G3ラジオNIKKEI賞2016☆1週前追い切り!好気配多数

GⅢ1週前追い切り
スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回はG3ラジオNIKKEI賞です。
1週前の現時点で好調教馬が多数!
非常に面白いレースになりそうです(^^

ではさっそく1週前追い切り情報を見ていきましょう。

G3ラジオNIKKEI賞・1週前追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
6/15 栗CW(80.6)64.6‐11.9 強目
6/22 栗CW(78.8)63.8‐12.3 一杯

2週前追い切り栗CW(80.6)64.6‐11.9強目。1週前追い切り栗CW(78.8)63.8‐12.3一杯。2週前追い切りは栗CW5F全体9番時計、1週前追い切りは栗CW5F全体3番時計の好タイムを記録。また1週前追い切りは2週前よりも外を周回しての時計で確実に気配は良好。追い切りの動きを見てもかなりの素質を秘めている印象。前で自分のペース通り展開できれば。要注意で。

ストーミーシー
6/22 美坂 52.6‐11.8 一杯

1週前追い切り美坂52.6‐11.8一杯。一杯での追い切りで美坂全体11番時計、そして注目は終い11.8という驚異の伸び。時計の出やすい馬場だったとは言え、終い11秒台は中々見ることのできない数字。この全体時計でこの終いの脚。現時点でかなり仕上がっている印象。前走は9着と敗れはしたが、あのメジャーエンブレムに0.5秒差と僅差でのレース。今メンバーなら通用する力は十分。自慢の末脚を見ることができれば。

ミライヘノツバサ
6/22 南W 66.3‐12.5 一杯

1週前追い切り南W66.3‐12.5一杯。一杯での追い切り、外目を周回、併せ馬を1.0秒追走して1.1秒先着するなど驚異の動きを見せた。前走皐月賞では12着と大敗したが、この動きなら巻き返し可能。今回2ヶ月半と少し間隔が空いているし、最終追い切りであと一本全体もしくは終いで良い動きを見たいところ。要注意の一頭で。

ゼーヴィント
6/22 南W 66.5‐12.0 強目

1週前追い切り南W66.5‐12.0強目。強目での追い切り、内を周回したとは言え、なんと終いは12.0と破格の時計を記録。現在4戦連続上がり最速を記録。小回りコースでもこの末脚は要注意。非常に怖い存在で。

ナイトオブナイツ
6/22 栗CW(79.3)64.4‐11.9 一杯

1週前追い切り栗CW(79.3)64.4‐11.9一杯。6Fから一杯での追い切りで、栗CW5F全体5番時計の好タイムを記録。外目での素晴らしい時計、終いも11.9と良い伸び。前走は大外から上がり最速での勝利。確実に力をつけている印象。最終追い切りでも良い動きを見ることができれば、かなり面白い一頭になりそう。

ブラックスピネル
6/22 栗坂 50.6‐12.8 一杯

1週前追い切り栗坂50.6‐12.8一杯。一杯での追い切りで栗坂全体6番時計の好タイムを記録。終いは12.8だったが、この全体時計、そして1週前なら心配無用。前走で強敵メートルダールに勝利、今メンバーで力上位は間違いなし。ただ今回斤量57キロとハンデが厳しい。これを克服できれば。

↓私もこの度調教担当として参加させて頂きました!「メシ馬ブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。シルブレメンバーの各ファクターの専門家が面白い予想を展開しています!是非ご覧下さい(^^
44

キャプテンペリー
6/15 南W(81.6)66.5‐12.8 馬なり
6/22 南W   67.5‐12.6 馬なり

2週前追い切り南W(81.6)66.5‐12.8馬なり。1週前追い切り南W67.5‐12.6馬なり。1週前追い切りも終い12.6と良い動きだったが、2週前は大外を周回しての時計で数時以上に評価すべき。福島は(1.0.1.0)と好相性なのは非常に魅力。力の差はないし侮れない。今回3ヶ月の休み明け、最終追い切り次第ではかなり怖い存在になりそう。

アーバンキッド
6/22 南W(84.0)67.8‐12.3 一杯

1週前追い切り南W(84.0)67.8‐12.3一杯。6Fから一杯での追い切り。外目を周回して終いも12.3と良い動きを見せた。前走NHKマイルでは16着と大敗したが、毎日杯2着、あのスマートオーディンに0.2秒差と高い実力の持ち主。このメンバー相手なら怖い。注意しておきたい。

ジョルジュサンク
6/22 栗CW(84.9)67.7‐12.5 馬なり

1週前追い切り栗CW(84.9)67.7‐12.5馬なり。特別速い時計ではないが、中4週でのレースで気にする必要はなし。今回斤量56キロと少し見込まれたが、3走前にはブラックスピネルに勝利していて、力はあるし注意はしておきたい。

アップクォーク
6/23 南W 70.1‐12.7 一杯

1週前追い切り南W70.1‐12.7一杯。一杯での追い切り、全体時計は平凡だが終いは上々の動き。ただ前走は休み明け&プラス18キロで上がり最速の勝利。力は間違いなくつけているし今回も決して無視できない一頭。現時点では何とも言えない感じ。最終追い切り次第で。

[sc:+α 下段 ]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^