G1チャンピオンズC2016☆最終追い切り!評価変動!

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

[sc name=”新好調教で目指せ大万馬券!” ]

今レースの最終追い切りでタガノトネールが骨折、予後不良となってしまいました。
好調教として何度も紹介したことのある馬、前走はやられた…と思っていた中での出来事、非常に残念です。ご冥福をお祈りいたします。

ホッコータルマエも左前肢の跛行が見られたため、今レースを回避→引退となってしまいました。
最後の勇姿を見たかったところですが、今後は種牡馬として頑張ってもらいましょう!!

さて今回は大注目の一戦G1チャンピオンズCの最終追い切り情報です。

詳しい評価の目安は下記で記述していますのでご覧ください。

G1チャンピオンズC・最終追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※今回から★評価を採用!(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!
 目安① ★=1:悪い ★=2:普通 ★=3:上々 ★=4:好気配 ★=5:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

11/23 栗坂 57.4‐14.6 馬なり
11/30 栗坂 50.8‐12.1 一杯

最終追い切り栗坂50.8‐12.1一杯。一杯で追い切りされて水曜の栗坂全体3番時計の好タイムを記録。今回中2週でもかなり良い動きを披露、疲れの心配はなし。前走武蔵野Sでは久々ながら2着と好走。一度使われて上積みも十分。1800mは2戦2勝と距離の心配も無用。3歳で斤量も56キロと魅力。前走に引き続きデムーロ騎手騎乗予定、ここは当然要注意で。

11/23 栗CW(87.1)70.3‐13.2 馬なり
11/30 栗坂 51.1‐12.0 一杯

1週前追い切り栗坂51.1‐12.0一杯。一杯での追い切りで水曜の栗坂全体8番時計の好タイムを記録。こちらも間隔が詰まっていても好タイムを記録。前走武蔵野Sでは7着と大敗したが斤量59キロは厳しかったし参考外と考えて良い。距離に少し不安は残るが、なんと言ってもG1を勝利した実力馬。前走の負けでオッズ的にも妙味が出そうで今回注目の一頭。

アウォーディー ★★★★

11/23 栗CW(83.7)68.1‐12.5 強目
11/30 栗CW(82.1)66.9‐12.3 一杯

最終追い切り栗CW(82.1)66.9‐12.3一杯。6Fから一杯での追い切り、全体で見るとそこまで特別速い時計ではないが、この馬は最終追い切りではほとんど動いてこない馬。5F全体66.9と言う数字は、ダートに転向しての最終追い切りで最も速い時計。こちらも疲れの心配は無用。初ダートからなんと6連勝中、しかも全てで上がり最速と勢い&力ともに文句なし。中京ダートは初めてだがこの勢い、そしてこの好気配なら当然怖い存在。

サウンドトゥルー ★★★★

11/23 美坂 53.3‐12.9 一杯
11/30 美坂 52.2‐12.8 馬なり

最終追い切り美坂52.2‐12.8馬なり。馬なり追い切りで水曜の美坂全体16番時計の好タイムを記録。ここ最近の最終追い切りで一番速い時計。3戦連続3着と勝ちきれてはいないが、末脚は素晴らしいものを持っているし、展開次第では当然上位進出可能。こちらも要注意で。

コパノリッキー ★★★

11/23 栗CW(83.8)67.0‐12.3 強目
11/30 栗CW(87.4)69.5‐12.3 強目

最終追い切り栗CW(87.4)69.5‐12.3強目。時計は特別速くないが、2週続けて6Fから強目の追い切りで気配は良好。前走は距離が合わなかったせいか5着と敗れはしたが、2走前の南部杯ではレコードでの勝利とまだまだやれる力は十分。追い切りでの動きも良いし怖い存在で。

モンドクラッセ ★★★

11/23 南W 67.6‐12.6 強目
11/30 南W 68.9‐12.5 強目

最終追い切り南W68.9‐12.5強目。強目での追い切りで2週続けて終い12秒台の好タイムを記録。中3週でもしっかりとした動きで好気配。普段から追い切りで良い動きをしてくる馬で素質はあり。注意はしておきたい。

アポロケンタッキー ★★★

11/23 栗坂 54.5‐13.0 馬なり
11/30 栗坂 53.6‐12.6 一杯

最終追い切り栗坂53.6‐12.6一杯。一杯での追い切り、今回前走ほどの時計は出してこなかったが動き自体は良いし好調維持と考えて良さそう。前走みやこSでは見事重賞初勝利。元々素質はかなり良いものを秘めていた馬で段々と力をつけてきている印象。初の中京コースでも侮れない存在で。

アスカノロマン ★★★

11/25 栗CW(95.0‐80.8)66.4‐14.7 一杯
11/30 栗CW(99.9‐82.8)67.2‐13.3 馬なり

最終追い切り栗CW(99.9‐82.8)67.2‐13.3馬なり。25日と同様に7Fから長めを追い切りされているが25日には終い14.7、そして最終追い切りも5F全体67.2と時計は平凡。そこまで悪い動きではないが、以前連続で好走していた時は、長めから追い切りされて好タイムを記録していたことを考えると今回追い切りの動きは少し物足りない印象。14着と大敗後のレース、一変とまでは行かないか。

ブライトライン ★★★

11/25 栗坂 51.8‐13.0 馬なり
11/29 栗坂 53.4‐13.8 馬なり

最終追い切り栗坂53.4‐13.8馬なり。馬なりで今週は軽目の追い切り。25日の動きは良かったし気配は悪くないはず。ただ前走武蔵野Sでは11着と大敗、巻き返せるほどの動きかと言われると厳しいところ。注意はしておきたいが。

ロワジャルダン ★★★

11/23 南D 64.0‐12.1 一杯
11/30 南D(82.3)65.7‐13.0 馬なり

最終追い切り南D(82.3)65.7‐13.0馬なり。馬なりでの追い切り、特別強調できる動きではないが、中3週ならそこまで気にする必要もなし。前走みやこSでは上がり最速で3着と好走しているし状態は良いはず。注意が必要で。

ノンコノユメ ★★★

11/23 南W(82.7)68.3‐13.6 強目
12/1  南W 69.7‐13.4 強目

最終追い切り南W69.7‐13.4強目。外を周回しての追い切りではあるが時計はそこまで強調できるものではなし。昨年の今レースで2着と好走しているし当然注意はしておきたいが、追い切りではそこまでと言った印象。去勢2戦目でのレースでどういうレースをしてくるか注目で。

[sc:+α 下段 ]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^