G1チャンピオンズC2016☆1週前追い切り!注目は!?

G1・1週前追い切り 2
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

[sc name=”新好調教で目指せ大万馬券!” ]

今回は大注目の一戦G1チャンピオンズCの1週前追い切り情報です。

詳しい評価の目安は下記で記述していますのでご覧ください。

G1チャンピオンズC・1週前追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※今回から★評価を採用!(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!
 目安① ★=1:悪い ★=2:普通 ★=3:上々 ★=4:好気配 ★=5:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

11/23 栗CW(83.7)68.1‐12.5 強目

1週前追い切り栗CW(83.7)68.1‐12.5強目。6Fからの追い切り、特別速い時計ではないが、中3週でもしっかりと追い切りされていて好調維持。初ダートからなんと6連勝中、しかも全てで上がり最速と勢い&力ともに文句なし。中京ダートは初めてだがこの気配なら当然怖い存在。

コパノリッキー ★★★★

11/23 栗CW(83.8)67.0‐12.3 強目

1週前追い切り栗CW(83.8)67.0‐12.3強目。強目での追い切りでこちらも中3週ながら良い動きを見せた。前走は距離が合わなかったせいか5着と敗れはしたが、2走前の南部杯ではレコードでの勝利とまだまだやれる力は十分。追い切りでの動きも良いしここは当然有力で。

モンドクラッセ ★★★★

11/23 南W 67.6‐12.6 強目

1週前追い切り南W67.6‐12.6強目。強目で追い切りされて全体&終い共に好タイムを記録。追い切りでは普段から良い動きをしてくる馬で素質はあり。最終追い切りであと一本良い動きを見ることができれば面白くなりそう。

ホッコータルマエ ★★★★

11/23 栗坂 52.6‐12.6 一杯

1週前追い切り栗坂52.6‐12.6一杯。一杯で追い切りされて好タイムを記録。中3週でも一杯で追い切りされてしっかりと負荷もかけられている印象。前走JBCでは勝ち馬と0.1秒差の2着と好走。まだまだ力の衰えは見せていない。中京コースの経験も豊富。こちらも最終追い切り次第で。

アポロケンタッキー ★★★

11/23 栗坂 54.5‐13.0 馬なり

1週前追い切り栗坂54.5‐13.0馬なり。馬なりでの追い切り、速い時計は出してきていないが、中3週でもしっかりと動けているし疲れの心配はなさそう。前走みやこSでは見事重賞初勝利。元々素質はかなり良いものを秘めていた馬で段々と力をつけてきている印象。初の中京コースでも侮れない存在で。

サウンドトゥルー ★★★

11/23 美坂 53.3‐12.9 一杯

1週前追い切り美坂53.3‐12.9一杯。特別速い時計ではないが、一杯で追い切りされているし引き続き状態は良さそう。昨年の今レースでは3着と好走。末脚が活きる展開になれば上位進出十分に可能。こちらも要注意で。

タガノトネール ★★★

11/26 栗坂 55.1‐12.5 馬なり

26日に栗坂55.1‐12.5馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.5と良い伸び。前走武蔵野Sでは間隔が空きながらもなんとレコードでの勝利。引き続き気配は良いし相手が強くなる今回も注意しておきたい。

ノンコノユメ ★★★

11/23 南W(82.7)68.3‐13.6 強目

1週前追い切り南W(82.7)68.3‐13.6強目。強目での追い切り、悪い動きではないが、まだ万全と言えるほどの動きではなし。昨年の今レースは2着と好走、この時の最終追い切りでは南W終い12.7を記録していた。最終追い切りでどんな動きをしてくるか注目で。

ブライトライン ★★★

11/25 栗坂 51.8‐13.0 馬なり

25日に栗坂51.8‐13.0馬なり。金曜追い切りではあるが栗坂全体51秒台と好タイムを記録。前走武蔵野Sでは11着と大敗したが現時点での追い切りの動きは良い。最終追い切りで判断したい。

モーニン ★★★

11/23 栗CW(87.1)70.3‐13.2 馬なり

1週前追い切り栗CW(87.1)70.3‐13.2馬なり。6Fから馬なりでの追い切り、今週は軽目の追い切り。前走武蔵野Sでは1番人気7着と結果を裏切る結果に。ただ追い切り自体は良かったし気配は決して悪くないはず。今回最終追い切りで良い動きをしてくれば当然上位評価まで。

ロワジャルダン ★★★

11/23 南D 64.0‐12.1 一杯

1週前追い切り南D64.0‐12.1一杯。一杯での追い切り、特別速い時計ではないが、中3週でも一杯でしっかりと追い切りされている。前走みやこSでは上がり最速で3着と好走。勝ちきれないレースが続いているが通用する力は十分、注意が必要で。

今回間隔が詰まっている為かほとんどの馬が軽目の追い切り。最終追い切りでどこまで動いてくるか注目しておきたい。

[sc:+α 下段 ]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^