G3クイーンS2016☆最終追い切り!好気配なのは!?

GⅢ最終追い切り 3
スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今までの各評価の成績はこちらの記事でまとめてありますのでご覧下さい!

さて今回はG3クイーンSの最終追い切り情報です。

ではさっそく見ていきましょう。

G3クイーンS・最終追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
7/20 函W 68.7‐12.4 強目
7/27 函W 66.5‐13.0 強目

最終追い切り函W66.5‐13.0強目。強目で追い切りされて函W5F全体8番時計の好タイムを記録。1週前の終いの動きもかなり良かったし、休み明けでも仕上がり良好。前走ヴィクトリアマイルでは大敗したが、札幌コースは(1.2.0.0)で連対を外したことなしの得意舞台。これはかなり怖い存在なった。

メイショウスザンナ
7/20 栗坂 52.8‐12.6 馬なり
7/28 札芝 62.9‐12.4 馬なり

最終追い切り札芝62.9‐12.4馬なり。馬なり追い切りで札芝62.9‐12.4馬なり。馬なり追い切りで札芝5F全体1番時計の好タイムを記録。この時計は昨年勝利した、最終追い切り札芝64.9‐12.7馬なりよりも速い時計。コース適性は当然あるし、休み明けでもこの動きなら面白い一頭。

ウインプリメーラ
7/20 札芝 62.3‐12.3 一杯
7/27 札芝 65.3‐11.6 馬なり

最終追い切り札芝65.3‐11.6馬なり。馬なりでの追い切り、今週の時計は速くはないが、1週前の動きは良かった。今回正直そこまで仕上げてきている印象はないが、それでも今メンバーでは実績上位。馬券に絡んできてもおかしくないし、やはり注意はしておきたい。

ロッテンマイヤー
7/20 函W 66.8‐13.6 強目
7/27 札ダ 68.0‐12.5 馬なり

最終追い切り札ダ68.0‐12.5馬なり。馬なり追い切りで上々の動き。1週前には函Wで5F全体66秒台の好タイムを記録しているし、気配は良い感じ。前走オークスでは13着だったが、過去の追い切りではかなり良い動きをしてくる馬。3歳牝馬で51キロで出走可能。注意は必要。

レッドリヴェール
7/20 札芝 65.6‐12.4 馬なり
7/27 札芝 63.8‐11.5 馬なり

最終追い切り札芝63.8‐11.5馬なり。馬なり追い切りで良い動きを見せた。昨年の今レースでは2着と好走。昨年は最終追い切り函Wで、今回は札芝とコースは違うが、動き自体は良いし、注意はしておきたいところ。

ナムラアン
7/17 栗坂 52.7‐12.2 一杯
7/27 函芝 61.8‐12.2 強目

最終追い切り函芝61.8‐12.2強目。函芝で追い切りされた馬がほとんどいない為、比較するのは難しいが、内を周回してでも61.8は良い時計。今回、多くの有力馬が休み明け。この馬は中6週と使われている強みありもあるし、洋芝に適応できれば。

ダンツキャンサー
7/20 札ダ(82.4)66.7‐12.4 強目
7/27 札ダ(86.4)69.8‐11.9 強目

最終追い切り札ダ(86.4)69.8‐11.9強目。強目での追い切りで終いは11秒台の好タイムを記録。ただ休み明けということを考えれば、本数も少ないしもう少し速い全体時計が欲しかった印象。1週前の動きは良かったし注意はしておきたいが。

チェッキーノ
7/21 札芝(83.3)67.1‐12.5 馬なり
7/27 札芝(83.4)66.8‐11.9 強目

最終追い切り札芝(83.4)66.8‐11.9強目。強目での追い切り、時計自体は悪くないが、内目を周回してのもので今回そこまで仕上げてきていない印象。ただ実力は上位、また3歳で斤量52キロで出走可能、地力で圧勝してもおかしくない。この仕上げでどこまでやれるか注目で。

マイネグレヴィル
7/20 札ダ   ‐12.9 馬なり
7/27 札ダ   ‐12.3 馬なり

最終追い切り札ダ終い12.3馬なり。1週前も上がり中心の追い切りで、少し軽い気もするが、中3週ということを考えればそこまで気にしなくても良さそう。札幌では2着2回と相性も良いし注意は必要で。

リラヴァティ
7/20 函W 68.9‐13.4 馬なり
7/27 函W 70.7‐12.9 一杯

最終追い切り函W70.7‐12.9一杯。一杯での追い切り、終いは12.9と上々だったが、5Fの時計は平凡。現在2連勝中で勢いもあるし無視はできないが、追い切りの動きではそこまで評価しづらい印象。

[sc:+α 下段 ]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^