G1菊花賞2016☆1週前追い切り!実力馬の気配は!?

G1・1週前追い切り 2
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

[sc name=”新好調教で目指せ大万馬券!” ]

今年もこの時期がやってきました!G1菊花賞の1週前追い切り情報です。

詳しい評価の目安は下記で記述していますのでご覧ください。

G1菊花賞・1週前追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※今回から★評価を採用!(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!
 目安① ★=1:悪い ★=2:普通 ★=3:上々 ★=4:好気配 ★=5:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

10/13 栗CW(98.3‐81.4)66.2‐11.5 一杯

1週前追い切り栗CW(98.3‐81.4)66.2‐11.5一杯。7Fから一杯で追い切りされて全体&終いで抜群の動きを見せた。1週前だがしっかりと負荷もかけられて現時点で好気配。前走神戸新聞杯では久々で一度は2着馬に並ばれはしたもののそこでも勝ち切るあたりがさすがと言った印象。3000mの距離が未知ではあるが、この追い切りの動きを見る限り問題なさそう。なんとか一冠を取りたいところ。

プロティガルサン ★★★★

10/6  南W(82.7)67.0‐13.4 馬なり
10/13 南W(82.6)67.6‐12.9 馬なり

1週前追い切り南W(82.6)67.6‐12.9馬なり。6Fから馬なりで外を周回して好タイムを記録。2週前も6Fから追い切りされて良い動きをしていたし、こちらも好気配。前走セントライト記念では3着と敗れはしたが、勝ち馬のディーマジェスティと同じ上がり3F最速タイ。追い切りでは毎回良い動きを見せてきて素質はかなりのものがありそう。今回相手は強くなるが、通用する力は十分にあるし最終追い切りの動き次第ではかなり面白い存在になりそう。

ディーマジェスティ ★★★★

10/13 南W 67.2‐12.4 強目

1週前追い切り南W67.2‐12.4強目。強目で追い切りされて終い12.4と良い伸びを披露。内を周回しての時計ではあるが、しっかりと動けているしこちらも仕上がりは良い感じ。前走セントライト記念では3ヶ月の休み明けながら見事勝利。力の高さを見せつけたし、当然今回も有力の存在。最終追い切りの動きも注目で。

ジュンヴァルカン ★★★★

10/13 栗坂 51.9‐12.9 馬なり

1週前追い切り栗坂51.9‐12.9馬なり。馬なりでの追い切りで栗坂全体11番時計の好タイムを記録。この週の栗坂は全体的に時計がかかっていたがそれでもこの良い動き。神戸新聞杯回避で久々のレースにはなるが、追い切りではしっかりと動けているし気配は良い。ただ他の有力馬は一度使われているし、あと一本良い動きが見たいところ。

ミッキーロケット ★★★

10/13 栗坂 52.4‐13.1 馬なり

1週前追い切り52.4‐13.1馬なり。馬なりでの追い切り、時計のかかった栗坂でこの時計なら十分。前走神戸新聞杯ではあと一歩のところで2着。確実に力をつけてきているし、今回も当然警戒が必要な一頭。

ジョルジュサンク ★★★

10/13 栗CW(99.7‐82.5)66.8‐12.6 一杯

1週前追い切り栗CW(99.7‐82.5)66.8‐12.6一杯。7Fから一杯での追い切りで上々の好タイムを記録。前走神戸新聞杯では10着と敗れはしたが休み明けでの一戦。今回の動きを見ていると一度使われて段々と良くなってきている印象。相手は強いが注意はしておきたい一頭。

アグネスフォルテ ★★★

10/14 栗CW    ‐12.3 馬なり

1週前追い切り栗CW12.3馬なり。馬なりで上がり中心の追い切り。前走神戸新聞杯は7着だったが、この時の追い切りはかなり良かったし調子は悪くないはず。こちらも一度使われて注意しておきたい一頭。

マウントロブソン ★★★

10/13 南W 68.6‐12.9 一杯

1週前追い切り南W68.6‐12.9一杯。一杯での追い切り、全体時計は速くはないが終いは12.9と上々の動き。前走は7着と敗れ良いところは見せられなかった。今回一度使われてどこまで良くなったか最終追い切りの動きで判断したい。

エアスピネル ★★★

10/13 栗坂 53.0‐12.2 馬なり

1週前追い切り栗坂53.0‐12.2馬なり。馬なりでの追い切り、全体時計は53.0だが終いは12.2と良い伸び。この世代では目立った成績が挙げられていないが、過去掲示板を外したことのない安定感あり。今回も相手は強いが注意が必要で。

ウムブルク ★★★

10/13 南W 69.1‐12.9 G前

1週前追い切り南W69.1‐12.9G前。ゴール前で強く追い切りされて上々の動き。1000万を勝利しての参戦。相手は一気に強化されるし厳しいレースにはなるだろうが、前走は休み明けでの勝利、一度使われて上積みもありそうで無視はできない。

レッドエルディスト ★★★

10/13 栗坂 53.1‐12.7 一杯

1週前追い切り栗坂53.1‐12.7一杯。一杯での追い切り、時計は特別速くはないが、間隔が詰まっていてもしっかりと一杯で追い切りされていえるし気配は上々。前走神戸新聞杯では3着と好走、こちらも一度使われて良くなってくるはずで注意はしておきたい。

レインボーライン ★★

10/13 栗坂 58.3‐13.0 馬なり

1週前追い切り栗坂58.3‐13.0馬なり。馬なりで軽目の追い切り、間隔が少し空いただけにこれでは少し物足りない印象。10日の追い切りでも500万の馬に遅れをとったし現時点ではそれほど強調できない印象。ただ前走札幌記念では古馬相手に3着と好走していて通用する力はあるはず。注意は必要で。

[sc:+α 下段 ]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^