G2神戸新聞杯2016☆最終追い切り!好調教は!?

GⅡ最終追い切り2
スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

まずはこちらの記事もチェックです!
[clink url=”http://daimanbaken.com/2016/09/21/kakodata-157/”]

さて今回は大注目のG2神戸新聞杯の最終追い切り情報です。

今回からデザインをリニューアルしました(^^!!!
また★システムを採用し、追い切りの評価をさらにわかりやすいように分別しました!!
詳しい評価の目安は下記で記述していますのでご覧ください。

G2神戸新聞杯・最終追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。
※今回から★評価を採用!(評価からさらに見分け可能)星の数が多いほど好調教です!
 目安① ★=1:悪い ★=2:普通 ★=3:上々 ★=4:好気配 ★=5:抜群の好気配
 目安② ◎=★5~4 ○=★4~3 ▲=★3~2 △=★1 

9/8  栗CW(82.0)66.2‐12.1 馬なり
9/14 栗CW(82.0)66.2‐11.4 馬なり
9/21 栗CW     ‐12.0 一杯

最終追い切り栗CW終い12.0一杯。一杯での追い切り、終い重点ではあったが、2週前&1週前で好タイムを記録しているし万全ではなくとも自分の力は出せそうな好仕上がり。ここでは力は抜けているし、阪神の勝利経験もあり。この仕上がりなら期待大で。

エアスピネル ★★★★

9/7  栗坂 53.3‐11.8 馬なり
9/14 栗CW(97.2‐80.9)65.6‐12.8 一杯
9/21 栗坂 52.7‐12.3 一杯

最終追い切り栗坂52.7‐12.3一杯。一杯での追い切り、全体時計はそこまで速くないが、終いは12.3と良い動き。こちらも2週前&1週前でかなり良い動きをしていたし、4ヶ月の休み明けでも仕上がり良好と考えて良さそう。この世代はハイレベルでなかなか勝利とまでは行かないが、高い能力を秘めているのは間違いなし。リベンジを果たしたいところ。

9/8  栗CW(95.2‐79.3)64.6‐13.0 一杯
9/14 栗坂 52.0‐12.1 一杯
9/21 栗芝(81.0)64.5‐11.5 馬なり

最終追い切り栗芝(81.0)64.5‐11.5馬なり。内を周回してのもので時計では評価しづらいが、2週前には栗CW7Fから追い切りされて全体1番時計を記録、1週前の栗坂でも良い動きをしていたし、気配はかなり良い。ここ2戦は二桁着順続きだが、共同通信杯ではディーマジェスティと0.2秒差の2着と善戦。過去の追い切りでもかなり動いている馬、素質は十分、要注意で。

ミッキーロケット ★★★★

9/14 栗坂 50.8‐12.2 一杯
9/21 栗坂 53.5‐12.8 馬なり

最終追い切り53.5‐12.8馬なり。今週は馬なり追い切りで速い時計は出してこなかったが、1週前には栗坂で自己ベストの好タイムを記録。今回多くの有力馬は休み明け、こちらは中5週と一度使われている強みもあり。皐月賞では大敗してしまったが、そのあとの3戦では1.2.1着と連続好走。段々と力をつけているし、過去2400m戦で2着の経験もあり。上積みもまだありそうで今回警戒しておきたい一頭。

アグネスフォルテ ★★★

9/14 栗CW(87.4)71.9‐14.2 馬なり
9/22 栗CW(94.6‐79.1)64.5‐12.3 一杯

最終追い切り栗CW(94.6‐79.1)64.5‐12.3一杯。7Fから追い切りされて栗CW5F全体2番時計の好タイムを記録。1週前だけの動きでは物足りなかったが、今回の追い切りで抜群の動きを見せ、注目すべき存在に。休み明け&ダービー14着と厳しいものはあるが、2走前のG2京都新聞杯ではスマートオーディンに0.1秒差の2着と好走。今回も侮れない一頭。

ヒルノマゼラン ★★★

9/14 栗CW 67.2‐12.2 強目
9/21 栗CW(80.6)64.4‐12.8 一杯

最終追い切り栗CW(80.6)64.4‐12.8一杯。栗CWで6Fから追い切り、終いは12.8と少し時計を要したが、それでもこの5F全体時計は水曜追い切りの1番時計。最終追い切りでしっかりと追い切りされて好気配。使われている強みもあるし今回面白い存在で。

ロードヴァンドール ★★★

9/14 栗CW 68.1‐12.5 一杯
9/21 栗CW(80.7)64.5‐12.7 一杯

最終追い切り栗CW(80.7)64.5‐12.7一杯。6Fから一杯での追い切り、上記の馬と併せ馬をしてこちらも水曜の栗CW5F全体2番時計の好タイムを記録。中1週でも2週続けて一杯での追い切り、阪神成績も良いしこちらも侮れない一頭で。

レッドエルディスト ★★★

9/14 栗CW(97.6‐81.5)66.0‐12.6 一杯
9/21 栗坂 53.8‐12.4 一杯

最終追い切り栗坂53.8‐12.4一杯。一杯での追い切り、時計は強調できるほどではないが、1週前に栗CW7Fから追い切り、今週も一杯で追い切りされているし気配は段々と良くなっている印象。前走ダービーでは9着と惨敗。今回も相手が強く厳しいレースにはなりそうだが、青葉賞で2着と好走しているし2400mの距離適性は心配なし。注意はしておきたい一頭。

ナムラシングン ★★★

9/14 栗坂 53.5‐12.2 馬なり
9/21 栗坂 53.3‐12.2 一杯

最終追い切り栗坂53.3‐12.2一杯。2週続けて栗坂終い12.2と良い伸びを見せた。皐月賞では7着と敗れたが、その後の4ヶ月の休み明けのレースで見事勝利。一度使われているし、中5週でも良い動き、通用する力はあるし2400mの距離に対応できれば。

アドマイヤエイカン ★★

9/15 栗CW(85.1)69.2‐13.1 馬なり
9/21 栗芝(82.1)65.5‐12.1 一杯

最終追い切り栗芝(82.1)65.5‐12.1一杯。一杯での追い切り、ただ内を周回してのもの。間隔が詰まっているしそこまでハードに追い切りはしなくても良さそうだが、前走は休み明けと言えども12着と大敗。そこから立て直すほどの動きとは言えない印象。一度使われているのは魅力だが、そこまで重い印は回せないか。

マイネルラフレシア ★★

9/15 南W(84.0)67.4‐13.3 一杯
9/21 南W   70.2‐12.9 馬なり

最終追い切り南W70.2‐12.9馬なり。今週は内を周回しての馬なりでの追い切り、1週前の動きは良かったが、今回4ヶ月の休み明けと久々のレース。強敵相手と勝負するには物足りない最終追い切り。力はあるが、今回の追い切りの動きではそこまで強調できない。

[sc:+α 下段 ]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^