G1天皇賞秋2016☆予想!3会場平場レースも紹介!

予想2
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

[sc name=”新好調教で目指せ大万馬券!” ]

今回はG1天皇賞秋と京都&新潟&東京平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

[clink url=”http://daimanbaken.com/2016/10/25/kakodata-167/”] [clink url=”http://daimanbaken.com/2016/10/27/oikiri-379/”]

上記で本命候補になったのは、
・エイシンヒカリ
・ステファノス
上記の2頭。

エイシンヒカリ&ステファノス共に栗CWでの追い切り。ステファノスは最終追い切りで栗CW終い11.7と素晴らしい伸び。昨年と同等、またはそれ以上と考えて良さそう。

ただエイシンヒカリは1週前&最終追い切り栗CWでなんと2週続けて5F全体1番時計の好タイムを記録。海外明けのレースではあるが、休み明けでの成績は4戦4勝と圧倒的。逃げ馬が厳しい今レースではあるが、1枠1番という絶好の枠をゲット。しかもこの気配なら期待大。今回はこの馬を本命にします。

上記の理由により本命は、
エイシンヒカリで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※今年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G1天皇賞秋・予想
2016-%e5%a4%a9%e7%9a%87%e8%b3%9e%e7%a7%8b%e3%80%80%e8%aa%bf%e6%95%99%e8%a9%95%e4%be%a1

エイシンヒカリ
栗CWでしっかりと負荷もかけられて気配は抜群。好枠をゲット。東京でも3勝。要注意。

ルージュバック
最終追い切りの終いで抜群の伸び。前走から馬体が減っていたみたいだが、450キロまで回復、追い切りの動きも良かったし警戒しておきたい。

モーリス
今回追い切りではそこほど強調できるものはなかった印象だが、実績は文句なし。前走で距離にもメドが立ったし今回も当然注意しておきたい。

ステファノス
最終追い切り栗CWで素晴らしい動き。昨年の今レースでは人気薄ながら2着と好走、昨年よりももちろん人気はしているがそれでも妙味十分。今回面白い一頭で。

ヤマカツエース
2週前&1週前栗CWでかなりの好タイムを記録。最終追い切りも含めて3週続けて一杯で追い切りされていてしっかりと負荷をかけられている印象。相手は強く厳しいレースにはなるが、この動きなら注意はしておきたい。

アンビシャス
最終追い切り栗坂で一杯の追い切り。上々。3走前にはキタサンブラックに勝利。前走毎日王冠でも2着と通用する力は十分。折り合いがついて末脚が活きる展開になれば怖い。

サトノノブレス
1週前栗CWで終い11.7と良い伸び。前走オールカマー組は不振傾向ではあるが、ここ最近は好レースを続けているし、好走してもおかしくない。侮れない一頭。

ラブリーデイ
2週続けて栗CWで終い11秒台の好タイムを記録。前走一度叩かれて気配も良くなった印象。昨年の勝ち馬。当然警戒しておきたい。

↓私もこの度調教担当として参加させて頂きました!「メシ馬ブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。シルブレメンバーの各ファクターの専門家が面白い予想を展開しています!是非ご覧下さい(^^
44

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。

さっそく見ていきましょう。

30日開催平場レース好調教馬
京都開催レース好調教馬

◎=本命 ○=対抗・穴 ☆=大穴 ★=新馬

【京都4R】
人気ブログランキングへ→1(南W)

人気ブログランキングへ→1は、1週前栗CW(81.2)65.1‐12.3一杯。この時計を大外を周回して記録するなど抜群の動き。初戦から注目。

【京都5R】
デスティネイション(栗CW)
ムイトオブリガード(栗CW)

デスティネイションは、1週前栗CWで5F全体6番時計とかなりの好タイムを記録。初戦から期待十分。
ムウトオブリガードは、最終追い切り栗CWで終い11.6と抜群の伸びを披露。この時期でこの終いの時計を記録できるのは魅力。要注意で。

【京都8R】
ジュールポレール(栗坂)
ヤマカツサファイヤ(栗CW)

ジュールポレールは、最終追い切り栗坂52.2‐12.4一杯。一杯で追い切りされて全体&終い共に良い動き。ここでは力上位、要注意で。

【京都9R】
グレイスミノル(栗CW)

【京都10R】
メモリーシャルマン(栗坂)

新潟開催レース好調教馬

◎=本命 ○=対抗・穴 ☆=大穴 ★=新馬

【新潟3R】
メイショウサルーテ(栗CW)

【新潟5R】
アリスカン(美坂)

アリスカンは、最終追い切り美坂52.2‐12.6一杯の好タイムを記録。美坂で良い動きを見せているし注目の存在で。

【新潟7R】
レッドリーガル(栗坂)
カゼノシッポ(南W)

レッドリーガルは、最終追い切り栗坂52.5‐12.1強目と好タイムを記録。終いの動きも抜群。前走は久々でも3着と好走。一度叩いて要注意。

【新潟11R】
人気ブログランキングへ→2(栗坂)

人気ブログランキングへ→2は、最終追い切り栗坂52.5‐11.9馬なり。馬なり追い切りで終い11.9と破格の好タイムを記録。直線競馬のここなら力上位間違いなし。期待大で。

東京開催レース好調教馬

◎=本命 ○=対抗・穴 ☆=大穴 ★=新馬

【東京1R】
ノーブルムーン(南W)

【東京3R】
ハンディマン(南W)

ハンディマンは、最終追い切り南W67.3‐13.0馬なり。馬なり追い切りで好タイムを記録。叩いて状態も良くなった印象。ここは期待できそう。

【東京4R】
人気ブログランキングへ→3(南W)

人気ブログランキングへ→3は、最終追い切り南W67.4‐12.6馬なり馬なり追い切りで好タイムを記録。併せ馬も人気薄で3着と好走しているしこの馬も警戒したい。

【東京5R】
人気ブログランキングへ→4(美坂)

人気ブログランキングへ→4は、1週前追い切り南W65.9‐13.5馬なりと南W5F全体時計と破格の好タイムを記録。最終追い切りの美坂の動きも良かったしこれはかなり面白い存在で。

【東京6R】
シリーシンフォニー(栗坂)

【東京7R】
ムーンレンジャー(美坂)
エレクトロポップ(美坂)
オープンザウェイ(南W)

【東京10R】
アストラエンブレム(美坂)
トーセンデューク(栗CW)

[sc:+α 下段 通常 ]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^