G2阪神カップ2016☆最終追い切り!注目は!?

GⅡ最終追い切り2
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

[sc name=”新好調教で目指せ大万馬券!” ]

今回は注目のレースG2阪神カップの最終追い切り情報です。

詳しい評価の目安は下記で記述していますのでご覧ください。

G2阪神カップ・最終追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※今回から★評価を採用!(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!
 目安① ★=1:悪い ★=2:普通 ★=3:上々 ★=4:好気配 ★=5:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

12/14 栗坂 50.6‐12.6 馬なり
12/21 栗坂 52.3‐12.3 馬なり

最終追い切り栗坂52.3‐12.3馬なり。馬なりでの追い切りで全体&終い共に抜群の動き。1週前には栗坂全体1番時計を記録していて気配は引き続き文句なし。前走は後味悪い勝利となったが馬は当然悪くないし、ここなら実力上位は明らか。阪神成績も(2.2.0.1)と文句なし。斤量も他と同じ57キロなら当然有力で。

12/7 栗坂 51.6‐12.7 馬なり
12/15 栗坂 53.1‐11.7 一杯
12/21 栗坂 50.8‐11.8 強目

最終追い切り栗坂50.8‐11.8強目。強目での追い切りで栗坂全体3番時計の好タイムを記録。2週前&1週前もかなりの好タイムを記録しているし、休み明けとは感じさせない素晴らしい動き。前走スプリンターズSでは4着と好走。確実に力をつけてきているし、1Fの距離延長でも要注意で。

イスラボニータ ★★★★

12/8 南W(83.6)67.6‐12.8 馬なり
12/14 南W   70.3‐12.6 強目
12/21 南W   68.8‐12.2 強目

最終追い切り南W68.8‐12.2強目。強目での追い切りで終い12.2と抜群の好タイムを記録。1週前にも終いは12.6と抜群の動きをしているし間隔がつまっていても元気。2週前には6Fから追い切りされて好タイムを記録してるし気配は変わらず良い。ここ2戦は連続2着と惜しい競馬続き、勝てる力があるだけにここはなんとしてでも取りたいところ。

グランシルク ★★★★

12/15 南W 67.8‐12.6 一杯
12/21 南W 66.6‐12.9 馬なり

最終追い切り南W66.6‐12.9馬なり。馬なりでの追い切りで南W5F全体12番時計の好タイムを記録。追い切りを見ても確実に力をつけてきている印象、今回騎手の乗り替わりがどう出るかだが、気配は良いし最終追い切りでも良い動きなら侮れない一頭になりそう。

トウショウドラフタ ★★★

12/15 南W(82.1)66.8‐12.9 強目
12/21 南W(84.2)68.6‐12.7 強目

最終追い切り南W(84.2)68.6‐12.7強目。今週も6Fから追い切り、全体時計は速い時計を記録してはこなかったが外を周回して終いは12.7と好タイムを記録。前走は掛かってしまい大敗したが調子自体は引き続き良い感じ。阪神コースは初めてだが、通用する力はあるし注意しておきたい。

ダンスディレクター ★★★

12/14 栗坂 52.4‐12.3 一杯
12/21 栗坂 52.0‐12.6 馬なり

最終追い切り栗坂52.0‐12.6馬なり。馬なりでの追い切り、今週は先週よりも好タイムを記録。前走スワンSでは0.3秒差の4着と善戦。調子は段々と上向いている印象。重賞勝ち馬、力はあるし武豊騎手の騎乗で侮れない一頭。

フィエロ ★★★

12/15 栗坂 52.0‐12.7 強目
12/21 栗坂 55.0‐12.3 馬なり

最終追い切り栗坂55.0‐12.3馬なり。馬なりでの追い切り、全体時計は速い時計は出してこなかったが、終いは12.3と良い伸び。1週前の栗坂は全体的に時計がかかっていてこの全体52.0という数字は栗坂全体16番時計の好タイム。前走マイルCSでは6着と敗れはしたが勝ち馬とは0.3秒差と僅差。7歳の今でも通用する力は十分にあり。前走よりも動きが良いし警戒しておきたい一頭。

エイシンスパルタン ★★★

12/14 栗坂 54.8‐12.6 一杯
12/21 栗坂 54.3‐12.1 一杯

最終追い切り栗坂54.3‐12.1一杯。一杯での追い切りで終い12.1と好タイムを記録。全体時計は強調できる数時ではないが、今回中3週での競馬で気配は悪くない。阪神成績も(1.1.1.0)と相性も良い。1400mの1Fの距離延長もプラスに出そう、こちらも注意しておきたい。

ロサギガンティア ★★★

12/14 南W   ‐13.1 馬なり
12/19 南W   ‐12.9 馬なり

最終追い切り南W終い12.9馬なり。今週も上がり中心の追い切りではあったが、先週と同様に外を周回して終いで好タイムを記録。休み明けでも動き自体は悪くない。前走は大敗してしまったが、今レースは昨年勝利した得意舞台。昨年と追い切りコースは違うが、休み明けでも気配も上々で注意しておきたい。

[sc:+α 下段 ]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^