G1朝日杯FS2016☆最終追い切り!好気配は!?

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

[sc name=”新好調教で目指せ大万馬券!” ]

今回は大注目の2歳戦G1朝日杯FSの最終追い切り情報です。

詳しい評価の目安は下記で記述していますのでご覧ください。

G1朝日杯FS・最終追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※今回から★評価を採用!(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!
 目安① ★=1:悪い ★=2:普通 ★=3:上々 ★=4:好気配 ★=5:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

12/1 栗坂 53.4‐11.9 馬なり
12/7 栗CW(85.3)68.3‐11.6 G前
12/14 栗CW   68.7‐11.8 馬なり

最終追い切り栗CW68.7‐11.8馬なり。馬なりでの追い切りで終い11.8と良い伸び。今週は内を周回して軽目の追い切りではあったが1日、7日としっかり動けているし気配は文句なし。距離が心配された前走京王杯2歳Sで見事上がり最速での勝利。追い切り、前走を見る限り折り合いさえつけばマイルでも十分通用可能。前走2着のレーヌミノルも阪神JFで3着と善戦していたし、素質はかなりのものと考えて良い。気配も良いし当然警戒sておきたい一頭。

12/8 栗CW(80.1)65.0‐12.0 一杯
12/14 栗坂 53.3‐12.5 馬なり

最終追い切り栗坂53.3‐12.5馬なり。馬なり追い切りで終い12.5と良い伸び。不良馬場でもしっかりとした良い動き。1週前に栗CWで6Fから追い切りされていて気配はこちらもかなり良く、間隔が詰まっている中4週でも問題なし。新馬戦ではレコードで勝利するなどの素質馬。2走前の札幌2歳Sでは8着と敗れはしたが、出遅れてのレースで参考外。新馬戦ではレコードを記録した素質馬、今回距離短縮も問題なし、こちらも怖い存在で。

ミスエルテ ★★★★

12/7 栗CW(84.4)68.5‐12.1 強目
12/14 栗CW     ‐11.6 馬なり

最終追い切り栗CW終い11.6馬なり。馬なり追い切り、上がり中心ではあったが、終い11.6と抜群の伸びを披露。今回強力な同世代の牡馬相手との勝負にはなるが、過去のレースの末脚は素晴らしいものあり、今回も引き続き気配も良好で通用する可能性は大いにあり。話題のフランケル産駒。馬体さえキープ出来ていればかなり怖い存在となりそう。

サトノアレス ★★★★

12/11 美坂 56.4‐12.7 馬なり
12/14 南W   ‐12.9 馬なり

最終追い切り南W終い12.9馬なり。馬なり追い切りで終い12.9と良い伸び。馬場が悪い中で外を周回しての時計でこちらも気配良好。前走は東京マイルで見事勝利。現在2連勝中と勢いもあり、中2週でもこの気配なら侮れない一頭。

レヴァンテライオン ★★★

12/7 栗CW(81.7)66.7‐12.1 一杯
12/14 栗坂 53.2‐11.8 強目

最終追い切り栗坂53.2‐11.8強目。強目での追い切りで終い11.8と抜群の伸びを披露。前走京王杯2歳Sでは11着と大敗したが、今回馬の気配はかなり良い。2走前の函館2歳Sではレコードで見事勝利するなど素質はかなりものあり。ただマイルの距離がもつかどうかは未知。気配良好、注意はしておきたいところ。

ダンビュライト ★★★

12/7 栗坂 53.2‐12.6 強目
12/14 栗坂 52.2‐12.9 一杯

最終追い切り栗坂52.2‐12.9一杯。一杯での追い切りで全体52.2と好タイムを記録。今週の不良馬場での今週ではかなり速い時計。今回間隔は空いたがしっかりと追い切りされているし調子自体は良好と考えて良さそう。前走サウジアラビアRCでは2着と善戦。関西でのレース経験はないが、キャリア2戦共にマイルを経験しているし距離の心配はなし。右回りの阪神コースに対応できるかが鍵になりそう。

ボンセルヴィーソ ★★★

12/7 栗CW(84.8)67.9‐11.9 一杯
12/14 栗CW(85.6)68.6‐12.5 馬なり

最終追い切り栗CW(85.6)68.6‐12.5馬なり。6Fから馬なりでの追い切り、今週は速い時計は出してこなかったが、1週前は栗CW終い11.9と良い動きをしていた。前走デイリー杯2歳Sではジューヌエコールにクビ差の2着と好走。4着と敗れはしたが阪神コースの経験もあり。注意は必要で。

ダイイチターミナル ★★★

12/7 南W(81.6)66.3‐13.3 強目
12/14 南P   66.1‐12.3 G前

最終追い切り南P66.1‐12.3G前。ゴール前で強く追い切りされての追い切り。時計的には特別強調できるものではないが、1週前の動きも良かったし気配は悪くはなさそう。前走1400m戦で8着と惨敗。ここの距離は長い印象はあるが、過去&今回の追い切りを見ても良い素質の持ち主であることは間違いなさそう。注意はしておきたい。

レッドアンシェル ★★★

12/7 栗CW(81.7)65.1‐12.1 一杯
12/15 栗CW(85.3)67.9‐12.3 G前

最終追い切り栗CW(85.3)67.9‐12.3G前。今週は速い時計はなしだが終いは上々の動き。1週前の動きは良かったし気配は悪くない。現在2連勝中、悪馬場でもこなせるのは魅力。休み明けでも注意はしておきたい。

アメリカズカップ ★★★

12/7 栗坂 52.4‐13.0 一杯
12/14 栗坂 53.3‐12.5 一杯

最終追い切り栗坂53.3‐12.5一杯。一杯での追い切り、今回3ヶ月の休み明けではあるが、2週続けて一杯で追い切りされて気配は段々と良くなってきている印象。前走は阪神1800mの舞台で上がり最速の勝利。ゲートに難ありだが、通用する力は十分でこちらも無視できない。

クリアザトラック ★★★

12/7 栗CW(81.7)66.3‐12.5 一杯
12/14 栗芝(82.9)66.6‐12.8 馬なり

最終追い切り栗芝(82.9)66.6‐12.8馬なり。馬なりでの追い切り、今週は軽目ではあったが1週前にしっかりと追い切りされているし好調維持と考えて良さそう。まだキャリア1戦ではあるが、前走新馬戦では圧巻のレースを見せてきたしこちらも素質あり。注意しておきたい。

[sc:+α 下段 ]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^