G3クイーンC2017☆最終追い切り!好調教は!?

GⅢ最終追い切り 3
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回は将来が楽しみな牝馬が集結したG3クイーンCの最終追い切り情報です。

詳しい評価の目安は下記で記述していますのでご覧ください。

G3クイーンC・最終追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※今回から★評価を採用!(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!
 目安① ★=1:悪い ★=2:普通 ★=3:上々 ★=4:好気配 ★=5:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

1/25 栗坂 56.1‐12.0 一杯
2/1  栗坂 52.0‐11.8 一杯
2/8  栗CW(85.3)68.8‐12.6 馬なり

最終追い切り栗CW(85.3)68.8‐12.6馬なり。6Fから馬なりでの追い切り、今週は速い時計を記録してこなかったが、今回注目すべきは1週前の栗坂での追い切り。栗坂での終い11秒台は時間帯関係なくなかなか見ることのできない時計、これプラス全体52.0秒はかなり魅力。前走阪神JFでは最終追い切りもしっかりと追い切りされていて今回万全の仕上げとまでは言えないが、以前の小倉2歳S、京王杯2歳Sでは最終追い切り栗CWで軽目での追い切りで結果を残しているしそこまで心配する必要もなし。斤量は55キロだが安定したレースをできるのは魅力。ここも当然警戒で。

2/1 美坂 55.4‐12.2 馬なり
2/8 美坂 51.7‐11.9 馬なり

最終追い切り美坂51.7‐11.9馬なり。馬なりでの追い切りで美坂全体7番時計を記録。この全体時計も魅力だが注目は美坂終い11.9の時計。8日の追い切りでは美坂終い11秒台を記録してこれたのは4頭のみ。この中で全体51秒台はこの馬のみ。前走500万レースでは6番人気ながら見事勝利。追い切りの動きを見ても調子が良く力をつけているのは間違いなし。東京は(0.0.0.3)と良い成績を残せていないが、3走前の赤松賞では勝ち馬と0.1秒差の5着と内容も良かったし今の勢い、気配なら東京でも十分にやれるはず。最終追い切りで評価上昇、要注意で。

アルミューテン ★★★★

1/25 美坂 51.1‐12.9 馬なり
2/1  美坂 51.5‐13.1 一杯
2/8  美坂 53.4‐12.4 強目

最終追い切り美坂53.4‐12.4強目。強目での追い切り、今週は速い時計を出してこなかったが、終いで12.4と良い動き。2週前&1週前とかなりの好タイムを記録しているし中4週での競馬で今週はこれくらいで十分。初重賞の前走フェアリーSでは12番人気ながら勝ち馬と0.2秒差の5着と善戦。重賞でも通用するところを見せてくれた。当時の追い切りも素晴らしいものがあったし今回も前走同様かなり良い動き。調教通りの動きができれば、相手強化のここで好走してもおかしくないし非常に面白い存在で。

アドマイヤミヤビ ★★★★

1/26 栗CW(97.9‐82.1)67.1‐12.0 馬なり
2/2  栗CW(94.8‐78.9)64.9‐12.3 一杯
2/8  栗坂 54.8‐13.0 馬なり

最終追い切り栗坂54.8‐13.0馬なり。今週は軽目の追い切りだったが、2週前&1週前と7Fの長めをしっかりと追い切りされているし休み明けでも仕上がりは良さそう。前走は牡馬相手ながらも見事な勝利。素質の高さを見せてくれたしここでも当然力上位。追い切りでもこの時期でこれだけしっかり追い切りできるのは力のある証拠。人気はするだろうが、この動きなら当然要注意の存在で。

トーホウアイレス ★★★

2/1  南W 71.1‐12.6 G前
2/8  美坂 51.5‐12.8 一杯

最終追い切り美坂51.5‐12.8一杯。一杯での追い切りで美坂全体2番時計の好タイムを記録。1週前でも南W終い12.6と良い伸びを見せていたし休み明けでも気配良好。前走アルテミスSでは大敗したが、初戦、2戦目と上がり最速で勝利するなどかなりの力を秘めている。最終追い切りでもしっかりと動けたし休養効果が良い方にでれば面白い。

フローレスマジック ★★★

2/1  南W   ‐12.4 一杯
2/8  南W   ‐12.8 馬なり

最終追い切り南W終い12.8馬なり。上がり中心ではあったが終いは12.8と2週続けて良い伸びを披露。休み明けでも良い動きだが、今回休み明けの割に本数も少なく、南Wで5Fでの追い切りがなかったのは少し気になるところ。終いの動きは良かったし当然好走してもおかしくないが、今回鞍上も乗り替わり、余裕残しの仕上げでどこまでやれるか。もしここで好走できれば今後が非常に楽しみな馬だが。

アエロリット ★★★

2/1 美坂 55.3‐12.6 馬なり
2/4 美坂 51.7‐12.6 馬なり
2/8 美坂 54.0‐12.5 馬なり

最終追い切り美坂54.0‐12.5馬なり。馬なりでの追い切り、4日に速い時計を記録、1週前&最終追い切りで速い全体時計を1本でも見たかったところではあるが、中4週ならそこまで気にする必要もないか。距離は違うが新馬戦で東京勝利経験もあり。ここ2戦はマイルで好走しているし距離の心配も無用。通用する力はあり、侮れない一頭で。

コマノレジーナ ★★★

2/2 南W 67.2‐13.0 一杯
2/8 南W 69.0‐13.4 馬なり

最終追い切り南W69.0‐13.4馬なり。馬なりでの追い切り、今回少し間隔を空けてのレース、あと一本負荷のかかった追い切りが見たかったところ。ただ1週前の動きは悪くないし、前走新馬戦では上がり最速の勝利とまだ底を見せていないのは少し気になるところ。まだキャリア1戦だが注意はしておきたい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^