G3京都2歳S2016☆予想!京都&東京平場レースも!

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

[sc name=”新好調教で目指せ大万馬券!” ]

今回はG3京都2歳Sと京都&東京平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。
※今レースは昨年重賞に昇格、データが少ない為過去データはお休みします。

[clink url=”http://daimanbaken.com/2016/11/24/oikiri-404/”]

上記で本命候補になったのは、
・ベストアプローチ
・アダムバローズ
・エーティーラッセン
上記の3頭。

ベストアプローチ&エーティーラッセンは栗CW、アダムバローズは栗坂での最終追い切り。

どの馬も好仕上がりで気配はかなり良い。ただこの中でもベストアプローチは3週続けて栗CWで終い11秒台の好タイムを記録。中4週でもしっかりとした動きで好気配。前走新馬戦では上がり最速で勝利、京都2000mで勝利できたのも大きな魅力。今回はオッズの妙味もありそうで、まだ底を見せていないこの馬を本命にします。

上記の理由により本命は、
ベストアプローチで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※今年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G3京都2歳S・予想
2016-%e4%ba%ac%e9%83%bd2%e6%ad%b3%ef%bd%93%e3%80%80%e8%aa%bf%e6%95%99%e8%a9%95%e4%be%a1

ベストアプロ-チ
栗CWの終いで絶好の動き。京都2000mで勝利経験もあり、ここは有力で。

アダムバローズ
1週前&最終追い切りで良い動きを披露。前走は逃げての勝利、2走前は上がり最速で2着に入るなど自在性のある馬。前走で距離の心配もなし。こちらも怖い。

ヴァナヘイム
派手な動きではないが上々の追い切り。2戦連続上がり最速と良い末脚の持ち主。追い切りでの気配も良いし注意したい。

エーティーラッセン
20日に栗坂で終い11.9、最終追い切り栗CWで終い11.6を大外を周回して記録するなど追い切りでは絶好の動き。前走は大敗してしまったが、追い切りの動きを見る限りもっとやれるはず。しっかりゲートを出て脚を溜めることができれば。まったく人気なし、面白い存在で。

該当馬なし。

カデナ
今回東京遠征後の中2週でのレース。追い切りでは上がり中心ではあったが上々の動き。末脚は素晴らしいものあり。これが活きる展開ならこの馬もかなり怖い存在で。

ソーグリッタリング
最終追い切り栗坂で良い動き。気配も良いしデムーロ騎手騎乗。人気薄でも警戒しておきたい。

プラチナヴォイス
最終追い切り栗CWの終いで良い動き。2走前はレコードでの勝利と高い力を秘めている。京都は2戦2勝で侮れない一頭。

↓私もこの度調教担当として参加させて頂きました!「メシ馬ブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。シルブレメンバーの各ファクターの専門家が面白い予想を展開しています!是非ご覧下さい(^^
44

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。

さっそく見ていきましょう。

26日開催平場レース好調教馬
京都開催レース好調教馬

◎=本命 ○=対抗・穴 ☆=大穴 ★=新馬

【京都5R】
チカノワール(栗坂)
パンサーバローズ(栗CW)

チカノワールは、1週前追い切り栗坂52.3‐12.6馬なり。重馬場でもしっかりとした良い動き。最終追い切りでも栗坂終い12.5と良い伸び。初戦から期待で。

パンサーバローズは、最終追い切り栗CWで終い11.6の抜群の伸びを披露。素質はかなり良いものを持っていそう。こちらも面白い存在で。

【京都6R】
エピューレ(栗坂)

エピューレは、最終追い切り栗坂51.8‐12.7一杯。一杯で追い切りされて栗坂全体51秒台の好タイムを記録。良い動きをしていたし警戒しておきたい一頭。

【京都7R】
コルボノワール(栗CW)

【京都8R】
人気ブログランキングへ→1(栗坂)

人気ブログランキングへ→1は、最終追い切り栗坂51.0‐12.7一杯。一杯で追い切りされて自己ベストの好タイムを記録。ここなら力上位、気配も良いし要注意で。

【京都9R】
サラトガスピリット(栗CW)

【京都10R】
レガーロ(栗坂)
ピグマリオン(南W)

東京開催レース好調教馬

◎=本命 ○=対抗・穴 ☆=大穴 ★=新馬

【東京1R】
人気ブログランキングへ→2(南W)

人気ブログランキングへ→2は、最終追い切り南W66.6‐13.4一杯。一杯で追い切りされて南W5F全体12番時計の好タイムを記録、外を周回してのもので気配はかなり良い。東京ダート1400mでは2戦で2着2回ともう一歩の競馬続き。好枠に入ったしここはもう決めたいところ。

【東京6R】
人気ブログランキングへ→3(南W)
ヤマトワイルド(栗坂)

人気ブログランキングへ→3は、1週前&最終追い切り栗坂で全体51秒台の好タイムを記録。これまで併せ馬で負けたことなしとのこと。かなりの素質を秘めた馬。これは期待できそう。

ヤマトワイルドは、1週前に南W5F全体17番時計の好タイムを記録。最終追い切りでも良い動きを見せた。力はありそうで注意が必要。

【東京10R】
ブラインドサイド(南W)
スティンライクビー(南W)

【東京11R】
ダノンリバティ(栗坂)
ブレイブスマッシュ(南W)

【東京12R】
ヤマイチジャスティ(南W)

[sc:+α 下段 通常 ]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^