G3函館スプリントS2016☆最終追い切り情報!好気配は!?

GⅢ最終追い切り 3
スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回はG3函館スプリントSの最終追い切りです。

ではさっそく見ていきましょう!

G3函館スプリントS・最終追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
6/8   栗坂 51.1‐11.8 一杯
6/15 函W   ‐12.5 強目

最終追い切り函W終い12.5強目。今週は上がり中心の追い切りだが、大外を周回して終い12.5と良い伸びを見せていたし、1週前は破格の時計を記録。気配は文句なし。前走高松宮記念4着と通用する力は十分に見せた。また函館はデビューから2連勝している好相性の舞台。ここは期待十分で。

レッツゴードンキ
6/9   函W 66.5‐12.0 強目
6/15 函W 71.6‐12.1 馬なり

最終追い切り函W71.6‐12.1馬なり。全体時計は速い時計は出してこなかったが、大外を周回して終い12.1とこちらも素晴らしい伸び。1週前にしっかりと全体時計を出しているし好仕上がり。函館は初めてだが、普段の追い切りを見てもかなりの力を秘めているのは間違いなし。マイル戦で新たな活躍に期待で。

↓私もこの度調教担当として参加させて頂きました!「メシ馬ブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。シルブレメンバーの各ファクターの専門家が面白い予想を展開しています!是非ご覧下さい(^^
44

シュウジ
6/1   栗坂 50.1‐12.3 一杯
6/12 函W   ‐13.8 馬なり
6/15 函芝 61.8‐11.4 馬なり

最終追い切り函芝61.8‐11.4馬なり。時計自体は函芝5F全体1番時計と好タイム。ただ内を周回してのものでしかも1週前と今回あまり負荷をかけられなかったのは少し気になるところ。1日には好タイムを記録しているし気配は悪くはないはずだが。地力に期待で。

オデュッセウス
6/8  函W 67.6‐12.9 強目
6/15 函W 68.7‐12.6 馬なり

最終追い切り函W68.7‐12.6馬なり。馬なりでの追い切り、全体時計はそんなに速くはないが、1週前に引き続き終いでは12秒台と好タイムを記録。前走橘Sでは57キロながら上がり最速で見事な勝利。これを考えれば、今回52キロで出走可能なのはかなり魅力。新馬戦で函館勝利経験ももあり、こちらも有力で。

オメガヴェンデッタ
6/12 函W 71.4‐13.3 馬なり
6/15 函芝 68.1‐12.3 馬なり

最終追い切り函W68.1‐12.3馬なり。今回は函芝での追い切り、普段と追い切りコースが違うため何とも言えないが、普段速い時計を出してくる馬にしては少し物足りない動き。中4週ということを考えればそこまで気にする必要はないかもしれないが、この動きで前走6着からの大きな上積みは期待できない印象。実力上位で函館勝利経験もあるし、当然無視はできないが。

ローレルベローチェ
5/29 栗坂 51.8‐13.0 馬なり
6/12 函W   ‐14.0 馬なり
6/15 函芝 67.5‐12.5 馬なり

最終追い切り函芝67.5‐12.5馬なり。馬なりでの追い切りで今週もそれほど不可をかけてこなかった。29日には栗坂で好タイムを記録してはいるが、今回3ヶ月の休み明けの割に乗り込み本数も少ないし、直前でもう少し負荷のかかった追い切りが見たかったところ。実績は上位で押さえてはおきたいが。

ヤマニンプチガトー
6/8   函W 67.7‐12.2 一杯
6/15 函W   ‐13.3 馬なり

最終追い切り函W終い13.3馬なり。馬なりで終い中心の追い切り。今週は特別強調できる動きではなかったが、1週前の終いの動きはかなり良かったし、余裕があれば押さえておきたい。

セカンドテーブル
6/9  函W 71.2‐12.2 G前
6/16 函芝   ‐12.2 馬なり

最終追い切り函芝終い12.2馬なり。馬なりで上がり中心の追い切り。こちらも派手な動きではなかったが気配は上々。 前走蔵馬Sでは外枠ながら先行して見事な勝利。力をつけてきているし注意はしておきたい。

ティーハーフ
6/8  栗坂 52.8‐12.6 強目
6/16 函W 69.8‐12.5 馬なり

最終追い切り函W69.8‐12.5馬なり。馬なりでの追い切り、終いの時計は12.5と良い伸びだったが、勝利した昨年と比べるとやはり物足りない動き。函館の適性はあるはずだし無視はできないが、昨年ほどの重い印は打てない感じ。

ティソーナ
6/8  函W 70.9‐13.0 馬なり
6/16 函芝 68.9‐12.5 馬なり

最終追い切り函芝68.9‐12.5馬なり。馬なりでの追い切り、気配はまずまずといったところ。ただ今回斤量52キロで出走可能なのは魅力。前走は17着だったが展開が向かなかったしそれほど気にする必要なし。注意は必要で。

[sc:+α 下段 ]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^