G1ジャパンカップ2016☆予想!東京平場レースも紹介!

予想2
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

[sc name=”新好調教で目指せ大万馬券!” ]

今回はG1ジャパンカップと東京平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

[clink url=”http://daimanbaken.com/2016/11/23/kakodata-179/”] [clink url=”http://daimanbaken.com/2016/11/23/oikiri-403/”]

上記で本命候補になったのは、
・キタサンブラック
・ゴールドアクター
・リアルスティール
上記の3頭。

キタサンブラックは栗CW、ゴールドアクターは南W、リアルスティールは栗坂での最終追い切り。

3頭共に抜群の動きで好タイムを記録して好気配。
キタサンブラックは1枠1番と絶好の枠をゲット。この枠では重賞で3戦3勝。ここ最近はG1の大舞台でも複勝圏内を外さない安定したレース内容。確かに東京2400mはダービーで大敗した経験があるが、あの時は17番枠だったし、今の勢いは当時と明らかに違う。東京も2勝していて文句なし。
ゴールドアクターも天皇賞で大敗したが、続くオールカマーで休み明けながら見事勝利、勢いは衰えていないし今回2枠3番とこちらも好枠をゲット。東京コースも問題なし。
リアルスティールは前走天皇賞秋で万全の状態ではないながらも上がり最速の2着と善戦。今回の追い切りの気配もかなり良いしドバイターフを勝利したムーア騎手騎乗なのも魅力的。

判断に迷うところではあるが、今回は絶好の枠をゲット、単独で逃げてレースを作れそうなこの馬を本命にします。

上記の理由により本命は、
キタサンブラックで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※今年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G1ジャパンカップ・予想
2016-%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%91%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97%e3%80%80%e8%aa%bf%e6%95%99%e8%a9%95%e4%be%a1

キタサンブラック
2週前&1週前とかなり良い動きを披露。気配は文句なし。絶好の枠をゲット、この舞台でのリベンジを。

ゴールドアクター
こちらも追い切りで抜群の動き。好枠をゲット。有馬記念以来のG1勝利なるか。期待は十分。

リアルスティール
前走使われてさらに気配も良くなった印象。こちらも上積み十分。この距離は少し長い印象ではあるがムーア騎手なら怖い。

ラストインパクト
1週前栗CWで長めを追い切りされて好タイムを記録。昨年の今レースでは2着と好走。今回昨年とは違う最終追い切り栗坂ではあるが動きは良いし侮れない一頭。

該当馬なし。

ディーマジェスティ
いつもほどの時計ではないが、中4週ならこれくらいで問題なし。一気に相手強化にはなるが斤量も55キロ、秘めているものはかなりのもので付け入る隙あり。無視できない。

サウンズオブアース
今回普段ほどの時計ではないがしっかりと負荷はかけられている。デムーロ騎手が騎乗、有馬記念でも2着と好走した実績馬。昨年も差のない5着、こちらも注意が必要。

シュヴァルグラン
派手な動きではないが、追い切りでは元々動かないタイプで問題なし。宝塚記念は大敗したが続くアルゼンチン共和国杯で見事勝利。勢いもあるし警戒しておきたい。

↓私もこの度調教担当として参加させて頂きました!「メシ馬ブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。シルブレメンバーの各ファクターの専門家が面白い予想を展開しています!是非ご覧下さい(^^
44

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。

さっそく見ていきましょう。

27日開催平場レース好調教馬
東京開催レース好調教馬

◎=本命 ○=対抗・穴 ☆=大穴 ★=新馬

【東京1R】
ヒハマタノボル(美坂)

【東京3R】
ドラゴンランス(南W)

【東京5R】
ボルドー(美坂)

【東京6R】
人気ブログランキングへ→2(美坂)
レアルイモン(南W)

人気ブログランキングへ→2は、最終追い切り美坂51.2‐12.5強目。強目で追い切りされて美坂全体1番時計の好タイムを記録、絶好調。前走は昇級戦で2着と好走、ここでは力も上位、気配も良いし期待大で。

【東京7R】
ローズプリンスダム(美坂)
フクノクオリア(南W)

【東京9R】
タイセイサミット(栗坂)

[sc:+α 下段 通常 ]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^