G1宝塚記念2016☆2週前追い切り!好気配の数頭を紹介!

スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回は大注目のG1宝塚記念の2週前追い切りで目立った動きをしていた、
本命候補の数頭を紹介します。他の各馬の詳しい説明は後日更新します。

※こちら2週前追い切りの間違いでした。訂正します。

どの馬が本命候補なのか!?さっそく見ていきましょう(^^

G1宝塚記念・2週前追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
6/8  栗CW(97.3‐80.4)64.6‐12.1 一杯
6/11 栗CW   (81.1)65.3‐11.2 強目

1週前追い切り栗CW(97.3‐80.4)64.6‐12.1一杯。7Fから追い切りされて栗CW5F全体4番時計の好タイムを記録。また11日にはなんと栗CWで終い11.2と滅多に見ることのできない破格の時計を記録。しっかりといつも通り長めから追い切りされていて現時点ですでにかなりの好気配。大注目のこの馬、やはりかなりの力を秘めている。

ラブリーデイ
6/9 栗CW(82.9)67.7‐11.9 一杯

1週前追い切り栗CW(82.9)67.7‐11.9一杯。一杯での追い切りで終い11.9と良い伸び。今回海外明けのレースにはなるが、動きは良いし疲れの心配は無用。昨年勝利したこの舞台。あと一本良い動きを見ることができればやはり怖い存在へ。

↓私もこの度調教担当として参加させて頂きました!「メシ馬ブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。シルブレメンバーの各ファクターの専門家が面白い予想を展開しています!是非ご覧下さい(^^
44

ドゥラメンテ
6/6 南W 69.2‐12.9 馬なり

1週前追い切り南W69.2‐12.9馬なり。馬なり追い切りで上々の動き。2走前の中山記念では骨折で9ヶ月の休み明けの中見事なレースで勝利。今回は海外明けレースだが、最終追い切りで、南W終い12.5前後を記録できれば力を出すことができそう。連対を外したことのない素質馬。やはりこの馬も当然勝機十分。

アンビシャス
6/9 栗坂 53.5‐12.4 一杯

1週前追い切り栗坂53.5‐12.4一杯。一杯での追い切り。ここ2走は1週前追い切りで全体52秒、51秒を記録、今回は全体53秒を時計的には少し物足りない。ただまだ1週前でそこまで気にする必要なし。前走大阪杯では最終追い切り栗坂52.3‐12.6一杯で勝利。最終追い切りでこれと同等の動きを見ることができれば。

現時点では人気ブログランキングへ→1が文句なしの絶好の動きをしていて最も好気配。
ただ他にも追い切りが行われていない実力馬が多数。今週の最終追い切り次第で評価の大幅な変更もあり。水&木曜日の追い切りは要注目です!

他の馬は月曜日の夜に更新予定です!お楽しみに(^^

[sc:+α 下段 ]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^