G3関屋記念2016☆予想!新潟平場レースも紹介!

スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回はG3関屋記念と新潟平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

G3関屋記念過去データはこちらから!

G3関屋記念の1週前&最終追い切りで、
[clink url=”http://daimanbaken.com/2016/08/10/oikiri-329/”]

上記で本命候補になった馬は、
・マジックタイム
・ダノンリバティ
・クラリティスカイ
上記の3頭。

マジックタイムは2週前、1週前、最終追い切り南Wで好タイムを記録。ダノンリバティは最終追い切り栗坂で全体51.0の好タイムを記録。クラリティスカイは1週前&南Wで抜群の動き、気配はかなり良い感じ。

クラリティスカイも中4週でこの動きならかなり面白そうだが、この3頭の中でもマジックタイムはしっかりと追い切りされて、休み明けを感じさせない抜群の動き。新潟コースも(2.1.0.0)と相性抜群。鞍上も強化、今回はこの馬を本命で勝負します。

上記の理由により本命は、
マジックタイムで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※今年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G3関屋記念・予想
2016 関屋記念 調教評価

マジックタイム
休み明けでも心配無用の素晴らしい動き。牡馬相手だが通用する力は十分。ここは期待できそう。

ピークトラム
今回の追い切りでは特別速い時計は出してこなかったが、最終追い切りの終いでは良い伸び。中2週ならこれくらいで十分。新潟は得意で今回も怖い存在。

ダノンリバティ
最終追い切り栗坂51.0‐12.4一杯の好タイムを記録。久々の前走中京記念では勝ち馬と0.3秒差の5着と善戦。一度使われて上積みもありそうだし、気配もかなり良い。警戒が必要で。

クラリティスカイ
1週前&最終追い切り南Wで抜群の動き。確かにここ最近の成績を見ると狙いづらいところではあるが、追い切りではかなり動いているし、なんと言っても3歳時のG1馬。通用する力はあるはず、今回も注意しておきたい。

タガノエトワール
最終追い切り栗CWで6Fから追い切りされて好タイムを記録。前走中京記念では人気薄ながら勝ち馬と0.3秒差の6着と善戦。今回も引き続き追い切りの動きは良いし、無視はできない。

アルマディヴァン
7日に南W終い11.9と破格の好タイムを記録。人気薄だが昨年の今レース4着馬。これに加えてこの動きなら注意しておく必要あり。

ラングレー
1週前栗CWで7Fから追い切りされて好タイムを記録。負荷もかけられたし、ここでも注意で。

ロサギガンティア
最終追い切り美坂終い12.2。動き自体は悪くないが、休み明けの割にはそこまでハードに追い切りされていないのは気になるところ。実績はあるし注意は必要だが。

ケントオー
普段の追い切りではかなりの時計を出してくる馬。今回使われている為か速い時計なし、追い切りの動きではそこまで評価できない。押さえ程度で。

カレンケカリーナ
1週前&最終追い切り栗坂で良い伸びを見せた。前走の追い切りはかなり軽かったが、今回一度使われて動きも良くなっているし、注意はしておきたい。

マジェスティハーツ
最終追い切り栗CWで内目を周回したものの、それを考慮しても良い時計を記録。昨年の今レース2着馬、適性はあるはずで無視はできない。

ヤングマンパワー
1週前&最終追い切り美坂の終いで良い伸び。休み明けで全体の速い時計はなかったが、今の勢いは文句なし。注意で。

↓私もこの度調教担当として参加させて頂きました!「メシ馬ブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。シルブレメンバーの各ファクターの専門家が面白い予想を展開しています!是非ご覧下さい(^^
44

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。

さっそく見ていきましょう。

14日開催平場レース好調教馬
新潟開催レース好調教馬

◎=本命 ○=対抗・穴 ☆=大穴 ★=新馬

【新潟1R】
シャインヴィットゥ(美坂)
キャンディハート(美坂)

【新潟3R】
ドゥスール(南W)
マストワン(南W)

【新潟5R】
人気ブログランキングへ→2(美坂)
フローレスマジック(美坂)
ディアシューター(南W)

人気ブログランキングへ→2は、最終追い切り美坂51.9‐12.6馬なり。馬なり追い切りで美坂全体7番時計の好タイムを記録。格上の併せ馬を大きく追走して先着するなど文句なしの動き。初戦から注目で。
フローレスマジックは、1週前&最終追い切り南Wで終い12秒台の好タイムを記録。かなりの素質を秘めていそうな動き。注目の一頭。
ディアシューターは、7日、10日と美坂で終い12秒前半の抜群の伸びを見せた。1週前にも南Wで終い12.1と抜群の動き。こちらもかなり楽しみで。

【新潟6R】
人気ブログランキングへ→3(美坂)
ドリームキャンパス(南W)
ワンダーウマス(栗坂)

人気ブログランキングへ→3は、最終追い切り南W65.7‐13.6G前。南W5F全体4番時計の破格の好タイムを記録。文句なしの絶好の動き。これは期待できそう。
ドリームキャンパスは、最終追い切り南W66.9‐13.6強目。強目で追い切りされて南W5F全体11番時計とこちらもかなりの好タイムを記録。人気薄でも警戒が必要。
ワンダーウマスは、1週前追い切り栗CW(82.0)65.8‐12.1馬なり。馬なり追い切りで好タイムを記録。最終追い切りでは終いで少し時計を要したが、1週前の動きなら注意が必要で。

【新潟7R】
アオイプリンセス(栗CW)
ラベンダーメモリー(南W)
ブランシェクール(南W)

【新潟9R】
プレジールシチー(南W)

【新潟10R】
オーヴィレール(栗坂)
ドーヴァー(美坂)

【新潟12R】
シゲルカゼノボン(美坂)
ソロダンサー(美坂)

[sc:+α 下段 通常 ]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^