G3チャレンジC2016☆最終追い切り!評価変動は!?

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

[sc name=”新好調教で目指せ大万馬券!” ]

今回は注目のハンデ戦G3チャレンジCの最終追い切り情報です。

1週前時点で◎候補にしていたグァンチャーレは除外。今週も時計のかかる馬場でかなりの好時計を記録していただけに残念です(ToT)
では気を取り直して追い切りを見ていきます!!

詳しい評価の目安は下記で記述していますのでご覧ください。

G3チャレンジC・最終追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※今回から★評価を採用!(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!
 目安① ★=1:悪い ★=2:普通 ★=3:上々 ★=4:好気配 ★=5:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

11/30 栗坂 50.7‐12.6 一杯
12/7  栗坂 52.4‐12.4 一杯

最終追い切り栗坂52.4‐12.4一杯。一杯での追い切りで全体&終い共に良い動きを披露。1週前より時計が遅くなっていると思われるかもしれないが、今週の栗坂は全体的に時計がかかっているし心配は無用。中6週でのレース、2週続けて一杯としっかりと負荷もかけられていて好気配。前走富士Sでは7着と敗れはしたが勝ち馬とは0.4秒差と僅差。今回ルメール騎手への乗り替わりも非常に魅力。斤量も55キロで出走。ここは要注意の存在で。

11/30 南W 67.8‐12.5 一杯
12/7  南W 66.0‐12.5 馬なり

最終追い切り南W66.0‐12.5馬なり。馬なりでの追い切りで南W5F全体6番時計の好タイムを記録、終いも12.5と良い伸び。またこの時計は外を周回しての時計。中3週でもしっかりと追い切りされている点は好印象。前走福島記念では手応えが悪くなってからも粘っての4着と善戦。古馬相手でも通用するところを見せてくれた。今回も展開次第にはなるが、気配も良いし、自分の競馬をしてくれればチャンスはありそう。こちらも要注意の一頭で。

ベルーフ ★★★

12/1 栗CW(81.4)65.9‐12.6 一杯
12/7 栗CW(83.6)69.2‐12.8 一杯

最終追い切り栗CW(83.6)69.2‐12.8一杯。6Fから一杯での追い切り、1週前に比べると時計的には劣るが、普段から時計を出してこない馬でそこまで気にする必要はなし。ここ最近はレース内容も安定してきたし、3走前の小倉記念では2着と激走。気配は引き続き良いし展開がハマれば怖い。

ディサイファ ★★★

12/7 美坂 54.1‐12.5 馬なり

最終追い切り美坂54.1‐12.5馬なり。馬なり追い切りで終い12.5と良い伸び。今回間隔が詰まっている為、最終追い切りのみ。全体時計で速い時計は出してこなかったが、終いで良い動きをしているし好調維持と考えて良さそう。前走マイルCSではラスト不利を受けて10着と残念な結果ではあったが、ラスト良い脚を見せていたし、不利さえなければ3着もあったかもしれない。7歳になった今でも、当然要注意の存在。

タッチングスピーチ ★★★

11/30 栗坂 54.4‐12.8 一杯
12/7  栗坂 53.3‐13.0 強目

最終追い切り栗坂53.3‐13.0強目。強目での追い切り、今週の栗坂の馬場、そしてこの馬の普段の時計を考えれば好タイムと言って良さそう。今回追い切りされて気配も良くなってきた印象。阪神1800mはローズSで勝利した舞台。コース適性はもちろん、実績でもこのメンバーならトップクラス。当然無視できない一頭で。

フルーキー ★★★

12/4 栗坂  58.3‐13.7 馬なり
12/7 栗CW(88.4)70.8‐12.0 馬なり

最終追い切り栗CW(88.4)70.8‐12.0馬なり。馬なりでの追い切り、今回中1週で速い時計は出してこなかったが、大外を周回して終いでは良い伸び。今回の追い切りでは判断は難しいが出来落ちはなしと考えて良さそう。ここ2戦は8、5着と敗れてはいるがマイル戦で参考外。今回1F延長はプラス材料、また阪神外回りコースではかなりの成績を上げているだけに当然注意しておく必要ありで。

ダノンメジャー ★★★

11/30 栗CW(83.4)66.8‐12.0 強目
12/7  栗CW     ‐12.1 強目

最終追い切り栗CW終い12.1強目。今週は上がり中心の追い切りではあったが、1週前にしっかりと大外で追い切りされているし気配は良さそう。阪神では2勝、前走勝利して勢いもあり。気配も良いし侮れない一頭で。

クランモンタナ ★★

12/1 栗坂 51.6‐13.2 一杯
12/7 栗坂 54.2‐12.9 一杯

最終追い切り栗坂54.2‐12.9一杯。一杯での追い切り、1週前の時計がよかっただけに今週の動きは物足りない印象。前走は14着と惨敗、阪神の成績が良いし、間隔がつまっていながら2週続けて負荷もかけられているだけに侮れないが、追い切りの動きを見る限りではそこまで強調はできない。

[sc:+α 下段 ]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^