G1マイルCS2016☆最終追い切り!更新版です!

スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

[sc name=”新好調教で目指せ大万馬券!” ]

今回は注目のマイル戦G1マイルCSの最終追い切り情報です。
※(11/17、22:35)・木曜追い切りも更新しました!

詳しい評価の目安は下記で記述していますのでご覧ください。

G1マイルCS・最終追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※今回から★評価を採用!(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!
 目安① ★=1:悪い ★=2:普通 ★=3:上々 ★=4:好気配 ★=5:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

11/13 栗坂 55.4‐12.4 馬なり
11/16 栗CW(83.6)67.5‐11.6 一杯

最終追い切り栗CW(83.6)67.5‐11.6一杯。6Fから一杯での追い切り、全体&終いで好タイムを記録。特に終い11.6は破格の伸び。前走スワンSでは5ヶ月の休み明けながら上がり最速の見事な勝利。今回一度使われて上積みも十分。昨年のマイルCSでは4着と敗れはしたものの善戦、昨年の今レースの最終追い切りは栗CW終い12.0強目。今年の勢いは昨年以上なのは明らか、それに加えて昨年よりもしっかりと追い切りされて気配は抜群。過去最終追い切り栗CWの成績は良くないが、この勢いなら当然有力で。

ヤングマンパワー ★★★★

11/9  美坂 51.2-12.0 馬なり
11/16 美坂 53.2‐12.5 馬なり

最終追い切り美坂53.2‐12.5馬なり。馬なりでの追い切り、今週は輸送を考慮してか全体では速い時計は出してこなかったが、終いは12.5と良い伸び。1週前に美坂全体3番時計を記録していて今週はこれくらいで十分。追い切りを見るだけでも現時点で好調なのは明らか。前走富士Sではイスラボニータ&ダノンプラチナなどの強敵を破っての勝利。現在5戦連続連対中、今回要注意の存在で。騎手は乗り替わりになるがこの気配なら当然警戒が必要で。

11/10 栗CW 66.6‐12.0 一杯
11/16 栗坂  51.7‐12.8 強目

最終追い切り栗坂51.7‐12.8強目。強目で追い切りされて全体&終いで好タイムを記録。1週前も大外を周回して好タイムを記録していて一度使われて気配はかなり良くなった印象。前走富士Sでは休み明けながら勝ち馬と0.3秒差の5着と善戦。上積みも十分で、末脚勝負になればかなり面白くなりそう。

ミッキーアイル ★★★★

11/9  栗坂 50.6‐13.1 一杯
11/16 栗坂 51.7‐12.4 一杯

最終追い切り栗坂51.7‐12.4一杯。一杯で追い切りされて全体&終いで好タイムを記録。2週続けて一杯での追い切りでしっかりと負荷もかけられた印象。2Fの距離延長は不安ではあるが、マイル戦はNHKマイルカップでも勝利しているし過度な心配は無用か。今回も先行策をしてくると思われるがこれがどう出るか楽しみで。

マジックタイム ★★★★

11/10 南W 65.8‐12.7 馬なり
11/16 南W 69.6‐13.1 馬なり

最終追い切り南W69.6‐13.1馬なり。こちらも輸送があるため軽目の追い切り。1週前には馬なりでの追い切りで南W5F全体5番時計の好タイムを記録していて気配はかなり良い。前走府中牝馬Sでは0.2秒差の2着だったが、勝ち馬のクイーンズリングは13日のエリザベス女王杯で勝利。この馬も通用する力は十分。牡馬相手でも要注意で。

テイエムタイホー ★★★★

11/10 栗CW(87.1)70.9‐11.6 馬なり
11/17 栗CW(83.8)67.2‐11.3 一杯

最終追い切り栗CW(83.8)67.2‐11.3一杯。一杯で大外を周回してなんと栗CW終い11.3とめったに見ることのできない破格の数字を記録。今回相手は強力メンバーで当然かなり厳しいレースになるが、ここ最近は毎回追い切りで良い動きを見せているし調子自体はかなり良い印象。この追い切り通りの気配なら人気薄でも押さえておきたい。

