G2スワンS2016☆最終追い切り!注目は!?

GⅡ最終追い切り2
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

[sc name=”新好調教で目指せ大万馬券!” ]

今回は注目のG2スワンSの最終追い切り情報です。

詳しい評価の目安は下記で記述していますのでご覧ください。

G2スワンS・最終追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※今回から★評価を採用!(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!
 目安① ★=1:悪い ★=2:普通 ★=3:上々 ★=4:好気配 ★=5:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

10/20 栗CW(83.1)67.5‐11.5 一杯
10/26 栗CW(84.9)69.4‐11.5 一杯

最終追い切り栗CW(84.9)69.4‐11.5一杯。今週も6Fから一杯で追い切り、終い11.5を2週続けて記録するなど抜群の動き。今回5ヶ月の休み明けではあるがしっかりと負荷もかけられて追い切りされているし高気配。休み明けも苦にしないタイプで期待十分。京都では良い成績が残せていないが、ここ最近の成長、勢いを考えたら問題なし。トップハンデでもこの動きなら。

エイシンブルズアイ ★★★★

10/19 栗CW 64.8‐12.0 馬なり
10/26 栗CW(86.0)69.3‐12.1 馬なり

最終追い切り栗CW(86.0)69.3‐12.1馬なり。6Fから馬なりでの追い切り、今週は軽めの追い切りで速い時計はないが終いは良い伸び。1週前に栗CWで好タイムを記録しているし今週はこれくらいで十分。前走セントウルSでは8着と敗れはしたが、勝ち馬とは0.4秒差と僅差、そこまで気にしなくても良い。今回中6週でしっかりと動けているし、また京都は(4.2.0.4)と好成績。ここ4戦は1200mを使われているが、4走前の洛陽Sでは1600mで2着と好走しているし1400mも問題なし。こちらも怖い存在で。

10/19 栗CW(85.2)69.4‐11.7 一杯
10/26 栗CW(85.8)70.0‐11.5 一杯

最終追い切り栗CW(85.8)70.0‐11.5一杯。今週も6Fから一杯での追い切り、全体時計は速くないが大外を周回して終いは11.5と抜群の伸び。1週前の終いの動きも良かったし今回7ヶ月の休み明けでも注意しておきた一頭。

ペイシャフェリス ★★★★

10/26 南W 64.7‐13.1 強目

最終追い切り南W64.7‐13.1強目。強目での追い切りでなんと今週の南W5F全体1番時計の好タイムを記録。毎回追い切りでは良い動き、好タイムを記録してくる馬ではあるが、今回の時計も外を周回してのもの。力はあるし、この気配なら無視はできない。

アルビアーノ ★★★

10/19 南W(83.1)68.5‐12.9 一杯
10/26 南W     ‐12.6 強目

最終追い切り南W終い12.6強目。強目での追い切り終いは12.6と昨年と同等の好タイムを記録。昨年の勝ち馬で適性があるのは間違いなし。ただ今年は昨年と違い長期の休み明け。実力は屈指で休み明けの影響さえなければ当然怖い。

エイシンスパルタン ★★★

10/19 栗坂 53.0‐12.4 一杯
10/26 栗CW(79.8)64.5‐13.3 一杯

最終追い切り栗CW(79.8)64.5‐13.3一杯。6Fから一杯での追い切り、栗CW5F全体5番時計と好タイムを記録、ただ終い13.3は少し時計を要した、この追い切りで変わってくれれば。京都は3勝している得意コース、注意は必要で。

サンライズメジャー ★★★

10/19 栗坂 52.6‐12.9 一杯
10/26 栗坂 56.2‐12.9 馬なり

最終追い切り栗坂56.2‐12.9馬なり。馬なりでの追い切り、今回5ヶ月半の休み明け、あと一本良い追い切りが見たかったところ。ただ前走京王杯では7番人気ながら2着と好走。昨年よりも状態も良いし7歳でも侮れない一頭。

バクシンテイオー ★★★

10/20 南W 69.1‐13.0 馬なり
10/26 南W 69.2‐13.1 強目

最終追い切り南W69.2‐13.1強目。強目での最終追い切り、時計は平凡で何とも言えない印象。ただ今回魅力なのは鞍上がムーア騎手。注意はしたい。

ダンスディレクター ★★

10/19 栗坂 54.0‐13.1 馬なり
10/26 栗坂 53.5‐12.0 強目

最終追い切り栗坂53.5‐12.0強目。強目での追い切り、終いは12.0と良い伸び。ただ最近はこの終い中心の時計で結果が出ていないし、追い切りでは今回もそこまで強調できない印象。ただ京都は(5.3.0.0)と文句なしの好成績。当然押さえてはおきたい。

ミッキーラブソング ★★

10/19 栗CW(84.8)68.5‐12.1 強目
10/26 栗坂 54.1‐12.7 一杯

最終追い切り栗坂54.1‐12.7一杯。一杯での追い切り、ただ時計は平凡。京都は得意、年明けは重賞でも善戦していたし通用する力はあるはずだが、休み明けでこの追い切りではそこまで強調できない。

フィエロ ★★

10/19 栗CW(83.0)66.0‐12.8 一杯
10/26 栗坂 52.3‐12.5 強目

最終追い切り栗坂52.3‐12.5強目。強目での追い切り、時計はそこまで悪くないが、5ヶ月の休み明けということを考えれば今回そこまで仕上げてきていない印象、目標はG1か。今回どうか。

[sc:+α 下段 ]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^