G1エリザベス女王杯2016☆最終追い切り!速報です!

G1最終追い切り 2
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

[sc name=”新好調教で目指せ大万馬券!” ]

今回は大注目のG1エリザベス女王杯の最終追い切り情報です。

詳しい評価の目安は下記で記述していますのでご覧ください。

G1エリザベス女王杯・最終追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※今回から★評価を採用!(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!
 目安① ★=1:悪い ★=2:普通 ★=3:上々 ★=4:好気配 ★=5:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

11/3 栗CW(93.8‐78.3)63.7‐12.3 強目
11/9 栗芝 70.7‐11.6 馬なり

最終追い切り栗芝70.7‐11.6馬なり。馬なりで軽目の追い切り。1週前に栗CWで7Fから追い切りされて破格の好タイムを記録しているし、中3週ならこれくらいで問題なし。仕上がり良好。前走秋華賞では2着と好走。東京も(1.1.1.0)と得意コース。3歳で斤量は54キロ、今レースは過去、3歳馬は5勝と好成績。勢いのあるこの馬は当然要注意で。

11/3 栗CW(82.3)66.8‐11.8 一杯
11/9 栗坂 53.9‐12.4 強目

最終追い切り栗坂53.9‐12.4強目。強目での追い切りで終い12.4と好タイムを記録。こちらも中3週ながら1週前でしっかりと追い切りされているし気配は文句なし。前走府中牝馬Sでは見事勝利。デムーロ騎手が継続して騎乗しているのは当然魅力。昨年の秋華賞ではミッキークイーンにクビ差、今回相手は休み明けでこちらは使われている強みもあり。怖い存在で。

ミッキークイーン ★★★★

11/3 栗坂 52.0‐12.0 一杯
11/9 栗坂 52.0‐11.9 強目

最終追い切り栗坂52.0‐11.9強目。強目での追い切りで全体&終いでかなりの好タイムを記録。特に終いは11.9と素晴らしい伸び。今回頓挫で京都大賞典を回避、ここを6ヶ月の休み明けで使うことになった。1週前の動きはこの馬にしては物足りない印象ではあったが、最終追い切りの動きはさすがの素晴らしい動き。実績は上位、この追い切りで変わってくれれば、休み明けでもかなり怖い。

シングウィズジョイ ★★★★

11/2 栗CW(82.7)66.8‐11.4 強目
11/9 栗CW(82.0)66.8‐12.0 馬なり

最終追い切り栗CW(82.0)66.8‐12.0馬なり。6Fから馬なりでの追い切り、今週はそこまで速い時計ではないが、1週前の栗CW終い11.4は秀逸の時計。距離延長に少し不安はあるが、この追い切りの動きを見せられたら無視できない。前走は敗れはしたが久々を使われて上積みも十分。今回、先週圧倒的成績を残したルメール騎手が騎乗予定。面白い存在で。

マリアライト ★★★

11/2 南W 70.7‐12.8 馬なり
11/9 南W 68.4‐13.2 馬なり

最終追い切り南W68.4‐13.2馬なり。馬なりでの追い切り、特別速い時計ではないが大外を周回しての時計で動きは問題なし。昨年のエリザベス女王杯の覇者。適性はもちろん文句なし。前走オールカマーは5着と敗れはしたが、元々休み明けはそんなに動いてこない馬で、一度使われて上昇の余地は十分。昨年もオールカマー5着のあと、エリザベス女王杯で勝利しているし心配無用。こちらも当然警戒が必要。

シュンドルボン ★★★

11/3 南W 69.2‐12.4 強目
11/9 南W   ‐12.1 馬なり

最終追い切り南W終い12.1馬なり。馬なりでの追い切り、上がり中心ではあったが、終いは12.1とかなりの伸びを見せた。前走府中牝馬Sでは5着と敗れはしたが、4ヶ月の休み明け。一度叩いて段々と調子も上げてきた印象。ここ最近は結果を残せていないが、中山記念ではルージュバックに勝利するなど素質はかなりのものあり。今回も無視できない。

タッチングスピーチ ★★★

11/2 栗坂 52.8‐13.0 一杯
11/9 栗坂 53.9‐12.7 一杯

最終追い切り栗坂53.9‐12.7一杯。2週続けて一杯での追い切り。一杯でしっかりと追い切りされてはいるが、今回4ヶ月半の休み明け、まだ動きは少し重い印象。昨年の今レースでは3着と好走、今回ムーア騎手と当然注意は必要な一頭ではあるが。

デンコウアンジュ ★★★

11/2 栗CW(79.8)65.6‐13.0 一杯
11/9 栗P    63.9‐11.4 馬なり

最終追い切り栗P63.9‐11.4馬なり。馬なりでの追い切り、今回そこまで時計は出してきていないが、中3週を考えれば悪くない気配。毎回追い切りでは良い動きをしてくる馬。素質はあるはず。注意はしておきたい。

メイショウマンボ ★★★

11/3  栗CW(79.7)64.1‐12.0 G前
11/10 栗CW(83.6)66.2‐12.0 強目

最終追い切り栗CW(83.6)66.2‐12.0強目。強目で好タイムを記録。今回も抜群の動き。毎回調教ではかなり動いてはくるのだが…一応注意はしておきたい。

[sc:+α 下段 ]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^