G2京都記念2017☆1週前追い切り!注目のあの馬は!?

GⅡ1週前追い切り
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回は注目馬も出走するG2京都記念の1週前追い切り情報です。

詳しい評価の目安は下記で記述していますのでご覧ください。

G2京都記念・1週前追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※今回から★評価を採用!(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!
 目安① ★=1:悪い ★=2:普通 ★=3:上々 ★=4:好気配 ★=5:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

1/26 栗CW(96.3‐80.6)65.2‐12.0 馬なり
2/2  栗CW(96.4‐80.2)64.9‐11.5 一杯

1週前追い切り栗CW(96.4‐80.2)64.9‐11.5一杯。7Fから一杯での追い切りで全体64.9、そして終い11.5と抜群の動きを披露。今回凱旋門賞からの参戦となるが、2週前も7Fから追い切りされて良い動きをしていたし疲れの心配はまったく必要なし。破格の動きでさすがの素質を披露、やはりかなりの力を秘めているのは間違いなし。現時点で気配も文句ないしここは当然有力で。

2/2 栗CW(95.8‐79.4)65.4‐11.9 強目

1週前追い切り栗CW(95.8‐79.4)65.4‐11.9強目。強目での追い切り、7Fから追い切りされてこちらも最後までしっかりとした抜群の動きを披露。前走日経新春杯では休み明け、プラス14キロとまだ少し重かった印象。ただこの時の追い切りでもかなりの動きを見せていたし力をつけているのは間違いなし。今回1週前で長めから追い切りされてしっかり負荷をかけられているし、しっかりと馬体を絞ってくることができれば、相手強化のここでも通用する可能性は大いにあり。叩き2戦目で上積みもあるだろうし、ここは注目の一頭で。

スマートレイアー ★★★★

1/26 栗坂 51.4‐12.4 一杯
2/1  栗CW(77.7)63.1‐12.6 一杯

1週前追い切り栗CW(77.7)63.1‐12.6一杯。6Fから一杯での追い切りで栗CW5F全体2番時計の好タイムを記録。2週前の栗坂でもしっかりと負荷をかけられているし、こちらも海外明けのレースとなるが現時点で気配良好。前走の香港を除き、ここ最近はマイルを使われてきたが、2011年のエリザベス女王杯では勝ち馬と0.1秒差の5着、秋華賞では2着と京都成績も悪くない。最終追い切りでも良い動きをしてきたらこちらも怖い存在へと。

ウインインスパイア ★★★★

2/1 南W 64.9‐13.4 馬なり

1週前追い切り南W64.9‐13.4馬なり。馬なり追い切りで南W5F全体3番時計の好タイムを記録。単純に比較するのはナンセンスだが、5日の東京新聞杯で2着と好走したプロディガルサンの南W64.3‐12.5馬なりと遜色ない時計。実績を考えると狙いづらいところではあるが、1週前でのこの動きなら無視はできない。最終追い切りでもしっかりと動いてきたら面白い一頭になりそう。

ミッキーロケット ★★★★

2/2 栗坂 52.1‐12.4 馬なり

1週前追い切り栗坂52.1‐12.4馬なり。馬なり追い切りで全体&終いで良い動き。前走日経新春杯では休み明けながらもシャケトラに競り勝って見事勝利。今回一度使われて追い切りの動きも良くなっているし好調なのは間違いなさそう。神戸新聞杯ではサトノダイヤモンドを脅かした馬、京都の舞台も文句なし。ここも当然警戒で。

サトノクラウン ★★★

2/2 南W(82.5)68.4‐13.1 一杯

1週前追い切り南W(82.5)68.4‐13.1一杯。一杯での追い切り、数字だけを見るとそこまでと思うかもしれないが、普段から追い切りではそこまで時計を出してこない馬。昨年今レースを勝利した時は、1週前追い切り南W(83.9)69.2‐13.1一杯。この時の時計よりも好タイムを記録、海外明けでも気配は良い印象。前走香港ヴァーズでは見事なレースで勝利。G1馬で挑む今回好レースに期待したい。

ガリバルディ ★★

1/26 栗CW(81.2)66.5‐12.4 馬なり
2/1  栗CW   66.6‐12.3 一杯

1週前追い切り栗CW66.6‐12.3一杯。一杯での追い切り、数字は悪くないが内を周回しての時計、かなり状態の良かった中京記念の時と比べると物足りない動き。前走の負けも気になるし最終追い切りでよほどの動きをしてこないと今回厳しいか。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^