G3東スポ2歳S2016☆最終追い切り!高評価は!?

GⅢ最終追い切り 3
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

[sc name=”新好調教で目指せ大万馬券!” ]

今回は注目の2歳戦G3東スポ2歳Sの最終追い切り情報です。

詳しい評価の目安は下記で記述していますのでご覧ください。

G3東スポ2歳S・最終追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※今回から★評価を採用!(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!
 目安① ★=1:悪い ★=2:普通 ★=3:上々 ★=4:好気配 ★=5:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

11/3  南W 68.0‐12.5 一杯
11/9  南W 67.0‐12.5 一杯
11/16 南W   ‐13.5 馬なり

最終追い切り南W終い13.5馬なり。今週は上がり中心の追い切り、2週前&1週前で一杯で追い切りされていて気配はかなり良いし今週はこれくらいで十分。1週前は大外を周回しての時計で数字以上に中身も濃い。現在2戦2勝。まだまだ底を見せていないし、追い切りの動きを見る限りかなりの素質を秘めていそう。瞬発力はそこまでだが素質は十分。ここは有力で。

11/10 南W 66.9‐12.5 一杯
11/16 南W 70.8‐13.2 馬なり

最終追い切り南W70.8‐13.2馬なり。外を周回しての追い切り、こちらも速い時計は記録してこなかったが、1週前ですでに好気配。未勝利戦からの参戦で人気はそこまでしなさそうだが、3戦連続上がり最速を記録するなど素晴らしい末脚を持っている。東京コースでの経験もあり。今回3ヶ月と間隔は空いたが好仕上がり、侮れない一頭。

トラスト ★★★★

11/10 栗坂 53.5‐11.9 一杯
11/16 栗坂 52.7‐12.1 一杯

最終追い切り栗坂52.7‐12.1一杯。一杯での追い切りで終い12.1と良い伸びを見せた。1週前は終い11.9とかなり良い動き。前走札幌2歳Sを勝利、中央でもやれる力を見せつけた。前で競馬ができるもの魅力。こちらもかなり有力の存在で。

オーバースペック ★★★★

11/9  南W 67.5‐13.3 一杯
11/16 南W 66.8‐13.4 馬なり

最終追い切り南W66.8‐13.4馬なり。馬なりでの追い切りで南W5F全体18番時計の好タイムを記録。新馬戦から好調教馬として紹介していた馬。現在3戦連続上がり最速を記録、前走では新潟2歳Sで2着と好走。重賞でもやれる力を見せつけた。新馬戦で東京マイルも経験済み。瞬発勝負になれば当然怖い存在で。

ショワドゥロワ ★★★

11/9  南W 69.3‐12.5 馬なり
11/16 南W 67.6‐13.6 馬なり

最終追い切り南W67.6‐13.6馬なり。馬なりでの追い切り外を周回して良い動きを見せた。1週前は南Wの終いで12.5と良い伸びを見せているし気配良好。目立った戦績はないが、動きは良いし注意はしておきたい。

スワーヴリチャード ★★★

11/9  栗CW(86.2)69.2‐12.0 馬なり
11/16 栗CW(84.9)68.0‐11.6 一杯

最終追い切り栗CW(84.9)68.0‐11.6一杯。6Fから一杯での追い切りで終い11.6と良い伸びを見せた。最終追い切りで良い動きを見せてきて注意すべき存在に。兄にバンドワゴンと期待できそうな血統。まだこれからと言った印象ではあるが素質はあるはずで注意は必要。

ムーヴザワールド ★★★

11/9  栗坂 54.8‐13.3 馬なり
11/16 栗坂 54.8‐12.5 強目

最終追い切り栗坂54.8‐12.5強目。強目での追い切り全体時計は平凡だが終いは12.5と上々の動き。タッチングスピーチの全弟で良血。前走新馬戦は上がり最速での勝利、かなりの力は秘めていそうな印象。追い切りではそこまで目立った動きではないが当然注意が必要で。

ブレスジャーニー ★★★

11/9  南W 68.1‐12.9 G前
11/16 南P 67.0‐11.9 馬なり

最終追い切り南P67.0‐11.9馬なり。馬なりでの追い切り、今週はそこまで強調できる動きではなし。ただ中5週でそこまで気にする必要もないか。東京は(2.0.1.0)と得意舞台。前走サウジアラビアRCで重賞勝ちと実績的には一枚上手。3戦連続上がり最速を記録しているし当然侮れない存在。

エルデュクラージュ ★★

11/9  栗坂 54.4‐13.0 一杯
11/16 栗CW(85.0)69.1‐12.4 強目

最終追い切り栗CW(85.0)69.1‐12.4強目。6Fからの追い切り、ただ時計は普通。中2週での競馬でそこまでの時計は必要ないが、まだ少し物足りない印象。前走新馬戦で上がり最速、2着馬に圧勝と通用する力は十分で、また鞍上もムーア騎手と魅力で当然警戒は必要だが。追い切りの動きはそこまで強調はできない。
[sc:+α 下段 ]

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^