最終追い切り

G3ラジオNIKKEI賞2016☆最終追い切り!好気配は?

[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回はG3ラジオNIKKEI賞です。
1週前の時点では好調教馬が多数でした。

最終追い切りの動きはどうだったのでしょうか。
さっそく見ていきましょう。

G3ラジオNIKKEI賞・最終追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
6/15 栗CW(80.6)64.6‐11.9 強目
6/22 栗CW(78.8)63.8‐12.3 一杯
6/29 栗CW(84.1)68.2‐11.8 強目

最終追い切り栗CW(84.1)68.2‐11.8強目。今週の全体時計は特別速い時計ではないが、終いは11.8と良い動き。2週前栗CW5F全体9番時計&1週前栗CW5F全体3番時計とかなりの好タイムを記録しているし、今回休み明けながらしっかりと仕上げてきた印象。追い切りの動きを見てもかなりの素質を秘めている印象。前で競馬ができるのは魅力。自分のペース通り展開できれば。要注意で。

ストーミーシー
6/22 美坂 52.6‐11.8 一杯
6/29 美坂 54.0‐12.1 馬なり

最終追い切り美坂54.0‐12.1馬なり。馬なり追い切りで終い12.1と抜群の伸びを見せた。1週前には美坂全体11番時計、そして終い11.8と破格の時計をしているし今回しっかりと仕上がっている印象。前走は9着と敗れはしたが、あのメジャーエンブレムに0.5秒差と僅差でのレース。2走前のG2NZTでは14番人気ながら上がり最速で勝利しているし今メンバーなら通用する力は十分。自慢の末脚を見せることができれば。

ミライヘノツバサ
6/22 南W 66.3‐12.5 一杯
6/29 南W 69.0‐13.2 馬なり

最終追い切り南W69.0‐13.2馬なり。馬なりでの追い切り、1週前ほどの時計は出してこなかったが、外目を周回して良い動きだった。1週前の動きは素晴らしかったし、好気配。前走皐月賞では大敗したが、相手関係は楽になるし、福島コースも心配なさそう。斤量53キロも魅力、ここは要注目で。

ゼーヴィント
6/22 南W 66.5‐12.0 強目
6/29 南W(87.4)70.7‐12.7 馬なり

最終追い切り南W(87.4)70.7‐12.7馬なり。7F馬なりでの追い切り、全体時計は速い時計を出してこなかったが、終いでは12.7と良い伸びを見せた。1週前にしっかりと強目で追い切りされて好タイムを記録しているし今週はこれくらいで十分。現在4戦連続上がり最速を記録。小回りコースでもこの末脚は要注意。トップハンデと3キロ軽い54キロなのは魅力。こちらもかなり怖い存在。

ナイトオブナイツ
6/22 栗CW(79.3)64.4‐11.9 一杯
6/29 栗CW(82.3)65.5‐11.9 馬なり

最終追い切り栗CW(82.3)65.5‐11.9馬なり。重馬場ながら全体&終いでかなりの好タイムを記録。1週前にも栗CW5F全体5番時計と良い動きをしていて休み明けでも仕上がりは万全。前走は大外から上がり最速での勝利。今回ハンデ戦で通用する力は十分、面白い存在で。

↓私もこの度調教担当として参加させて頂きました!「メシ馬ブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。シルブレメンバーの各ファクターの専門家が面白い予想を展開しています!是非ご覧下さい(^^
44

ブラックスピネル
6/22 栗坂 50.6‐12.8 一杯
6/29 栗坂 52.3‐12.6 馬なり

最終追い切り栗坂52.3‐12.6馬なり。今週は馬なり追い切りで速い時計ではなかったが動きは良い。1週前には栗坂全体6番時計の好タイムを記録、気配良好。ただ今回トップハンデの斤量57キロとハンデが厳しい。前走で強敵メートルダールに勝利、今メンバーで力上位は間違いないしもちろん有力だが、どうか。

アップクォーク
6/23 南W 70.1‐12.7 一杯
6/29 南W 68.5‐13.1 馬なり

最終追い切り南W68.5‐13.1馬なり。前走に比べると時計的には物足りないが、今回叩き2戦目で気にする必要はなし。前走の休み明け&プラス18キロで上がり最速の勝利は間違いなく警戒が必要。力をつけているのは間違いなし。斤量53キロなら注意が必要。

アーバンキッド
6/22 南W(84.0)67.8‐12.3 一杯
6/29 南W   71.6‐13.5 馬なり

最終追い切り南W71.6‐13.5馬なり。今週は軽目の追い切りだが、1週前の動きはよかったし特に気にする必要はなさそう。前走NHKマイルでは16着と大敗したが、毎日杯2着、あのスマートオーディンに0.2秒差と高い実力の持ち主。斤量は56キロだが注意はもちろん必要で。

ジョルジュサンク
6/22 栗CW(84.9)67.7‐12.5 馬なり
6/29 栗CW(81.8)66.5‐12.5 一杯

最終追い切り栗CW(81.8)66.5‐12.5一杯。6Fから一杯での追い切りで上々の好タイムを記録。特別速い時計ではないが、中4週でしっかりと一杯で追い切りされているのは調子が良い証拠。今回斤量56キロと少し見込まれたが、3走前にはブラックスピネルに勝利、力はあるし注意は必要。

[sc:+α 下段 ]