G1菊花賞2016☆予想!3会場平場レースも同時に紹介!

予想2
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

[sc name=”新好調教で目指せ大万馬券!” ]

今回はG1菊花賞と京都&新潟&東京平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

[clink url=”http://daimanbaken.com/2016/10/18/kakodata-165/”] [clink url=”http://daimanbaken.com/2016/10/19/oikiri-374/”]

上記で本命候補になったのは、
・サトノダイヤモンド
・プロディガルサン
上記の2頭。

サトノダイヤモンドは1週前栗CWで抜群の動き。プロディガルサンは2週前&1週前南Wで長目を追い切りされて好タイムを記録。どちらも抜群の動きで好気配。

当然サトノダイヤモンドは有力。不安点と言えば距離くらいではあるが、距離はどの馬も未知でそこは何とも言えない。当然かなり怖い存在なのは間違いなし。

ただ今回はプロディガルサンを押したい。前走セントライト記念ではラスト脅威の末脚を見せ始めたところで不利を受け3着。これでもディーマジェスティと同じ上がり3F最速とかなりの脚を見せていた。過去ディープインパクト産駒は0勝のデータもあるが、この馬はリアルスティールの全弟、リアルスティールは昨年の菊花賞で2着と好走しており、適正も十分。前走の敗戦でオッズの妙味もあり。今回はこの馬で勝負したい。

上記の理由により本命は、
プロディガルサンで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※今年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G1菊花賞・予想
2016-%e8%8f%8a%e8%8a%b1%e8%b3%9e%e3%80%80%e8%aa%bf%e6%95%99%e8%a9%95%e4%be%a1

プロディガルサン
状態面は文句なしの仕上がり。秘めている能力はかなりのものあり。ここは期待したい。

サトノダイヤモンド
こちらも気配は抜群。実力も屈指。一度使われて気配上昇。ここは外せない存在。

ディーマジェスティ
最終追い切り南Wでさすがの好タイムを記録。距離は未知とは言えども前走休み明けで勝利してくるのは実力がある証拠。こちらも怖い存在。

シュペルミエール
最終追い切り栗CWで7Fから追い切りされて抜群の動きを披露。1000万からの参戦ではあるが、現在連勝中、また4戦連続上がり最速と力をつけてきているのは明らか。決して無視はできない。

カフジプリンス
最終栗CWで7Fから追い切りされて好タイムを記録。前走神戸新聞杯で4着と見せ場を作ったし追い切りでの気配もかなり良い。面白い存在で。

ミライヘノツバサ
最終追い切り南Wでかなり良い動き。追い切りでは毎回良い動きをしてくる馬で素質は良いものあり。相手強化、距離も不安があるが、通用する力はあるし注意はしておきたい。

ジュンヴァルカン
1週前栗坂で好タイムを記録。最終追い切りでも良い動きをしていた。神戸新聞杯回避は痛かったが実力はあるしこちらも注意で。

ミッキーロケット
今回追い切りでは前走ほどの時計なし。使われて挑んだ神戸新聞杯では上がり最速の2着と好走。ただ勝ち馬は休み明けでの1戦だったし今回どこまでやれるか。実力はあるし当然押さえてはおきたい。

↓私もこの度調教担当として参加させて頂きました!「メシ馬ブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。シルブレメンバーの各ファクターの専門家が面白い予想を展開しています!是非ご覧下さい(^^
44

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。

さっそく見ていきましょう。

23日開催平場レース好調教馬
京都開催レース好調教馬

◎=本命 ○=対抗・穴 ☆=大穴 ★=新馬

【京都10R】
マルヨバクシン(栗坂)
キーナンバー(栗坂)

【京都12R】
メイショウワダイコ(栗CW)

新潟開催レース好調教馬

◎=本命 ○=対抗・穴 ☆=大穴 ★=新馬

【新潟2R】
ネオレジェンド(栗坂)

【新潟5R】
人気ブログランキングへ→1(南W)

人気ブログランキングへ→1は、2週前&1週前&最終追い切り美坂で好タイムを記録。この動き通りなら期待十分で。

【新潟8R】
シゲルカゼノボン(美坂)

【新潟9R】
チェストケリリー(美坂)

【新潟10R】
キングリオ(美坂)

東京開催レース好調教馬

◎=本命 ○=対抗・穴 ☆=大穴 ★=新馬

【東京3R】
人気ブログランキングへ→2(南W)
ブランエクラ(美坂)

人気ブログランキングへ→2は、最終追い切り南W66.4‐13.3一杯。一杯で追い切りされてかなりの好タイムを記録。これは初戦から期待できそうな仕上がり。

ブランエクラは、最終追い切り美坂51.9‐12.7馬なり。15日にも好タイムを記録しているし好気配。注目で。

【東京7R】
ホクラニミサ(南W)
クリーンファンキー(南W)

【東京8R】
エターナルヒーロー(美坂)

【東京9R】
アグネスジュレップ(栗坂)

[sc:+α 下段 通常 ]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^