G2札幌記念2016☆最終追い切り!本命候補は!?

スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

さて今回はG2札幌記念の最終追い切り情報です。

ではさっそく見ていきましょう。

G2札幌記念・最終追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
8/4  函W 67.9‐12.9 強目
8/10 函W   ‐12.8 一杯
8/14 函W 69.0‐12.8 一杯
8/17 函W 68.6‐12.4 一杯

最終追い切り函W68.6‐12.4一杯。一杯で追い切り、外を周回して終い12.4という抜群の伸びを見せた。今回4ヶ月の休み明けではあるが、しっかりと負荷もかけられて良い動きをしているし心配無用。昨年の函館記念では2着と好走、札幌記念も7着だったが、勝ち馬とは0.3秒差と僅差のレース。洋芝適正も十分。人気薄でも警戒しておきたい。

ヤマカツエース
8/10 函ダ 68.1‐12.3 一杯
8/17 函芝 60.2‐12.1 強目

最終追い切り函芝60.2‐12.1強目。内目での時計ではあるが、水曜追い切りの函芝5F全体1番時計、2番時計と2.0秒差をつけての好タイムを記録。前走後は疲れが出ていたみたいだが、1週前、そして最終追い切りではしっかりとした良い動きをしているしその点は心配なさそう。今回2勝している得意の2000メートル戦。ここは当然有力で。

ヌーヴォレコルト
8/4  南W 65.8‐12.3 一杯
8/14 札ダ 69.3‐13.1 馬なり
8/17 札芝 68.0‐11.9 G前

最終追い切り札芝68.0‐11.9G前。今週は全体時計は速い時計を出してこなかったが、終いではさすがの11秒台を記録。4ヶ月明けの始動戦、そこまでハードに追い切りされてはいないが、4日には南Wで好タイムを記録しているし気配は良好。馬場が重くても苦にしないタイプ、ここでは力は一枚抜けているし当然無視できない。

ワールドレーヴ
8/3  函W 66.5‐13.3 馬なり
8/10 函W   ‐12.5 馬なり
※現時点で追い切り情報なし。

現時点で追い切り情報なし。追い切り終了後更新します。

↓1週前追い切り時点↓
3日に函W66.5‐13.3馬なり。1週前は函W終い12.5馬なり。どちらも外目を周回して抜群の動き。有力馬2頭は今回休み明けでの始動戦。前走は勝ち馬と差なしの2着。一度使われている強みもあるし人気薄でも侮れない一頭。

マイネルフロスト
8/10 札ダ(82.8)67.6‐12.5 馬なり
8/27 札芝 64.2‐11.7 馬なり

最終追い切り札芝64.2‐11.7馬なり。馬なり追い切りで水曜の札芝5F全体3番時計の好タイムを記録。前走は久々のレースで動きが重かったが、今回は一度使われて叩き2戦目、追い切りの動きも前走よりも良くなっているのは間違いなし。年明けには中山金杯2着などの実績もあり。通用する力はあるし侮れない一頭。

ダービーフィズ
8/17 札芝 63.8‐12.2 G前

最終追い切り札芝63.8‐12.2G前。水曜の札芝5F全体1番時計の好タイムを記録。ここ最近は結果は出ていないが、近走は追い切りでは毎回良い動きを見せているし気配は良いはず。今レースは昨年3着と得意の舞台。得意コースで巻き返しに注意しておきたい。

ネオリアリズム
8/11 函ダ 70.5‐12.6 馬なり
8/17 函芝 62.2‐11.7 G前

最終追い切り函芝62.2‐11.7G前。モーリスと併せ馬をして先着とまではいかなかったが、追走して良い動きを見せていた。今回は久々を叩かれての中4週でのレース、動きも良くなっているし好気配。札幌は2勝ちている得意舞台。こちらも無視できない一頭。

ヒットザターゲット
8/10 函W 67.4‐12.5 一杯
8/17 函W 68.6‐13.3 一杯

最終追い切り函W68.6‐13.3一杯。一杯での追い切り、1週前と比べると時計は物足りないが、昨年の今レース2着時の最終追い切りは函W72.2‐13.2一杯ということを考えると気配は良いはず。8歳にはなったが2走前には目黒記念で3着と好走しているし無視はできない。

モーリス
8/11 函ダ 69.9‐12.3 馬なり
8/14 函W   ‐13.1 馬なり
8/17 函芝 62.4‐11.6 馬なり

最終追い切り函芝62.4‐11.6馬なり。馬なり追い切りで終い11.6と良い伸び。今回ハードに追い切りされてはいないが、動きはさすがと言ったところ。ただ今回初コース、そして久々の2000メートルと不安要素あり。実績上位、地力で圧勝してもおかしくはないが、今回ダントツで人気するのは間違いなさそうだし、追い切りを見る限りでは本命とまでは言いにくいか。

[sc:+α 下段 ]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^