G1スプリンターズS2016☆1週前追い切り!速報です!!

G1・1週前追い切り 2
スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

さて今年もこの時期がやってきました!
大注目のG1スプリンターズSの1週前追い切り情報です。

前回からデザインをリニューアルしました(^^!!!
また★システムを採用し、追い切りの評価をさらにわかりやすいように分別しました!!

詳しい評価の目安は下記で記述していますのでご覧ください。

G1スプリンターズS・1週前追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※今回から★評価を採用!(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!
 目安① ★=1:悪い ★=2:普通 ★=3:上々 ★=4:好気配 ★=5:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

9/15 栗坂 50.5‐12.0 一杯
9/22 栗坂 51.0‐12.2 一杯

2週前追い切り栗坂50.5‐12.0一杯。1週前追い切り栗坂51.0‐12.2一杯。2週続けて一杯での追い切りで2週前は栗坂全体3番時計、そして1週前は栗坂全体2番時計のかなりの好タイムを記録。また2週続けて終いも12秒前半と抜群の伸び。ここ最近は少し使われている印象だがこの動きからして疲れの心配は皆無。しっかりと負荷もかけられていて、引退レースとなる今回、かなり仕上げてきている印象。目が離せない存在で。

シュウジ ★★★★

9/21 栗坂 52.0‐11.8 一杯

1週前追い切り栗坂52.0‐11.8一杯。一杯で追い切りされて栗坂全体52秒、そして終い11.8と破格の好タイムを記録。前走の追い切りもかなり良かったが。一度叩いて動きはさらに良くなった印象。元気一杯、今までに経験のない強力なメンバーだが、現在の勢い、この気配なら好勝負可能。こちらもかなり怖い存在で。

レッツゴードンキ ★★★★

9/22 栗坂 53.0‐11.9 強目

1週前追い切り栗坂53.0‐11.9強目。強目での追い切りでなんと終い11.9と抜群の伸びを見せた。ここ2戦はマイル重賞で連続3着と好走。この距離で新境地を見つけたし使われている強みもあり。最終追い切り次第ではこちらもかなり面白い存在になりそう。

ネロ ★★★★

9/25 栗坂 49.6‐12.7 馬なり

25日に栗坂49.6‐12.7馬なり。他の馬と追い切りの日は違うが、それでも栗坂全体50秒を切ってくるあたりさすがと言ったところ。間隔が詰まっていても疲れの心配はなし。ここ最近は連続2着と好走。今回前走敗れたビッグアーサーと同斤量と条件的には厳しくなるが、通用する力は十分あるし今回も要注意で。

サクラゴスペル ★★★★

9/15 美坂 52.2‐12.6 強目
9/22 南W(83.3)67.9‐13.1 強目

2週前追い切り美坂52.2‐12.6強目、1週前追い切り南W(83.3)67.9‐13.1強目。2週前は美坂でかなりの好タイムを記録、1週前の時計はそれほど速くなさそうに見えるが大外を周回してのもので動きはかなり良かった。昨年11番人気2着と激走した今レース。今年も注意しておく必要ありで。

サトノルパン ★★★★

9/22 栗坂 50.3‐13.8 馬なり

1週前追い切り栗坂50.3‐13.8馬なり。終いは少し時計を要したが、全体時計はなんと栗坂の1番時計。前走は5ヶ月の休み明けで8着と敗れはしたが、一度使われて段々と気配も良くなっている印象。力はあるし最終追い切りの動きには注目する必要あり。

ビッグアーサー ★★★

9/21 栗坂 53.0‐12.2 一杯

1週前追い切り栗坂53.0‐12.2一杯。一杯での追い切り、この馬にしては全体時計が平凡だが、それでも終い12.2はさすがの伸び。1週前は重馬場での追い切りだったしこの時計はそこまで気にする必要はなし。実績上位間違いなし。一度使われて上積みもありそうで、最終追い切りの動きで判断したい。

ミッキーアイル ★★★

9/15 栗坂 51.8‐12.3 馬なり
9/21 栗坂 52.1‐13.1 一杯

2週前追い切り栗坂51.8‐12.3馬なり、1週前追い切り栗坂52.1‐13.1一杯。2週前は馬なりでかなりの好タイムを記録、ただ1週前の時計はこの馬にしては物足りない時計、また併せ馬にも遅れてしまったのは少し気になるところ。ただ実力&実績は上位、こちらも最終追い切り次第で。

ナックビーナス ★★★

9/21 南W 64.7‐13.7 馬なり

1週前追い切り南W64.7‐13.7馬なり。馬なりでの追い切り、内を周回しての時計ではあるが、それでもこの南W5F全体64.7と言う数字はかなりの好タイム。注意はしておきたい。

ウリウリ ★★

9/23 栗坂 53.8‐12.2 馬なり

1週前追い切り栗坂53.8‐12.2馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.2と良い伸び。全体時計は強調できるほどではないが、間隔も詰まっているしそこまで気にする必要なし。6歳にはなったが注意はしたい。

レッドファルクス ★★

9/21 南W(84.1)68.3‐13.0 一杯

1週前追い切り南W(84.1)68.3‐13.0一杯。6Fから一杯での追い切り、しっかりと負荷をかけられている点は好印象。ただ動きはまだ少し重い印象。最終追い切りでどれだけ動いてくるか注意で。

9/21 栗坂 55.3‐12.9 馬なり

1週前追い切り栗坂55.3‐12.9馬なり。馬なりでの追い切り、間隔も詰まっていてそこまでの速い時計は必要ないが、やはりケガ前のあの絶好の動きと比較すると物足りない印象。ただ一度使われて少なくても調子は上げているはずだし、本来ならここで好走できる力は十分にある馬。最終追い切りの動きは注視しておきたい。

[sc:+α 下段 ]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^