G3レパードS2016☆1週前追い切り!好気配なのは!?

GⅢ1週前追い切り
スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

さて今回はG3レパードSの1週前(2週前)追い切り情報です。

ではさっそく見ていきましょう。

G3レパードS・1週前追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
7/28 南W 67.0‐13.2 馬なり

1週前追い切り南W67.0‐13.2馬なり。馬なり追い切りで南W5F全体13番時計の好タイムを記録。前走は強敵相手、逃げでの攻めの戦法。結果は9着と敗れてしまったが、好レースを見せてくれた。今回中6週でも良い動きを見せているし、好気配。小回りコースで警戒しておきたい一頭。

グランセブルス
7/27 栗坂 51.0‐12.6 一杯

1週前追い切り栗坂51.0‐12.6一杯。一杯で追い切りされて栗坂全体8番時計の好タイムを記録。3ヶ月と少し間隔は空いたが、現時点でかなり良い気配。今回相手は強くなるが、あと一本良い追い切りを見ることができればかなり面白い存在になりそう。

ラテールプロミーズ
7/28 南W(82.6)66.2‐13.3 一杯

1週前追い切り南W(82.6)66.2‐13.3一杯。一杯で追い切りされて南W5F全体3番時計の好タイムを記録。前走は10着と大敗してしまったが、前走時よりも動きは良くなっている印象。過去追い切りでは良い動きを何度も見せているし素質は十分。最終追い切り次第では注目すべき存在に。

ピットボス
7/27 栗CW(82.7)67.0‐11.8 馬なり
7/30 栗CW(79.2)64.5‐13.0 馬なり

1週前追い切り栗CW(82.7)67.0‐11.8馬なり。大外を周回して終い11.8と良い動きを見せた。30日にも好タイムを記録していて、こちらも中6週で気配は引き続き良い。前走ユニコーンSでは4着だったが、相手が強かったし、差は0.5秒と僅差。ここで通用する力は十分にあり。最終追い切りでも良い動きを見せくれれば当然上位評価で。

レガーロ
7/27 栗坂 52.0‐12.3 一杯

1週前追い切り栗坂52.0‐12.3一杯。一杯での追い切りで栗坂全体52.0と好タイムを記録。今回相手は強くなるが、過去M.デムーロ騎手、戸崎騎手も騎乗していて注目されていたはず。相手は強いが、動き自体は良いし注意しておきたい。

グレンツェント
7/27 南W 70.8‐12.9 馬なり

1週前追い切り南W70.8‐12.9馬なり。馬なり追い切りで終いは12.9と良い動き。全体時計は速い時計を出してこなかったが、中6週で現時点ならこれくらいで十分。上がり最速を何度も記録している素質馬、最終追い切り次第では当然有力の存在に。

ケイティブレイブ
7/27 栗坂 53.4‐12.7 馬なり

1週前追い切り栗坂53.4‐12.7馬なり。前走の1週前は栗坂全体51秒台を記録してきたが、今回は軽目といったところ。ただ動き自体は良いし気配は上々。2走前ではゴールドドリームに圧勝するなど高い実力の持ち主。こちらの最終追い切りにも要注目で。

ネクストムーヴ
7/27 栗CW(82.7)67.0‐12.9 一杯

1週前追い切り栗CW(82.7)67.0‐12.9一杯。一杯での追い切り、時計は特別強調できるものではなし。ただ現在3戦して2戦で上がり最速を記録するなど、まだ底を見せていない。今回少し間隔が空いた為、あと一本良い動きが見たいところ。

マインシャッツ
7/27 栗CW(83.2)66.8‐12.4 一杯

1週前追い切り栗CW(83.2)66.8‐12.4一杯。一杯での追い切りでまずまずの動き。ここ2戦は古馬相手でも連続5着と善戦。良いものを秘めているし、今回も侮れない一頭で。

まだまだキャリアの浅い馬が多数!
一気に成長してくる馬もいそうで最終追い切りの動きには要注目です。

[sc:+α 下段 ]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^