は上位。あとは最終追い切りの動きで判断したい。

※▲評価以降は最終追い切り記事と同時に公開します。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^