G1秋華賞2016☆最終追い切り!好気配は!?

G1最終追い切り 2
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

[sc name=”新好調教で目指せ大万馬券!” ]

今回は大注目のG1秋華賞の最終追い切り情報です。

詳しい評価の目安は下記で記述していますのでご覧ください。

G1秋華賞・最終追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※今回から★評価を採用!(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!
 目安① ★=1:悪い ★=2:普通 ★=3:上々 ★=4:好気配 ★=5:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

10/5  栗CW(81.9)65.9‐12.0 一杯
10/13 栗P 64.9‐11.4 強目

最終追い切り栗P64.9‐11.4強目。強目での追い切り、大外を周回して終い11.4と良い伸び。全体時計はそこまで速くはないが、1週前にしっかりと追い切りされているし好気配。オークスは9着だったが、勝ち馬とは0.4秒差と僅差。前走も4着だったが、内容は悪くなかった。京都での勝利経験もあり。いつもあとひと押し足りない印象だが、レースを見る限り通用する力は十分。オッズの妙味もありそうで要注意の一頭。

パールコード ★★★★

10/6 栗芝(79.8)63.3‐12.5 一杯
10/10 栗CW    ‐11.8 一杯
10/13 栗芝   65.4‐11.9 馬なり

最終追い切り栗芝65.4‐11.9馬なり。馬なりで内を周回しての追い切り、軽目ではあったが10日に栗CW終い11.8と良い動きを見せているし今回はこれくらいで十分。前走紫苑Sは5着と敗れはしたが、休み明けだったしそこまで気にする必要はなし。一度使われて気配も良くなっているし、2000mでは好成績をあげている。また京都は(1.0.1.0)と得意。力はあるしこちらも怖い存在で。

フロンテアクイーン ★★★★

10/6  南W(84.4)67.8‐13.1 馬なり
10/13 栗CW(99.8‐83.3)67.8‐12.8 馬なり

最終追い切り栗CW(99.8‐83.3)67.8‐12.8馬なり。7Fから馬なりでの追い切り、時計はそこまで速くはないが、1週前の動きも良かったし、しっかりと長めを追い切りされた点は好印象。前走紫苑Sでは勝ち馬が強すぎたが、3着と善戦。オークスでも0.4秒差の6着と成績は安定している。今回一度使われて動きもかなり良くなった印象。こちらも面白い。

ジュエラー ★★★

10/5  栗坂 54.8‐12.9 一杯
10/12 栗P 62.2‐11.2 一杯

最終追い切り栗P62.2‐11.2一杯。一杯での追い切りで全体&終いで好タイムを記録。1週前の動きは少し心配だったが、最終追い切りで良い動きを見せてきたし、この追い切りで気配は良くなってきた印象。骨折明けの前走は11着と大敗。馬場も悪かったし参考外と考えて良さそう。ここでは実績上位間違いなし、この動きならやはり無視はできない。

ビッシュ ★★★

10/6  南W   ‐13.2 馬なり
10/12 南W 68.3‐13.4 馬なり

最終追い切り南W68.3‐13.4馬なり。馬なりでの追い切りで上々の動きを披露。前走は上がり最速での強い競馬での勝利で勢い十分。ただ気になるのは調教後の馬体重。現時点で前走と同じ420キロという点。まだレース前でどうなるかわからないが、輸送もあるし当日の馬体重には要注意で。

ウインファビラス ★★★

10/6  南W(81.7)67.0‐12.9 一杯
10/12 南W   69.0‐12.9 馬なり

最終追い切り南W69.0‐12.9馬なり。馬なりでの追い切り、全体時計は平凡だが、1週前に6Fから追い切りされて良い動きをしていたし気配は上々と言った印象。ここ最近は大敗続きだが、阪神JFでは2着と好走経験もある馬。距離に不安はあるが、気配は悪くないし注意はしておきたい。

ゲッカコウ ★★★

10/5  南W(83.5)66.8‐13.4 G前
10/12 南W   74.5‐14.4 馬なり

最終追い切り南W74.5‐14.4馬なり。輸送を考慮してか今週は軽目の追い切り、個人的には全体もしくは終いで良い時計が見たかったところだが、1週前は南Wで好タイムを記録しているし気配は悪くないはず。京都コースは初めてだが、ここ最近の追い切りは良いし、無視できない。

ヴィブロス ★★★

10/5  栗坂 53.6‐13.2 一杯
10/13 栗坂 54.0‐13.0 馬なり

最終追い切り栗坂54.0‐13.0馬なり。今週は馬なりでの追い切り、速い時計がなかったのは気になるところではあるが、中4週ということを考えればそこまで気にしなくても良いか。紫苑Sではビッシュに0.4秒差の2着と好走。京都コースも(1.1.0.0)と得意。当日プラス体重で出走できればかなり怖い。

キンショーユキヒメ ★★★

10/10 栗CW(82.1)67.1‐12.0 強目
10/13 栗CW     ‐12.0 馬なり

最終追い切り栗CW終い12.0馬なり。馬なりでの追い切り、上がり重点の追い切りではあったが、中2週での競馬、気配は上々と言ったところ。京都は(0.0.0.3)と得意ではないが、ここ最近の内容を考えれば通用してもおかしくない。注意は必要で。

レッドアヴァンセ ★★★

10/5  栗坂 53.3‐13.6 馬なり
10/13 栗坂 53.4‐12.6 一杯

最終追い切り栗坂53.8‐12.6一杯。一杯での追い切り、時計は特別速くないが、中3週でも一杯でしっかりと追い切りされた点は好印象。京都は(2.1.0.0)と好成績。ここ最近は結果が出せていないが無視はできない。

パーシーズベスト ★★★

10/5  栗坂 54.3‐13.0 強目
10/13 栗坂 53.8‐13.2 強目

最終追い切り栗坂53.8‐13.2強目。強目での追い切り、こちらも時計は速くないが、普段からそんなに時計を出してくる馬ではないし仕上がりは上々と言ったところ。前走は4着だったが内容は悪くない。2、3走前は上がり最速で勝利しているし素質は十分。今回ルメール騎手が騎乗予定なのも心強い。注意が必要で。

エンジェルフェイス ★★

10/5  栗CW(85.8)68.2‐12.2 馬なり
10/13 栗CW(83.5)68.1‐12.3 G前

最終追い切り栗CW(83.5)68.1‐12.3G前。ゴール前で強く追い切りされて終いでは良い脚。ただ前走は16着と大敗、普段の追い切りでは速い時計を記録してくる馬だけに今回巻き返してくる程の動きではない印象。追切を見る限りではそこまで強調できない。

[sc:+α 下段 ]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^