G1有馬記念2016☆予想!中山平場レースも紹介!

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

[sc name=”新好調教で目指せ大万馬券!” ]

今回はG1有馬記念と中山平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

[clink url=”http://daimanbaken.com/2016/12/25/kakodata-187/”] [clink url=”http://daimanbaken.com/2016/12/22/oikiri-424/”]

上記で本命候補になったのは、
・ゴールドアクター
・サトノダイヤモンド
・シュヴァルグラン
・アドマイヤデウス
上記の4頭。

ゴールドアクターは南W、サトノダイヤモンド&シュヴァルグラン&アドマイヤデウスは栗CWでの最終追い切り。

今回キリの為、最終追い切り栗CWの時計は不明。1週前(2週前も含めて)追い切りで総合的に判断しています。

ゴールドアクターは1週前&最終追い切りとハードに追い切りされて好タイムを記録。前走はプラス体重と馬体は重かったが今回しっかりと絞れたし気配はかなり良い。
サトノダイヤモンドは、2週前に栗CWで7Fから追い切りされて好タイムを記録。1週前の動きも良かったし休み明けでも仕上がり良好。斤量も3歳で55キロ、古馬相手でも十分好走可能。
シュヴァルグランは1週前追い切りで7Fから追い切りされて自己ベストの好タイムを記録。普段あまり時計を出してこない馬だけにこの時計はかなり魅力。前走ジャパンカップでは3着と好走。今回まだ上積みもありそう。
アドマイヤデウスは2週前&1週前追い切り栗CWで6Fから追い切りされて好タイムを記録。今回しっかりと負荷もかけられて良い動き、気配は前走以上と考えて良い。

上記4頭共にかなりの好気配で判断に迷うところ。
ただこの中でも特に動きが目立って注目しているのはゴールドアクター&シュヴァルグラン。
ゴールドアクターは明らかに攻めを強化されている。昨年の勝ち馬だが、前走の負けでオッズもそこまで人気していない。中山では4勝で適性も文句なし。内枠がゲットできたのも魅力で期待十分。
シュヴァルグランは今回中3週でもこの抜群の動き、最近のレース、追い切りを見ても一気に力をつけているのは間違いなし。外枠だからかオッズの妙味もあり、今中山は外が伸びる馬場なのも魅力。中山は初めてではあるが、鞍上も間違いなく中山の舞台は合うとコメントしているし好印象。今回は前走からの上昇傾向、オッズも考慮してこの馬で勝負します。

上記の理由により本命は、
シュヴァルグランで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※今年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G1有馬記念・予想

シュヴァルグラン

ゴールドアクター

サトノダイヤモンド

人気ブログランキングへ→穴

人気ブログランキングへ→大穴

キタサンブラック

ミッキークイーン

サウンズオブアース

マルターズアポジー

各馬のコメントは追い切り記事で紹介しています!

↓私もこの度調教担当として参加させて頂きました!「メシ馬ブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。シルブレメンバーの各ファクターの専門家が面白い予想を展開しています!是非ご覧下さい(^^
44

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。

さっそく見ていきましょう。

25日開催平場レース好調教馬
中山開催レース好調教馬

◎=本命 ○=対抗・穴 ☆=大穴 ★=新馬

【中山2R】
マーベラスワン(南W)

【中山3R】
ヒハマタノボル(美坂)

【中山5R】
バラダガール(南W)

【中山6R】
カズノテイオー(南W)
ジュガンティーヤ(南W)

【中山7R】
タケルラムセス(南W)

【中山8R】
ガンジー(栗坂)
ゲマインシャフト(南W)

【中山11R】
サフィロス(南W)
カトルラポール(美坂)

[sc:+α 下段 通常 ]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^