G3愛知杯2017☆予想!3場開催平場レースも紹介!

予想2
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回はG3愛知杯と京都&中京&中山平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。
降雪で開催が危ぶまれていますが頑張って公開していきます(^^

↓今週開催の各重賞の追い切り情報は下記で公開しています↓

G3京成杯2017☆最終追い切り!好調教馬は!?

2017.01.13

G2日経新春杯2017☆最終追い切り!注目馬は?

2017.01.11

G3愛知杯2017☆最終追い切り!注目馬は!?

2017.01.12

上記の記事で本命候補になったのは、
・プリメラアスール
・シャルール
・ゴールドテーラー
上記の3頭。

プリメラアスール&ゴールドテーラーは栗CW、シャルールは栗坂での最終追い切り。

シャルールは最終追い切りで自己ベストの好タイムを記録、今回ハンデは厳しいが気配は良好、中京コースでの勝利経験もあるし侮れない一頭。
ゴールドテーラーは2週続けて栗CWで6Fからの追い切り。中2週でもしっかりと負荷をかけられているのは好印象、中京コースも得意。7歳にはなったが、今回斤量も50.0キロで出走可能。

上記2頭も気配はかなり良いが、

プリメラアスールは2週続けて栗CWで6Fからの追い切り、今回間隔は空いたが、1週前は大外を周回して素晴らしい動き。最終追い切りでもしっかりと負荷をかけられている。仕上がりは文句なし。確かに左回りコースに不安はあるが、前走エリザベス女王杯で5着と激走、今回の追い切りを見ても力をつけてきているのは明らか。今回単騎逃げも期待できそうで自分のペースで競馬ができればかなり面白い。ここは気配抜群のこの馬で勝負します。

上記の理由により本命は、
プリメラアスールで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※今年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G3愛知杯・予想

プリメラアスール

シャルール

ヒルノマテーラ

人気ブログランキングへ→穴

リーサルウェポン

クリノラホール

クインズミラーグロ

マキシマムドパリ

各馬のコメントは追い切り記事で紹介しています!

↓私もこの度調教担当として参加させて頂きました!「メシ馬・シルブレブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。シルブレメンバーの各ファクターの専門家が面白い予想を展開しています!是非ご覧下さい(^^
44

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。

さっそく見ていきましょう。

14日開催平場レース好調教馬
京都開催レース好調教馬

◎=本命 ○=対抗・穴 ☆=大穴 ★=新馬 注=激走注意
※今回から「注」を採用しました。

【京都6R】
アンナペレンナ(栗坂)

【京都10R】
エイシンティンクル(栗CW)

【京都11R】
レッドアヴァンセ(栗CW)

レッドアヴァンセは、最終追い切り栗坂50.9‐13.0一杯。1週前にも栗坂51.4‐12.7強目を記録していて好気配。休み明けではあるがこの動きならいきなり。
中京開催レース好調教馬

◎=本命 ○=対抗・穴 ☆=大穴 ★=新馬 注=激走注意

【中京1R】
アオイテソーロ(栗坂)

アオイテソーロは、最終追い切り栗坂52.3‐12.6馬なり。馬なり追い切りで好タイムを記録。前走ダート戦では2着と好走、使われているが追い切りを見る限り疲れの心配はなさそう。再度期待で。

【中京9R】
人気ブログランキングへ→1(栗CW)
ペガサスボス(栗坂)

人気ブログランキングへ→1は、6日に栗CW63.3‐12.9馬なり、最終追い切りは栗CW63.0‐13.2馬なり。馬なり追い切りでなかなか見ることのできない5F全体63秒台を続けて記録。ここでは力上位、この気配、動きならかなり有力で。

【中京12R】
ゼアミ(美坂)

中山開催レース好調教馬

◎=本命 ○=対抗・穴 ☆=大穴 ★=新馬 注=激走注意

【中山8R】
人気ブログランキングへ→2(南W)
ケンコンイッテキ(南W)

人気ブログランキングへ→2は、最終追い切り南W66.2‐12.8馬なり。大外を周回して南W5F全体6番時計、そして終いも12.8と破格の好タイムを記録。1週前も南Wでかなりの好タイムを記録していて今回気配は文句なし。ここ2戦よりも追い切りの動きが明らかに一変している。人気薄でも警戒。

【中山9R】
ダノンディーヴァ(栗坂)

【中山10R】
カレンリスペット(南W)
オルレアンローズ(美坂)

カレンリスペットは、最終追い切り南W(81.8)66.7‐12.8馬なり。6Fから馬なりでの追い切り、併せ馬を大きく追走して先着するなど抜群の動き。前走で2着と好走、斤量55キロのここでも注目で。

【中山11R】
ゴーイングパワー(栗CW)
ワイドエクセレント(美坂)

ゴーイングパワーは、最終追い切り栗CW(80.3)65.3‐12.3馬なり。馬なりでの追い切りで5F65.3と好タイムを記録。併せ馬には遅れをとったがこの時計なら心配無用。前走カペラSでは8番人気4着と善戦。今回相手関係も楽になるし注目で。

【中山12R】
ミキノドラマー(南W)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^