G3エプソムカップ2016☆最終追い切り!評価大幅変動!

GⅢ最終追い切り 3
スポンサーリンク
[sc:好調教で目指せ大万馬券! ]

みなさんこんにちは、こんばんは!akanemaruです。

↓現在ツイッターでフォロワー大募集中です!よろしくお願いします(^^
Twitterボタン

今回はG3エプソムカップの最終追い切りです!

最終追い切りで評価が変動!さっそく見ていきましょう!

G3エプソムカップ・最終追い切り情報

※評価は◎>○>▲>△の順番。

人気ブログランキングへ→1
6/1 栗坂 51.6‐12.2 馬なり
6/8 栗坂 51.6‐12.3 強目

最終追い切り栗坂51.6‐12.3強目。強目での追い切りで栗坂51秒台、そして終いも12.3と抜群の動き。これで2週続けて栗坂51秒台を記録。中3週でこれだけの動き、間違いなく気配良好。過去に何度も平場レース好調教馬として紹介してきた馬。ここ最近は成績も安定してきてやっと素質が開花してきた印象。前走3ヶ月の休み明けで3着、一度叩かれて調子が良くなっているのは間違いなし。また過去5年ディープインパクト産駒は(3.2.1.5)とかなりの好成績。これは期待十分、要注意で。

マイネルホウオウ
5/27 美坂 52.7‐12.8 馬なり
6/2   美坂 51.6‐12.7 一杯
6/8   美坂 52.3‐12.3 一杯

最終追い切り美坂52.3‐12.3一杯。一杯で追い切りされて水曜の美坂追い切り全体6番時計の好タイムを記録。これで3週続けて美坂で絶好の動き。前走谷川岳Sでプラス12キロながら3着と好走。今回おそらく人気はしてこないだろうがなんと言ってもG1馬。力はあるはずだし、追い切りのこの動きは素晴らしいの一言。斤量も56キロ、かなり面白い存在で。

アルバートドッグ
6/1 栗坂 50.7‐12.6 一杯
6/8 栗坂 53.3‐12.9 馬なり

最終追い切り栗坂53.3‐12.9馬なり。今週は速い時計はなし。ただ1週前には自己ベストの好タイムを記録、普段追い切りではあまり動いてこない馬ということを含めてこの1週前追い切りの時計はかなり魅力。気配は文句なしと言って良い。上記で述べたようにディープインパクト産駒は過去好成績、また前走G2マイラーズC組は(3.2.1.5)とこちらも好条件。G3小倉大賞典を勝利している実力馬で通用する力は十分。こちらもかなり怖い存在で。

ロジチャリス
6/8 南W(83.2)67.4‐12.1 馬なり

最終追い切り南W(83.2)67.4‐12.1馬なり。7Fから馬なりでの追い切りで終い12.1と抜群の伸びを見せた。現在2連勝中と勢いは文句なし。前走で体重がマイナス10キロだったのは少し気になったが、元々馬体重がかなり重い馬でまた最終追い切りでこれだけしっかりと追い切りできたあたりを考えると順調と言って良さそう。東京芝は(3.1.2.1)と相性も文句なし。当日馬体重が大幅に減っていなければこちらもかなり怖い存在になりそう。

↓私もこの度調教担当として参加させて頂きました!「メシ馬ブログ」では、コース形態などから論理的にレースの考察をしています。シルブレメンバーの各ファクターの専門家が面白い予想を展開しています!是非ご覧下さい(^^
44

フルーキー
6/1 栗CW(84.7)67.8‐12.2 強目
6/8 栗CW   67.6‐11.9 馬なり

最終追い切り栗CW67.6‐11.9馬なり。馬なり追い切りで終い11.9、普段通りの良い動きで好気配。重賞では中々勝ちきれないが掲示板にはかなりの確率で来ている馬。斤量が58キロと厳しいハンデではあるが、実力は間違いなくトップクラス。東京芝では結果は残せていないが、前走は上がり最速で2着と好走しているし、今回も当然警戒しておく必要あり。

レコンダイト
6/5 栗坂 61.6‐14.2 馬なり
6/8 栗坂 51.7‐12.7 一杯

最終追い切り栗坂51.7‐12.7一杯。一杯での追い切りで栗坂全体51秒台の好タイムを記録。中1週でもしっかりと一杯で追い切りされて素晴らしい動き。ここ最近は最終追い切り栗坂全体51秒台を出してきた時は好走しているし今回も侮れない。

ルージュバック
6/5 南W(83.7)68.7‐13.1 馬なり
6/9 南W     ‐12.4 馬なり

最終追い切り南W終い12.4馬なり。馬なりで終い12.4と良い伸び。1週前&最終追い切りで全体時計で速い時計はなし。特別強調できる追い切りではなかったが、中3週ということを考えれば悪くはない。力上位は間違いないし斤量54キロなら当然警戒が必要で。

マイネルミラノ
6/1 南W 67.3‐12.4 馬なり
6/8 南W 69.9‐13.4 馬なり

最終追い切り南W69.9‐13.4馬なり。馬なり追い切りで今週は速い時計なし。ただ1週前に速い時計を出しているし今回中4週で気にする必要はなし。前走G3新潟大賞典では5着と敗れはしたが、前で粘って自分の普段の競馬ができていたし、悲観する必要はなし。前有利の展開になれば面白い、注意が必要。

オリオンザジャパン
6/1 美坂 55.1‐13.8 馬なり
6/8 美坂 51.4‐12.7 一杯

最終追い切り美坂51.4‐12.7一杯。一杯での追い切りで水曜の美坂全体2番時計の好タイムを記録。1週前はまったく気にしていなかったが、この動きをされたら無視することはできない。人気薄でも押さえておきたい。

アルマディヴァン
6/1 美坂 55.9‐12.7 馬なり
6/8 美坂 52.5‐12.6 強目

最終追い切り美坂52.5‐12.6強目。強目での追い切りでこちらも美坂でかなりの好タイムを記録。2走前の中山牝馬Sでは13番人気ながら勝ち馬と0.2秒差の4着と好走。力はあるし、追い切りでの気配も良好。こちらも侮れない存在で。

ヒストリカル
6/1 栗坂 52.7‐12.9 一杯
6/8 栗坂 51.3‐12.7 一杯

最終追い切り栗坂51.3‐12.7一杯。一杯での追い切り、終いは12.7と少し時計はかかったが、全体時計はかなりの好タイムだし中4週でも気配は良好。ただここ最近は最終追い切り栗坂全体51秒台を記録しながらも凡走続き。力があるのは間違いないが、軸にするには少し厳しい印象。

メイショウヤタロウ
5/19 栗CW     ‐11.6 馬なり
5/26 栗CW     ‐11.9 馬なり
6/2  栗CW(79.8)65.0‐12.7 一杯
6/8  栗CW     ‐12.0 馬なり

最終追い切り栗CW終い12.0馬なり。終いでは良い動き。今回2ヶ月の休み明けであと一本長めの追い切りが見たかったところではあるが、1週前の動きは素晴らしいかったし状態は良さそう。こちらも注意しておきたい。

最終追い切りで好タイム馬が多数出現!判断が難しいところですが、しっかりと見極めていきます(^^

[sc:+α 下段 ]
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α過去データ等を組み合わせて予想しています。大万馬券を目指して日々奮闘しています(^O^) ご意見・ご質問等あればコメント欄までお気軽にどうぞ!ツイッターのフォローもお待ちしております(^^