G3プロキオンS2016☆最終追い切り!本命候補は!?

GⅢ1週前追い切り
スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回はG3プロキオンSです。
最終追い切りで評価を上げた馬は!?

さっそく最終追い切り情報を見ていきましょう。

G3プロキオンS・最終追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
6/29 美坂 52.4‐11.9 馬なり
7/6  美坂 53.6‐11.9 馬なり

最終追い切り美坂53.6‐11.9馬なり。馬なりでの追い切りで2週続けて美坂全体11秒台の好タイムを記録。中3週でのこの素晴らしい動き。絶好の好気配と言って良さそう。中京ダート1400mの勝利経験もあり。今回有力馬の多くは休み明け、やはり中心の存在になりそう。

タガノトネール
6/29 栗坂 51.8‐12.2 一杯
7/6  栗坂 51.1‐12.4 強目

最終追い切り栗坂51.1‐12.4強目。強目での追い切りで水曜の栗坂全体6番時計の好タイムを記録。今回2ヶ月の休み明けにはなるが、1週前&最終追い切りで続けて栗坂全体51秒台、そして終いも12秒前半としっかりと追い切りされているし力を出せそうな好仕上がり。重賞では常に上位争い、通用する力は十分。こちらもかなり期待できそう。

ニシケンモノノフ
6/29 栗坂 53.9‐12.0 一杯
7/6  栗坂 51.5‐12.0 一杯

最終追い切り栗坂51.5‐12.0一杯。一杯での追い切りで栗坂全体51.5、そして2週続けて終い12.0と文句なしの動き。オープン4勝馬、追い切りを見ても力をつけてきているのは明らか。ここ2走は先行しながら上がり最速と好レースを披露。2ヶ月半の休み明けだがしっかりと一杯で追い切りされているしこちらも有力。

↓私もこの度調教担当として参加させて頂きました!「メシ馬ブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。シルブレメンバーの各ファクターの専門家が面白い予想を展開しています!是非ご覧下さい(^^
44

ブライトライン
6/29 栗坂 50.8‐13.7 馬なり
7/6  栗坂 54.9‐12.3 馬なり

最終追い切り栗坂54.9‐12.3馬なり。馬なりでの追い切り、全体時計は速い時計を出してこなかったが、終いでは12.3と良い伸び。1週前の動きも良かったし状態は良さそうだが、2ヶ月半の休み明けを考えれば、あと一本速い全体時計、もしくは負荷をかけた追い切りが見たかったところ。ただ今回斤量56キロで出走できるのは魅力。また前走は久々の勝利、7歳でも勢いは十分で警戒は必要。

ダノングッド
6/29 栗坂 56.4‐13.6 馬なり
7/6  栗坂 53.3‐12.1 強目

最終追い切り栗坂53.3‐12.1強目。強目での追い切りで終い12.1と良い伸び。ここ2戦の最終追い切りは栗坂54.0‐13.0馬なり、栗坂53.7‐12.4一杯。今回の時計はこの2戦よりも良いし、今回2連勝している勢いも感じられる良い動き。1400mでは2戦2勝とまだ底を見せていないし注意しておきたい一頭。

グレープブランデー
6/29 栗坂 53.1‐12.0 強目
7/6  栗坂 55.0‐12.0 強目

最終追い切り栗坂55.0‐12.0強目。強目での追い切り、終いは2週続けて12.0と良い動き。ただ全体時計は2週続けて平凡。やはり全盛期の頃と比べると少し物足りない感じ。地力はあるし当然注意は必要だが、斤量も58キロでそこまでは重い印は打てないか。

ワンダーコロアール
6/29 栗坂 51.5‐12.9 強目
7/6  栗P 67.2‐11.3 馬なり

最終追い切り栗P67.2‐11.3馬なり。馬なりでの追い切りで終いは11.3と良い動きだったが、全体時計は平凡。1週前の動きは良かったし、中3週ということを考えれば気配は悪くないが、相手が強くなって、今回前走よりも上積みがあるかというとそこまでない印象、注意はしておきたいが。

クラリティスカイ
6/29 栗CW(82.0)66.6‐12.0 一杯
7/6  栗CW(81.2)65.5‐11.6 一杯

最終追い切り栗CW(81.2)65.5‐11.6一杯。一杯での追い切りで好タイムを記録!と言いたいところだが、今週も内を周回しての時計。現在3戦連続2桁着順と苦戦しているし、また過去4年最終追い切り栗CWで馬券に絡んだのは一頭のみ。ダート替わりで変化が見られれば面白いが、軸は厳しいか。

キングズガード
6/29 栗坂 54.9‐12.4 馬なり
※現時点で追い切り情報なし。

1週前追い切り栗坂54.9‐12.4馬なり。全体時計は速くはないが、馬なり追い切りで終いは12.4と良い伸び。現在3連勝中と勢いは文句なし。この追い切りでは特別強調はできないが、中京ダートでの好走経験もあり、斤量56キロなら当然侮れない。水曜は追い切り情報なし。最終追い切りには要注目で。

[sc:+α 下段 ]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^