ダコール ★★★★

11/9  栗坂 53.2‐13.2 一杯
11/17 栗坂 51.4‐12.9 一杯

最終追い切り栗坂51.4‐12.9一杯。一杯での追い切りで栗坂全体51秒台の好タイムを記録。普段はまったく時計を出してこない馬だが、七夕賞以来のかなりの好タイムを記録。七夕賞でも好タイムで好走してきたし、今回も注意しておきたい。

スノードラゴン ★★★★

11/9  美坂 51.1‐12.3 一杯
11/16 美坂 51.1‐12.6 馬なり

最終追い切り美坂51.1‐12.6馬なり。馬なり追い切りで水曜の美坂全体2番時計の好タイムを記録。1週前も美坂で好タイムを記録していて気配は文句なし。8歳にはなったが、前走スプリンターズSでは勝ち馬と0.1秒差の5着と善戦。今回の追い切りの気配もかなり良いし、まだまだやれる力は十分。ただ今回久々のマイル戦。距離延長への対応が鍵で。

ロードクエスト ★★★★

11/9  栗坂 55.6‐12.2 強目
11/16 栗CW(80.6)65.1‐12.7 馬なり

最終追い切り栗CW(80.6)65.1‐12.7馬なり。馬なり追い切りで水曜の栗CW5F全体9番時計の好タイムを記録。前走は1番人気を裏切る9着と敗れはしたが、追い切りの動きは変わらず良い。今回は栗東に滞在しての追い切り。立て直しも十分。侮れない一頭で。

イスラボニータ ★★★

11/9  南W 67.8‐12.6 強目
11/16 南W 71.3‐12.9 馬なり

最終追い切り南W71.3‐12.9馬なり。馬なりでの追い切り、今回はいつもほどの速い全体時計は出してこなかったが、2週続けて終いでは良い動きをしているし心配は無用。ここ最近は勝ち星から遠ざかっているが、前走休み明けで2着と好走。元々叩かれて良化していくタイプ。一度使われて上積みも十分、昨年のマイルCSでは0.2秒差の3着と実績もあり。やはり注意が必要で。

ネオリアリズム ★★★

11/10 南W 68.2‐12.1 強目
11/17 南W 71.7‐12.7 馬なり

最終追い切り南W71.7‐12.7馬なり。全体時計は速い時計を出してこなかったが、馬なりでの追い切りで終い12.7と好タイムを記録。1週前は南W終い12.1とかなりの伸びを見せていたし気配は良さそう。前走札幌記念ではモーリスに勝利するなど力の高さを見せつけた。今回ムーア騎手が騎乗、3ヶ月の休み明けでも気配は良いし侮れない一頭で。

サトノルパン ★★★

11/10 栗坂  58.3‐13.2 馬なり
11/16 栗CW   ‐13.0 馬なり

最終追い切り栗CW終い13.0馬なり。馬なりでの追い切り、全体時計で速い時計は出してこなかったが終いでは良い動き。前走スワンSでは2着と善戦。中2週でも疲れは見えないし、デムーロ騎手が騎乗するのも怖い。決して侮ることのできない一頭で。

ウインプリメーラ ★★★

11/10 栗坂 53.8‐12.1 強目
11/16 栗坂 52.5‐12.0 強目

最終追い切り栗坂52.5‐12.0強目。強目での追い切りで終い12.0と良い伸び。1週前の栗坂でも終い12.1と良い伸びを見せているし気配は良い。京都は5勝している得意舞台。相手は強いがこちらも注意はしておきたい一頭で。

フィエロ ★★★

11/10 栗CW 68.9‐11.8 強目
11/16 栗坂  53.9‐12.2 一杯

最終追い切り栗坂53.9‐12.2一杯。一杯での追い切りで終いは12.2と良い動き。昨年2着と好走した時と比べると物足りない印象はあるが、京都実績は文句ないし、展開次第で怖い一頭ではあり。

[sc:+α 下段 ]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^