G3北九州記念2016☆1週前追い切り!好気配は!?

スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

さて今回はG3北九州記念の1週前追い切り情報です。

ではさっそく見ていきましょう。

G3北九州記念・1週前追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
8/10 栗CW(82.4)65.7‐12.2 馬なり

1週前追い切り栗CW(82.4)65.7‐12.2馬なり。馬なり追い切り、大外を周回して栗CW5F全体18番時計の好タイムを記録。ここ最近は中々結果が出せずにいるが、前走CBC賞では勝ち馬と0.4秒差の5着と善戦。昨年の今レースでは3着と好走していてコース適性も十分。気配も良いし警戒しておきたい。

フルールシチー
8/11 栗坂 52.1‐12.1 一杯

1週前追い切り栗坂52.1‐12.1一杯。一杯で追い切りされて中3週とは思えない素晴らしい動き。平場レースの好調教馬として何回も紹介してきた馬で、追い切りではいつもかなりの動きを見せてくる。今回相手は強いが、なんと斤量50.0キロで出走可能、これはかなり魅力。過去の追い切りの動きから通用する力はあるし、小倉コースも(1.1.0.0)と得意。これは面白い存在で。

メイショウライナー
8/11 栗坂 50.5‐12.8 一杯

1週前追い切り栗坂50.5‐12.8一杯。一杯で追い切りされて栗坂全体6番時計の好タイムを記録。前走CBC賞では12着と大敗したが、現時点での動きはかなり良いし、また小倉コースも得意。最終追い切りでも良い動きをしてきたら人気薄でも注意したい。

ローズミラクル
8/11 栗坂 51.3‐12.7 一杯

1週前追い切り栗坂51.3‐12.7一杯。一杯で追い切りされて栗坂全体12番時計の好タイムを記録。ここ最近は掲示板を外さない好成績。今メンバーでも通用する力あり。最終追い切りの動きも注目で。

ラヴァーズポイント
8/10 栗CW 65.4‐12.0 馬なり

1週前追い切り栗CW65.4‐12.0馬なり。内を周回しての追い切りではあるが、それでもこの時計はかなり良い時計。前走CBC賞では2着と好走、今回も斤量51.0キロで出走可能なのは魅力。小倉コースは(3.1.2.2)と相性も良く、経験豊富。今の勢いなら当然、今回も無視できない。

オウノミチ
8/11 栗坂 53.0‐12.4 一杯

1週前追い切り栗坂53.0‐12.4一杯。一杯での追い切り、時計は特別速くはないが、普段からそんなに時計を出してくる馬ではないし、気配は上々。前走は強い競馬で勝利、小倉も得意で注意しておきたい。

ジャストドゥイング
8/10 栗坂 52.4‐12.7 一杯

1週前追い切り栗坂52.4‐12.7一杯。一杯での追い切り、終いは少し時計を要したが動きは悪くない。ここ2戦は強い競馬を見せていて1、2着と好走。小倉コースは初めてだが侮れない。

プリンセスムーン
8/14 栗坂 57.0‐13.3 馬なり

14日に栗坂57.0‐13.3馬なり。中2週での競馬で軽目の追い切り。現時点では何とも言えないが、前走アイビスSDで3着と好走しているし実力は高いものあり。注意が必要。

ベルカント
8/14 栗坂 55.9‐12.9 馬なり

14日に栗坂55.9‐12.9馬なり。こちらも今回中2週で軽目の競馬。前走アイビスSDでは見事勝利。今回牝馬の56キロとハンデは厳しいが、実績上位は間違いないし、小倉も好成績。最終追い切りで良い動きを見せてきたら当然上位評価で。

[sc:+α 下段 ]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^