G3シルクロードS2017☆予想!京都&中京平場レースも!

予想2
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回はG3シルクロードSと京都&中京平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

↓各重賞の追い切り&過去データ情報は下記で公開しています↓

G3根岸S2017☆過去10年データ+α!

2017.01.28

G3根岸S2017☆最終追い切り!注目馬を紹介!!

2017.01.27

G3シルクロードS2017☆過去10年データ+α!

2017.01.27

G3シルクロードS2017☆最終追い切り!評価変動!!

2017.01.26

上記の記事で本命候補になったのは、
・ブラヴィッシモ
・ソルヴェイグ
・ネロ
・セカンドテーブル
上記の4頭。

ブラヴィッシモ&ネロ&ソルヴェイグは栗坂、セカンドテーブルは栗CWでの最終追い切り。

ネロは最終追い切り栗坂で全体1番時計の普段通りの好タイムを記録。気配はいつも通り好調で自分の力は出せそうな仕上がり。ただ今回ハンデが57.5キロと厳しく、また10番と外目の枠に入ったのは少し不安。ただ京都1200mの舞台は文句ないし、力で押しきりも当然ありでもちろん要注意で。
セカンドテーブルは最終追い切り栗CWで間隔が詰まっていながらもしっかりと追い切りされて好タイムを記録してきた。こちらももう少し内が欲しかった印象ではあるが、今回56キロでここ最近の充実度を考えれば怖い存在。警戒しておきたい一頭。
ソルヴェイグは1週前追い切り栗坂で馬なりで好タイムを記録。最終追い切りでも栗坂で終い11.9と抜群の伸び。動き自体はかなり良いし好気配。前走スプリンターズSでは3着と好走していて通用する力は当然あり、また斤量54キロもかなり魅力。ただ今回4ヶ月の休み明け、当日のパドックでの動き、馬体重には要注意。太く見せていなかったら期待大で。

上記3頭もかなりの好気配で好仕上がりだが、今回普段とは一変した動きの馬が一頭。

ブラヴィッシモは1週前追い切り栗坂50.5‐12.8一杯。一杯での追い切りで栗坂全体2番時計の自己ベストの破格の時計を記録。今回少し間隔は空いたが、しっかりと本数も乗り込まれているし気配は絶好。過去阪急杯ではミッキーアイルに0.1秒差と見せ場をつくっているしこちらも激走してもおかしくない。追い切りの動きでの調子の上がり目を考えるとこの馬が1番。オッズも人気しないはずで今回狙ってみたい。

上記の理由により本命は、
ブラヴィッシモで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※昨年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G3シルクロードS・予想

ブラヴィッシモ

ネロ

セイウンコウセイ

ソルヴェイグ

セカンドテーブル

人気ブログランキングへ→穴 →ヒルノデイバロー

ラインスピリット

ブランボヌール

テイエムタイホー

各馬のコメントは追い切り記事で紹介しています!

↓私もこの度調教担当として参加させて頂きました!「メシ馬・シルブレブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。シルブレメンバーの各ファクターの専門家が面白い予想を展開しています!是非ご覧下さい(^^
44

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。

さっそく見ていきましょう。

29日開催平場レース好調教馬
京都開催レース好調教馬

◎=本命 ○=対抗・穴 ☆=穴・大穴 ★=新馬 注=激走注意
※今年から「注」を採用しました。

【京都4R】
モンテース(栗CW)

モンテースは、最終追い切り栗CW(83.4)66.1‐12.0馬なり。馬なり追い切りで全体&終い共に好タイムを記録。2週前、1週前も同等の時計を記録していて、安定して時計を出しているのは好印象。これは期待十分で。

【京都5R】
メイショウテンシャ(栗CW)

メイショウテンシャは、最終追い切り栗CW(82.4)65.6‐12.0強目。大外を周回して自己ベストの好タイムを記録。1週前の動きも良く2週続けて好タイム、気配はかなり良くなった印象。距離短縮が良い方向に出れば面白い存在で。

【京都6R】
ブレイヴバローズ(栗CW)

【京都8R】
マイグランクロア(栗坂)

【京都10R】
人気ブログランキングへ→1(栗坂) →ジュンヴァルカン

人気ブログランキングへ→1は、最終追い切り栗坂51.8‐12.3馬なり。馬なりで好タイムを記録。1週前も栗坂51.7‐12.2一杯と良い動き。今回間隔は空いたがしっかりと時計も出せているし仕上がり良好。久々でも要注意で。

【京都12R】
キャプテンシップ(栗坂)

中京開催レース好調教馬

◎=本命 ○=対抗・穴 ☆=穴・大穴 ★=新馬 注=激走注意
※今年から「注」を採用しました。

【中京4R】
ウリボー(栗坂)

【中京5R】
シャンパーニュ(栗CW)

【中京9R】
人気ブログランキングへ→2(栗CW) →ニシオボヌール
ビリーヴザワン(美坂)

人気ブログランキングへ→2は、最終追い切り栗CW(79.7)65.0‐12.0馬なり。1週前栗CW(81.9)64.3‐11.9一杯。1週前&最終追い切りで以前の自己ベストを更新する好タイム。気配は絶好、人気薄でも警戒しておきたい。

【中京11R】
人気ブログランキングへ→3(栗CW) →オーヴィレール
マルヨバクシン(栗坂)

人気ブログランキングへ→3は、最終追い切り栗坂51.3‐12.4強目。強目での最終追い切りで全体&終いで好タイムを記録。仕上がり良好、今クラスでは2、3、3着と安定した好成績。引き続き気配は良いしここで決めたいところ。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^