G3函館記念2016☆予想!中京&福島&函館平場レースも!

スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回はG3函館記念と中京&福島&函館平場レースの好調教馬・予想を公開していきます。

G3函館記念過去データはこちらから!

以前の記事G3函館記念の1週前&最終追い切りで、
[clink url=”http://daimanbaken.com/2016/07/13/oikiri-312/”]

上記で本命候補になった馬は、
・マイネルミラノ
・フェイマスエンド
・ダービーフィズ
上記の3頭。

マイネルミラノは最終追い切り函Wで大外を周回して好タイムを記録。フェイマスエンドは中1週にも関わらず素晴らしい動き、追い切りの動きでは巴賞組でトップ。ダービーフィズは以前紹介した人気ブログランキングへの追い切りの強さに当てはまるが、時計は昨年勝利した時以上の好タイムを記録。

上記3頭共に追い切りでは抜群の動き。

ただ今レース、過去10年で4枠までの内枠で9勝、そして4番人気以内で9勝のデータあり。

先ほど紹介した3頭の中で、このデータに当てはまるのはマイネルミラノのみ(※オッズは現時点)。今回斤量も56キロで出走可能。ちなみに今レース過去、斤量55.5~57キロで6勝。今回は調教が良く、データの傾向も含めてこの馬を本命にします。

上記の理由により本命は、
マイネルミラノで勝負します!

では2番手以降の評価も見ていきます。
※今年から重賞では★=中穴 ☆=大穴と分類することにしました。レースによっては該当馬なしの場合もありますのでご注意下さい。

G3函館記念・予想
2016 函館記念 調教評価

マイネルミラノ
追い切りの動きは文句なし。内枠もゲット。この気配なら期待十分。

マテンロウボス
最終追い切り函Wの終いで好タイムを記録。前走巴賞で2着、勝ち馬のレッドレイヴンと斤量差も2キロ恵まれて好条件、内枠にも入ったし怖い存在で。

バイガエシ
最終追い切り函Wで全体時計は速くなかったが、終いでは良い伸び。内枠、斤量54キロ、前走函館で勝利しているし条件は良い。侮れない。

フェイマスエンド
最終追い切り函Wで抜群の動き。正直もう少し内枠が欲しかったところではあるが、気配はかなり良いし、前走巴賞4着で今回斤量54キロで出走、着差を考えれば十分逆転可能。オッズ的にもかなり面白そうな馬。要注意で。

ダービーフィズ
最終追い切り函Wで昨年を上回る好タイムを記録。ここ最近は結果を出せてはいないが、得意条件プラス追い切りの動きも良いし警戒はしておきたいところ。

マイネルフロスト
最終追い切り函Wではもう少し動いて欲しかった印象だが、2週前&1週前追い切りの動きは抜群だった。オッズの妙味もあるし押さえてはおきたい。

トーセンレーヴ
こちらも最終追い切り函Wでは時計を出してこなかったが、2週前には好タイムを記録。斤量57.5キロは厳しいが、実績もあるし注意しておきたい。

レッドレイヴン
最終追い切り函Wで大外を周回して終い12.4と良い伸び。気配は変わらず良い感じ。ただ今回前走の相手とハンデ差が広がる。ただかなり良い枠に入ったし、斤量を克服できれば。

ツクバアズマオー
最終追い切り函Wで良い動き。こちらも前走巴賞上位組。函館では注意が必要で。

↓私もこの度調教担当として参加させて頂きました!「メシ馬ブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。シルブレメンバーの各ファクターの専門家が面白い予想を展開しています!是非ご覧下さい(^^
44

続いて重賞以外の平場レースも見ていきます。

さっそく見ていきましょう。

17日開催平場レース好調教馬
中京開催レース好調教馬

◎=本命 ○=対抗・穴 ☆=大穴 ★=新馬
【中京3R】
ウォータープリアム(栗CW)
ドルチェリア(栗坂)

【中京4R】
マテンロウビクサス(栗CW)

【中京5R】
トリコロールブルー(栗CW)
マテラフィールド(栗坂)

トリコロールブルーは、最終追い切り栗CWで7Fから追い切りされて好タイムを記録。しっかりと乗り込まれていて好気配。初戦から注目で。
マテラフィールドは、10日に栗坂全体51.0の好タイムを記録。最終追い切りでも栗坂終い12.2と良い伸び。素質は十分で要注意。

【中京6R】
グランドガール(栗CW)

グランドガールは、1週前&最終追い切り栗CWで好タイムを記録。今週の栗CWの終い11.8は素晴らしい伸びだったし好気配。楽しみな一頭。

【中京7R】
マートンパーク(栗坂)

【中京8R】
ミカエルシチー(栗坂)
グリューヴァイン(栗坂)

【中京10R】
パドルウィール(栗CW)
クールオープニング(栗CW)

【中京11R】
ピンポン(栗坂)

【中京12R】
人気ブログランキングへ→1(南W)
メラグラーナ(栗坂)
エフェクト(栗坂)
レッドラウダ(栗坂)

人気ブログランキングへ→1は、最終追い切り栗坂52.2‐12.4馬なり。馬なりで好タイムを記録。今回叩き2戦目で上積み十分。力は上位。ここは注目で。

福島開催レース好調教馬

◎=本命 ○=対抗・穴 ☆=大穴 ★=新馬

【福島5R】
クラウントゥレス(南W)
メリークン(南W)
アイアムノーブル(南W)
ウインハイラント(南W)

クラウントゥレスは、最終追い切り南Wで6Fから追い切りされて、5F全体14番時計の好タイムを記録。1週前の動きも良かったしこれは期待大で。
メリークンは、1週前&最終追い切り南Wで素晴らしい動き。現時点であまり人気はしていないが、気配はかなり良い。要注意で。
アイアムノーブルは、最終追い切りは軽目だったが、1週前の南Wで大外を周回して絶好の動き。素質は十分。
ウインハイラントは、1週前に南Wで6Fから追い切りされて良い動き。仕上がりも良いし警戒が必要。

【福島9R】
人気ブログランキングへ→2(南W)
サンマルティン(南W)

人気ブログランキングへ→2は、最終追い切り南W67.1‐12.7馬なり。大外を周回して抜群の動き。今回3ヶ月の休養明けだが、動きは良いし、春の実績を考えれば期待大で。

【福島10R】
ヨンカー(美坂)

【福島12R】
サクラルコール(南W)

函館開催レース好調教馬

【函館5R】
ボナバルト(函W)

ボナバルトは、1週前函Wで好タイムを記録。最終追い切り函芝でも終い11.0と文句なしの伸び。かなりの力を秘めていそうで要注意。

【函館7R】
コンドルヒデオ(函W)

【函館9R】
オメガタックスマン(函W)

【函館10R】
人気ブログランキングへ→3(函W)

人気ブログランキングへ→3は、最終追い切り函W65.5‐13.0馬なり。馬なり追い切りで函W5F全体5番時計の好タイムを記録。前走休み明けで2着と好走。叩き2戦目で上積みもありそう。ここは負けられない。

[sc:+α 下段 通常 ]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^