G3紫苑S2016☆1週前追い切り!好調教は!?

GⅢ1週前追い切り
スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

さて今回はG3紫苑Sの1週前(2週前)追い切り情報です。
今年から重賞に格上げ、秋華賞トライアル戦。非常に楽しみな一戦です。

ではさっそく見ていきましょう。

G3紫苑S・1週前追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
8/31 栗坂 50.9‐12.4 一杯

1週前追い切り栗坂50.9‐12.4一杯。一杯での追い切りで栗坂全体5番時計と破格の好タイムを記録。デビューから3戦は先行してのレースだったが、前走では後方から上がり最速で見事勝利。脚質にも幅が出てきて好印象。追い切りの動きもかなり良いし調子が良いのは間違いなし。ここは注目で。

エンジェルフェイス
8/24 栗CW 67.8‐11.6 馬なり
9/1  栗CW(97.5‐81.3)65.8‐12.0 一杯

2週前追い切り栗CW67.8‐11.6馬なり。1週前追い切り栗CW(97.5‐81.3)65.8‐12.0一杯。2週前は栗CWで終い11.6とかなりの伸び、そして1週前は栗CW7Fから追い切りされて好タイムを記録、最後までしっかりとした良い動き。前走2400mは少し長すぎたか10着だったが、勝ち馬とは0.6秒差と悪くはない。今回前走よりも2F短縮、また中山コースは距離はちがえど勝利している舞台。気配もかなり良いし当然警戒で。

ゲッカコウ
8/31 南W(83.1)67.1‐13.0 一杯

1週前追い切り南W(83.1)67.1‐13.0一杯。6Fから一杯での追い切り、普段はあまり時計を出してくる馬ではないが、今回は大外を周回してのこの時計。これはかなり魅力。前走は大敗したが、相手関係も楽になるし、また中山コースは(1.1.1.2)と得意。こちらも要注意で。

クィーンズベスト
9/1 栗CW(83.6)66.6‐11.8 一杯

1週前追い切り栗CW(83.6)66.6‐11.8一杯。6Fから一杯での追い切りで全体&終いで好タイムを記録。重賞では結果は出せていないが、普段の追い切りを見ても通用する力は十分。最終追い切り次第ではかなり面白くなりそう。

パールコード
9/1 栗芝 68.4‐11.1 馬なり

1週前追い切り栗芝68.4‐11.1馬なり。全体では速い時計はなかったが、終いは11.1とかなりの好タイムを記録。4戦して複勝圏内を外したことなし。今メンバーで力はトップクラス、当日の馬体重が戻っていればかなり怖い。

フロンテアクイーン
8/31 南W 68.6‐13.0 G前

1週前追い切り南W68.6‐13.0G前。ゴール前で強目に追い切り、時計は平凡だが、大外を周回してのもので状態は良さそう。注意しておきたい。

ウインファビラス
8/25 南W 67.8‐13.4 強目
8/31 南W 70.0‐13.5 強目

2週前&1週前南Wでの追い切り。動きは悪くないが、普段かなりの時計を出してくる馬。3ヶ月の休み明けでまだそこまで良い動きとは言えない感じ。阪神JF2着の実績もあるし注意はしておきたいが。

パーシーズベスト
8/31 栗坂 54.9‐13.0 強目

1週前追い切り栗坂54.9‐13.0強目。強目での追い切り、まずまずの動きと言ったところ。現在上がり最速で2連勝中。通用する力は十分。ただ今回3ヶ月の休み明けで一本は速い時計が見たいところ。最終追い切りの動き次第で。

ビッシュ
8/31 南W 69.9‐13.2 馬なり

1週前追い切り南W69.9‐13.2馬なり。馬なりでの追い切り、普段から時計は出してこない馬で動き自体は悪くない。馬体が非常に軽い馬、前走はプラス12キロで見事オークス3着と善戦。今回も当日の馬体重には注意しておく必要あり。

[sc:+α 下段 ]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^