G3関屋記念2016☆最終追い切り!好気配、危険馬は!?

スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

さて今回はG3関屋記念の最終追い切り情報です。

ではさっそく見ていきましょう。

G3関屋記念・最終追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
7/28 南W 67.1‐12.5 馬なり
8/4  南W 68.6‐12.0 馬なり
8/10 南W 67.4‐12.7 馬なり

最終追い切り南W67.4‐12.7馬なり。馬なり追い切りで外目を周回して水曜の南W5F全体19番時計、そして終いも12.7と引き続き好タイムを記録。今回3ヶ月の休み明けではあるが、2週前、1週前もしっかりと時計を出してきているし仕上がり良好。斤量差はあったが、2走前のダービー卿では後の安田記念の勝ち馬ロゴタイプに勝利。新潟コースも(2.1.0.0)と相性抜群。有力で。

ストーミーシー
8/4  美坂 51.3‐11.7 馬なり
8/10 美坂 52.9‐11.9 馬なり

最終追い切り美坂52.9‐11.9馬なり。馬なり追い切りで終い11.9と抜群の伸びを見せた。1週前も終い11.7を記録していて追い切りでの気配は文句なし。今回古馬相手で相手は強くなるが、斤量53キロで出走可能。人気薄でもこの追い切りの動きなら警戒が必要で。

ダノンリバティ
8/7  栗坂 57.0‐13.2 馬なり
8/10 栗坂 51.0‐12.4 一杯

最終追い切り栗坂51.0‐12.4一杯。一杯での追い切りで水曜の栗坂全体8番時計の好タイムを記録。休み明けの前走中京記念で勝ち馬と0.3秒差の5着と善戦。最終追い切りでもかなり良い動きをしてきて、一度使われて上積みも十分。

クラリティスカイ
8/4  南W 66.6‐12.7 一杯
8/10 南W(81.9)66.8‐13.2 馬なり

最終追い切り南W(81.9)66.8‐13.2馬なり。6Fから馬なりでの追い切りで水曜の南W5F全体8番時計の好タイムを記録。1週前も南Wで素晴らしい動きを見せているし気配はかなり良い。ここ最近は大敗続きではあるが、今回の追い切りはここ最近とは明らかに違う印象。ここでオッズの妙味が出るならば面白い存在で。

タガノエトワール
8/4  栗CW 71.8‐12.5 馬なり
8/10 栗CW(81.4)65.2‐12.1 強目

最終追い切り栗CW(81.4)65.2‐12.1強目。強目で追い切りされて水曜の栗CW5F全体8番時計の好タイムを記録。前走中京記念でも好調教馬として紹介していた馬。今回も中2週でも好タイムを記録してきて、好気配なのは間違いなし。前走も勝ち馬とは僅差、もっとやれるはず。要注意で。

アルマディヴァン
8/7  南W   ‐11.9 馬なり
8/10 美坂 56.6‐12.1 強目

最終追い切り美坂56.6‐12.1強目。強目で追い切りされて終い12.1と好タイムを記録。今回速い全体時計は出してこなかったが、中2週と間隔も詰まっているし、終いでは良い動きを見せているし心配無用。新潟コースは(3.2.0.3)と相性も良い。無視はできない。

ラングレー
8/3  栗CW(96.0‐79.4)64.8‐12.8 強目
8/10 栗坂 55.7‐12.4 馬なり

最終追い切り栗坂55.7‐12.4馬なり。馬なり追い切りで終いは12.4と良い伸び。今回2ヶ月の休み明けであと一本速い全体時計が欲しかったところではあるが、1週前には7Fからしっかりと負荷もかけられているし、そこまで気にする必要もないか。前走エプソムカップでは9着と大敗したが、過去の追い切りの動きを見ても通用する力は十分。こちらも注目の一頭で。

ボンジュールココロ
8/3  南W 67.4‐12.7 一杯
8/10 南W 66.5‐12.7 強目

最終追い切り南W66.5‐12.7強目。大外を周回して水曜の南W5F全体4番時計の破格の好タイムを記録。今回出走できるかは怪しいが、この抜群の動きをされたら無視はできない。注意はしておきたい。

ピークトラム
8/3  栗坂 64.0‐14.4 馬なり
8/10 栗CW(86.2)69.0‐12.1 馬なり

最終追い切り栗CW(86.2)69.0‐12.1馬なり。馬なりでの追い切りで終い12.1と良い伸び。今回は中2週で速い全体時計は出してこなかったが、気配は引き続き良い感じ。一度使われての上積みも十分。2走前には新潟マイルで勝利しているし舞台も文句なし。こちらも要注意の存在で。

ロサギガンティア
8/3  南W   ‐12.8 馬なり
8/10 美坂 54.3‐12.2 馬なり

最終追い切り美坂54.3‐12.2馬なり。馬なりでの追い切りで、終い12.2と良い伸びを見せた。今回2ヶ月の休み明けだが乗り込みはしっかりとされている。前走安田記念は9着と敗れはしたが、阪神カップ1着、毎日王冠3着と実績あり。マイル戦でどこまでやれるか。注意は必要。

ヤングマンパワー
8/3  美坂 53.1‐12.2 強目
8/10 美坂 54.3‐12.1 馬なり

最終追い切り美坂54.3‐12.1馬なり。馬なり追い切りで終い12.1と良い動き。ただ今回少し間隔が空いていてあと一本速い全体時計が見たかったところ。ここ最近の充実度は文句ないし、当然注意は必要だが、どこまでやれるか。

レッドアリオン
8/3  栗坂 51.9‐12.4 一杯
8/10 栗坂 53.8‐12.5 一杯

最終追い切り栗坂53.8‐12.5一杯。一杯での追い切り、1週前の動きに比べると今週は少し物足りない印象。実績はあるが、斤量58キロ、ここ最近の成績、そして追い切りの動きを考えると少し狙いづらいところ。オッズ次第では押さえておきたいが。

ケントオー
8/4  栗坂 53.0‐13.0 一杯
8/10 栗坂 60.4‐12.5 馬なり

最終追い切り栗坂60.4‐12.5馬なり。馬なり追い切り、間隔が詰まっている為か速い時計なし。普段の追い切りでは毎回と言って良いほど好タイムを記録してくる馬でもちろん注意はしたいが、ここ最近は少し使われすぎている印象。今回の追い切りの動きではそこまで強調はできない感じ。

[sc:+α 下段 ]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^