G2セントライト記念2016☆最終追い切り!好調教は!?

GⅡ最終追い切り2
スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

さて今回はG2セントライト記念の最終追い切り情報です。

ではさっそく見ていきましょう。

G2セントライト記念・最終追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
9/7  南W(80.2)64.7‐12.6 馬なり
9/14 南W(83.1)66.3‐13.0 馬なり

最終追い切り南W(83.1)66.3‐13.0馬なり。今週は先週ほどの時計は出してこなかったが、それでも水曜の南W5F全体4番時計と文句なしの動き。追い切りの動きだけを見てもやはりここでは一味違う印象。1週前の動きも良かったし休み明けでも好気配。中山成績も(1.1.0.0)と好相性。ここは期待大で。

プロティガルサン
9/7  南W 67.8‐12.7 馬なり
9/14 南W 66.5‐13.3 馬なり

最終追い切り南W66.5‐13.3馬なり。馬なり追い切りで外目を周回して水曜の南W5F全体7番時計の好タイムを記録。ダービーでは大敗したが、追い切りでは毎回かなり良い動きを見せている馬。血統もリアルスティールの全弟と魅力十分。かなりの素質があるのは間違いなさそう、ここも注目で。

ゼーヴィント
8/31 南W(80.7)66.6‐12.7 強目
9/7  南W(84.2)69.4‐13.4 馬なり
9/14 南W(82.5)67.7‐12.6 一杯

最終追い切り南W(82.5)67.7‐12.6一杯。6Fから一杯での追い切り、内を周回しての時計で特別速いわけではないが、それでも今回3週続けて6Fから追い切りされているのは魅力。中山では2戦2勝。素晴らしい末脚の持ち主で、今回も末脚が活きる展開になれば当然チャンスありで。

メートルダール
9/8  南W(81.1)66.4‐13.3 一杯
9/14 南W   68.0‐13.5 馬なり

最終追い切り南W68.0‐13.5馬なり。今週はそれほど速い時計を出してこなかったが、1週前に6Fから一杯で追い切りされて好タイムを記録しているし気配は良い。中山では2戦して1勝、3着一回と中山成績は文句なし。休み明けだが実力は十分。注意が必要。

プロフェット
9/8  栗CW(81.4)65.8‐12.1 一杯
9/14 栗CW     ‐12.0 強目

最終追い切り栗CW終い12.0強目。今週は終い重点ではあったが、それでも終いでは良い動き。3走前の京成杯では中山で見事重賞勝利もしていて、通用する力は十分。警戒しておく必要あり。

スパイシーテスト
9/8  南W(84.6)68.3‐13.0 馬なり
9/14 南W     ‐13.0 馬なり

最終追い切り終い13.0馬なり。今回全体時計では速い時計を出してこなかったが、1週前は6Fから追い切りされていたし中3週ならこれくらいで十分。今回有力馬は休み明けが多いがこの馬は一度使われているのは強み。中山の相性も良いし侮れない一頭で。

ノーブルマーズ
9/7  栗CW(82.1)66.7‐12.9 強目
9/14 栗坂 52.7‐12.1 馬なり

最終追い切り栗坂52.7‐12.1馬なり。馬なり追い切りで終い12.1と良い伸び。休み明けの割にしっかりと動けているし注意はしておきたい。

アルカサル
9/8  南W(93.7)68.2‐13.4 馬なり
9/14 南W     ‐13.4 馬なり

最終追い切り南W終い13.4馬なり。馬なり追い切り、特別強調できるほどではないが、まずまずの気配といった印象。中山は2戦2勝。注意しておきたい一頭。

人気ブログランキングへ→危
9/8  南W 70.9‐12.8 G前
9/14 南W 67.7‐13.1 一杯

最終追い切り南W67.7‐13.1一杯。一杯での追い切り、乗り込み本数も少ないし急仕上げな印象。実力は上位で当然警戒は必要だが、本調子とまでは言えない印象。

[sc:+α 下段 ]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^