G3中山金杯2017☆1週前&最終追い切り!注目は!?

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

[sc name=”新好調教で目指せ大万馬券!” ]

今回は注目のG3中山金杯の最終追い切り情報です。

詳しい評価の目安は下記で記述していますのでご覧ください。

G3中山金杯・最終追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※昨年から★評価を採用!(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!
 目安① ★=1:悪い ★=2:普通 ★=3:上々 ★=4:好気配 ★=5:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

12/28 南W 67.0‐13.0 一杯
1/2  南W(79.8)65.2‐13.6 一杯

最終追い切り南W南W(79.8)65.2‐13.6一杯。6Fから一杯で追い切りされて南W5F全体1番時計の好タイムを記録。終いは13.6と少し時計を要してはいるが6Fから外目を周回しての追い切りで心配無用。中山では複勝圏内に入れてはいないが何度も掲示板には来ているし適性も悪くないはず。追い切りでは普段から良い動きを見せていて素質十分。確かにハンデは57.5キロと厳しい面はあるが、この追い切りの動きなら注意しておきたい。

12/28 栗CW(80.6)64.2‐12.3 馬なり
1/2  栗CW   72.2‐11.5 馬なり

最終追い切り栗CW72.2‐11.5馬なり。馬なり追い切りで終い11.5と抜群の伸び。1週前も栗CWで6Fから追い切りされてかなりの好タイムを記録。この動きを見ても気配がかなり良いのは間違いなし。1Fの距離延長が鍵となるが、開幕週でうまく前でペースをつくれれば。要注意で。

シャイニープリンス ★★★★

1/3 南W 68.5‐12.7 馬なり

最終追い切り南W68.5‐12.7馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.7と良い伸びを披露。今回中2週でも併せ馬を大きく追走して先着するなど良い動きで疲れの心配も無用。内枠をゲットして、さらに斤量も前走から1.5キロマイナスと魅力十分。この馬もここ最近追い切りでは良い動きを見せていて勢いもあり。今回有力で。

ロンギングダンサー ★★★

12/28 美坂 54.5‐12.4 馬なり
1/2  南W 66.9‐13.0 馬なり

最終追い切り南W66.9‐13.0馬なり。馬なりでの追い切りで南W5F全体9番時計の好タイムを記録。1週前の終いの動きも良かったし好気配。開幕週での後方一気となると厳しいが斤量は54キロ。魅力はあるし警戒はしておきたい。

ストロングタイタン ★★★

12/25 栗坂 51.8‐11.9 一杯
12/31 栗坂 53.0‐12.2 一杯

31日に栗坂53.0‐12.2一杯。2週続けて一杯での追い切り、輸送を考慮してか直前の追い切り情報はなかったが、しっかりと負荷をかけて追い切りされている点は好印象。外枠になってしまったのは残念ではあるが、現在3連勝中、斤量も54キロならつけいる隙はあり。侮れない存在で。

ツクバアズマオー ★★★

12/30 美北C 65.4‐13.2 強目
1/3  美北C   ‐14.4 馬なり

最終追い切り美北C終い14.4馬なり。最終は軽目の追い切り。今回追い切り本数が少ない印象ではあるが、1週前に美北Cで負荷もかけられて好タイムを記録しているし状態は悪くないはず。追い切りの動きでは特別強調できるわけではないが、マイナス要素もなしと言った印象。ここではおそらく1番人気だろうし、馬券的にはやはり外せないか。

[sc:+α 下段 ]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^