G2AJCC2017☆1週前追い切り!◎&○評価を紹介!

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回は注目のレースG2AJCCの1週前追い切り情報です。
※今回は好調教◎&○馬を公開します。▲以下の評価は後日更新します。

詳しい評価の目安は下記で記述していますのでご覧ください。

G2AJCC・1週前追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※今回から★評価を採用!(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!
 目安① ★=1:悪い ★=2:普通 ★=3:上々 ★=4:好気配 ★=5:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

1/11 美坂 51.4‐12.8 一杯

1週前追い切り美坂51.4‐12.8一杯。一杯での追い切りで美坂全体5番時計、そして終いも12.8と抜群の動き。まだ復帰してから複勝圏内には入れていないが、ここ最近は追い切りでもしっかりと動けていて段々と良化している印象。今回の1週前追い切りではしっかりと負荷もかけて追い切りされているし、調教師の話ではここを目標にしていて、最終追い切りもしっかりと負荷をかけるとのことのコメントもあり。AJCCは2015年に勝利した得意舞台。最終追い切りでもしっかりと動いてくればかなり面白い存在になりそう。

1/12 栗坂 51.2‐12.9 一杯

1週前追い切り栗坂51.2‐12.9一杯。一杯での追い切りで栗坂全体18番時計の好タイムを記録。前走金鯱賞では11ヶ月の休み明け、3番人気5着と人気を裏切る結果に見えるが、長期休み明けにしては内容も良く好印象。一度叩かれて間違いなく上積みもあり。前走はプラス18キロでの出走だっただけに、最終追い切りでどこまで負荷をかけてくるかも注目ポイントで。

シングウィズジョイ ★★★★

1/5  栗CW(83.5)67.3‐11.7 馬なり
1/11 栗CW(81.7)66.0‐11.8 一杯

1週前追い切り栗CW(81.7)66.0‐11.8一杯。6Fからの追い切りで全体&終い共に好タイムを記録。前走から少し間隔は空いたが、現時点でしっかりと動けているし気配良好。前走エリザベス女王杯では2着と激走。過去何度も好調教として紹介してきた馬がついに結果を結びつけてきた。力をつけた今回、当然ここも有力で。

ゼーヴィント ★★★

1/4  南W(82.0)67.5‐12.7 馬なり
1/11 南W(84.8)70.0‐13.3 馬なり

1週前追い切り南W(84.8)70.0‐13.3馬なり。1週前は速い時計は出してこなかったが、2週前に南W(82.0)67.5‐12.7を馬なりで記録していて気配は上々。ここ2戦の重賞ではいずれも2着と好走。前走G3福島記念で古馬相手に好走できたのも好印象。この時の最終追い切りは南W(84.2)68.7‐12.7G前。最終追い切りでこれくらいの動きを見せてくれれば当然要注意の存在に。

ショウナンバッハ ★★★

12/31 美坂 51.6‐13.8 馬なり
1/5  美坂 52.9‐12.8 馬なり
1/12  美坂 56.6‐12.1 馬なり

1週前追い切り美坂56.6‐12.1馬なり。馬なりでの追い切り、全体時計は速い時計を出してこなかったが、終いは12.1と良い伸び。こちらも間隔は少し空いたが、31日、5日の動きも悪くないし、追い切り毎に段々と気配も良くなっている印象。ここ2戦は大敗しているが、3走前のオールカマーでは上がり最速で勝ち馬ゴールドアクターと0.4秒差の6着と善戦、同舞台のここでも注意しておきたい存在。

▲評価以下は後日更新します。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^