G1秋華賞2016☆1週前追い切り!実力馬の気配は!?

G1・1週前追い切り 2
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

[sc name=”新好調教で目指せ大万馬券!” ]

今回は大注目のG1秋華賞の1週前追い切り情報です。

詳しい評価の目安は下記で記述していますのでご覧ください。

G1秋華賞・1週前追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※今回から★評価を採用!(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!
 目安① ★=1:悪い ★=2:普通 ★=3:上々 ★=4:好気配 ★=5:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

10/5 栗CW(81.9)65.9‐12.0 一杯

1週前追い切り栗CW(81.9)65.9‐12.0一杯。6Fから一杯での追い切り、大外を周回して好タイムを記録。最後までしっかりとした動きで好気配。オークスは9着だったが、勝ち馬とは0.4秒差と僅差。前走も4着だったが、内容は悪くなかった。京都での勝利経験もあり。オッズ的にも妙味ありと予想できるし今回要注意の一頭で。

パールコード ★★★★

10/6 栗芝(79.8)63.3‐12.5 一杯
10/10 栗CW    ‐11.8 一杯

1週前追い切り栗芝(79.8)63.3‐12.5一杯。一杯での追い切り、追い切り頭数は少ないが、栗芝5F全体1番時計の好タイムを記録。10日にも栗CWで終い11.8と良い動きをしていたし気配良好。前走紫苑Sは5着と敗れはしたが、休み明けだったしそこまで気にする必要はなし。2000mでは好成績をあげているし、京都は(1.0.1.0)と得意。一度使われて気配も良くなっているしこちらも怖い存在で。

ビッシュ ★★★

10/6 南W  ‐13.2 馬なり

1週前追い切り南W終い13.2馬なり。馬なり追い切り、終い重点ではあったが、外を周回していたし、中4週ならこれくらいで十分。前走は上がり最速での強い競馬での勝利。馬体が心配されたが420キロと増えていたのも好印象。今回も馬体重には気をつけておきたいが、この気配なら調子はかなり良いと考えて良さそう。

フロンテアクイーン ★★★

10/6 南W(84.4)67.8‐13.1 馬なり

1週前追い切り南W(84.4)67.8‐13.1馬なり。6Fから馬なりでの追い切り、外を周回して好タイムを記録。前走紫苑Sでは勝ち馬が強すぎたが、3着と善戦。オークスでも0.4秒差の6着、成績は安定している。今回一度使われて動きもかなり良くなった印象。最終追い切り次第では面白くなりそうな一頭。

ウインファビラス ★★★

10/6 南W(81.7)67.0‐12.9 一杯

1週前追い切り南W(81.7)67.0‐12.9一杯。6Fから一杯での追い切りで最後までしっかりとした良い動き。ここ最近は大敗続きだが、阪神JFでは2着と好走経験もある馬。距離に不安はあるが、追い切りの動きは良いし注意しておきたい一頭。

ゲッカコウ ★★★

10/5 南W(83.5)66.8‐13.4 G前

1週前追い切り南W(83.5)66.8‐13.4G前。ゴール前で強く追い切りされて5F66.8と好タイムを記録。中4週でもしっかりとした良い動き。こちらもここ最近は不振だが、追い切りでは毎回良い動きを見せているし調子は悪くないはず。京都コースは初めてだが無視はできない。

ヴィブロス ★★★

10/5 栗坂 53.6‐13.2 一杯

1週前追い切り栗坂53.6‐13.2一杯。一杯での追い切り、時計は特別速くはないが、一杯で追い切りされて上々の動き。中4週ということを考えれば十分。紫苑Sではビッシュに0.4秒差の2着と好走。京都コースも(1.1.0.0)と得意。こちらもあと一本良い追い切りが見られればかなり怖い存在になりそう。

キンショーユキヒメ ★★★

10/10 栗CW(82.1)67.1‐12.0 強目

10日に栗CW(82.1)67.1‐12.0強目。6Fから強目での追い切り、中2週だが疲れを感じさせない良い動き。京都は(0.0.0.3)と得意ではないが、ここ最近の内容を考えれば通用してもおかしくない。気配も良いし注意で。

レッドアヴァンセ ★★★

10/5 栗坂 53.3‐13.6 馬なり

1週前追い切り栗坂53.3‐13.6馬なり。馬なりでの追い切り、中3週を考慮してか軽目の追い切り。京都は(2.1.0.0)と好成績。ここ最近は結果が出せていないが無視はできない。

パーシーズベスト ★★★

10/5 栗坂 54.3‐13.0 強目

1週前追い切り栗坂54.3‐13.0強目。強目での追い切り、中4週でも上々の動き。前走は4着だったが内容は悪くない。今回ルメール騎手が騎乗予定なのも心強い。注意が必要で。

ジュエラー ★★

10/5 栗坂 54.8‐12.9 一杯

1週前追い切り栗坂54.8‐12.9一杯。一杯での追い切り、併せ馬に先着はしたが、時計は平凡。骨折明けの前走は11着と大敗。一度使われたが、1週前の現時点ではそこまで強調はできない印象。実績上位で最終追い切りで良い動きをしてきたら当然見直さないといけないが、今回どうなるか。

[sc:+α 下段 ]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^