G2日経新春杯2017☆最終追い切り!注目馬は?

GⅡ最終追い切り2
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回は注目のG2日経新春杯の最終追い切り情報です。

詳しい評価の目安は下記で記述していますのでご覧ください。

G2日経新春杯・最終追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※今回から★評価を採用!(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!
 目安① ★=1:悪い ★=2:普通 ★=3:上々 ★=4:好気配 ★=5:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

12/29 栗坂 50.8‐12.6 一杯
1/4  栗CW(78.1)63.5‐11.8 一杯
1/11  栗CW(80.7)65.6‐11.5 強目

最終追い切り栗CW(80.7)65.6‐11.5強目。6Fから追い切りされて全体&終い共に好タイムを記録。特に終いは11.5と抜群の伸び。これで3週続けて破格の好タイムを記録。絶好調なのは間違いなし。重賞実績はないが、一度強敵相手のレースを経験し、今回追い切りでは以前よりもはるかにパワーアップ。今回前走より相手関係は楽になるし、おそらくそこまで人気はしてこないはず。これはかなり面白くなりそう。

1/4  栗CW(82.5)66.7‐11.6 馬なり
1/11  栗CW(80.9)66.1‐11.9 強目

最終追い切り栗CW(80.9)66.1‐11.9強目。強目での追い切り、大外を周回して好タイムを記録。1週前の動きも良かったし好気配。前走1000万のレースでは2ヶ月半の休み明けながら人気に応える見事な勝利。今回相手は強くなるが、追い切りを見る限りこの馬もかなりの素質を秘めていそう。また今回斤量も53キロで出走可能。自己ベストを記録して調子を上げている今回かなり有力で。

カフジプリンス ★★★★

1/6  栗坂 57.8‐14.5 馬なり
1/11  栗坂 51.0‐12.6 一杯

最終追い切り栗坂51.0‐12.6一杯。一杯での追い切りで栗坂全体8番時計の好タイムを記録。1週前は軽目だったが、今回中2週でも最終追い切りでしっかりと負荷をかけられて好タイムを記録してきたのは好印象。神戸新聞杯ではミッキーロケットに敗れはしたが、こちらは菊花賞のあと一度使われて上がり最速の勝利。使われている強みもあるし、斤量も54キロと1キロ軽い。追い切りの動きを見る限り上積みも十分。こちらもかなり面白い存在で。

マドリードカフェ ★★★★

12/28 栗P 62.7‐11.2 G前
1/2  栗坂 50.7‐12.3 一杯
※今回最終追い切り情報なし。

↓1週前追い切り時点でのコメントで紹介↓
1週前追い切り栗坂50.7‐12.3一杯。一杯での追い切りで栗坂全体4番時計(※2、3、4日追い切り)の好タイムを記録。2週前も栗Pで外を周回して終い11.2と良い動きをしているし、気配が良いのは間違いなし。ここ最近は結果が残せていないが、前走の追い切りも良かったし、レースごとに調子を上げてきている印象。こちらも要注意の存在で。

ウインインスパイア ★★★★

12/28 南W 65.7‐12.7 一杯
1/3  南W(83.7)67.8‐13.2 馬なり
1/11  南W   68.7‐13.9 馬なり

最終追い切り南W68.7‐13.9馬なり。今週は速い時計はなし。ただ2週前に南W5F全体2番時計と破格の好タイムを記録していて気配は良いはず。重賞に挑戦した2戦はいずれも2桁着順と大敗続きではあるが、今回の動きはここ2戦よりも明らかに良い動き。この追い切り通りならもっとやれるはず。人気薄でも注意しておきたい。

ミッキーロケット ★★★

1/4  栗坂 51.7‐12.3 一杯
1/11  栗坂 52.3‐12.3 一杯

最終追い切り栗坂52.3‐12.3一杯。一杯での追い切り、1週前も含めて神戸新聞杯当時と比べると時計的には少し物足りないが、2週続けて一杯で追い切りされてきたのは好印象で、菊花賞以来の久々の割にしっかりと動けている印象。今メンバーでは実力上位、気配も上々で当然無視できない。

レーヴミストラル ★★★

1/4  栗CW(79.8)64.8‐11.8 一杯
1/11  栗坂  53.5‐12.6 一杯

最終追い切り栗坂53.5‐12.6一杯。一杯での追い切り、今週の時計は特別強調できるものではないが、1週前の動きは良かったし気配良好と考えて良さそう。今回斤量58キロとハンデが厳しく、また8日の落馬で主戦騎手から乗り替わりとなるだろうし、不安材料は少なくない。ただ昨年の勝ち馬、適性は間違いなくあるし当然無視はできない。

モンドインテロ ★★★

1/3  南W(85.1)68.6‐12.8 馬なり
1/11  南W   68.3‐13.6 馬なり

最終追い切り南W68.3‐13.6馬なり。今週は時計は速くないが、外を周回しての時計、1週前の動きは良かったし気配は悪くない。ここ最近は重賞でも好走、また京都コースは2戦2勝と得意。こちらも当然侮れない存在で。

レッドエルディスト ★★★

1/4  栗坂 53.1‐12.5 一杯
1/11  栗CW(85.5)69.3‐12.3 馬なり

最終追い切り 栗CW(85.5)69.3‐12.3馬なり。馬なりでの追い切り、動きは悪くないが、今回3ヶ月の休み明けといことを考えるともう一本速い時計が欲しかったところ。神戸新聞杯で3着と好走していて力はあるし注意は必要だが、追い切りではそこまで強調はできない印象。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^